SOUND VIOLENCE







"First Violence"




日本のデスラッシュプロジェクトによる1stミニアルバム。


LIGHTNINGを始め様々なプロジェクトでギターを弾いている実力派ギタリスト、
鋼鉄兄貴氏
と主にインディーズ/自主制作シーンで活動するグロウラー、
パナップォ氏
による新たなユニット的プロジェクトで、本作は彼等の
デビュー作
となる5曲入りミニアルバムである!様々な素養を持つ鋼鉄兄貴氏だが、
本プロジェクトは勢いのある無骨でストロングなデスラッシュに徹しており、
多少はメロデス的なギターワークも見られるんだが、意図的にメロディアスさを
廃した
ような印象があり、ソリッドな切れ味を持ったデスラッシュという
軸のブレが一切見られないスタイルでただひたすらに爆走しておる!

1曲目はピアノ、デジタルリズムによる出だしからソリッドなギターリフ、
吐き捨てグロウル
と共に疾走するデスラッシュとなり、勢いあるシュレッドを
披露するギターソロ
も聴けるぞ!2曲目も勢いとソリッドさのあるデスラッシュで、
やはりギタープレイが鋭く3曲目は怪しげなパートも交えつつブラストで爆走!
ギターソロはSLAYERを思わせるシュレッドだな・・・!4曲目はダーティーさのある
突進力が見られるストレートなデスラッシュ
で、ギターソロ後は怪しいミドルテンポだな。
5曲目はテクニカルなハモリギターが目立ったデスラッシュチューンで、
本作中最もメロデスに接近した叙情ギターが聴けるぞ!


リフはおろかギターソロに至るまで、あえてメロディアスにならないように
努めた
ような印象のある硬派なデスラッシュとなっており、全曲疾走しており
ダーティーかつソリッドでストロングな勢い
が見られ気持ち良く聴き通せるな・・・!
欠点は自主制作らしい若干の音の軽さ、広がりの薄さかも知れんが、そこまで
気になるような感じでは無くデスラッシュが好きなら十分に楽しめるだろう!
一発限りのプロジェクトで終わらず、今後も活動を継続して頂きたいモンじゃて・・・!




オフィシャルで見てみる





満足度 82% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system