SOULLESS







"Agony's Lament"




オハイオ出身のデスラッシュ/メタルコアバンドによる2ndアルバム。


アメリカ産ながら北欧メロデス系の流れを汲んだ叙情的なギターサウンドを
聴かせてくれるバンド
で、基本的にはザクザクした勢いを感じさせる突進型の
デスラッシュ系
なんだが、リフがメロデス、メタルコアの流れを汲んだメロウな
慟哭系のハモリ
を見せておりヴォーカルは高音でまくしたてるしわがれた絶叫系
なかなかに高いテンションを見せておる!

1曲目はいきなりのテンションの高いしわがれたシャウトで幕を開け疾走!
音は悪いがデスラッシュ風味漂う無骨さ
を感じさせるが、それと同時にどこか
メロデス、メタルコア的な叙情ハモリリフも聴けるのう・・・!
2曲目はまた
勢いに満ちたメタルコア系叙情リフで疾走!3曲目もやはりメロデスまんまな
叙情リフで疾走するメロデスラッシュ
だが中盤でミドルテンポになり、その後は
メロディアスでドラマティックなギターソロも聴けるぞ!4曲目も頭から早速の
ハイテンションなシャウトが飛び出し疾走!
ギターソロも早くも顔を出し実に
勢いがあり、この曲はメロデスよりもデスラッシュに近い感じだな・・・!
5曲目もどちらかと言ったらデスラッシュ系の無機質なメカニカルさを感じさせ
スラッシーに爆走!中盤以降でちょいとメロデス寄りのリフも顔を出すぞ。
6曲目はまさにメロデスとデスラッシュの中間と言えそうなノリを放つリフで
爆走する勢いの良いファストチューンで、後半で一瞬ブラストビートも炸裂!
その後のギターソロがまたメロディアスな叙情性を見せており良いのう・・・!
7曲目はまたメロデスに接近したリフワークが聴けるミドル〜アップテンポ曲。
8曲目は再びスラッシュメタルに接近したファストチューンで、9曲目もまたデスラッシュ色濃い
ノリの良いアップテンポ曲
になるのう・・・!ギターソロはメロディアスだな。10曲目もやけにノリの良い
デスラッシュナンバー
となり、リフはそれなりにメタルコアだがリズムが実に軽快である!


音質の悪さが悔やまれるが、楽曲自体は良く出来たメロディックデスラッシュで、
スラッシーなザクザク感もあるがそれ以上に叙情メロデス、メタルコアの要素が
強く目立っており、無名なバンドなれどこの手の音楽性が好みなら十分に楽しめる
クオリティー
を見せているのう・・・!まぁどの曲も似たような感じヴォーカルも
一本調子
なのは否めず、そこら辺を改善すればさらに良くなるだろうな。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 Bleeding Darkness  Agonies  Lament  Terror Of Twilight







もどる


inserted by FC2 system