SOLAR FRAGMENT







"A Spark Of Deity"




ドイツ出身のメロディックパワーメタルバンドによる1stアルバム。


かつてのジャーマンメタル大国ドイツで2004年に結成された5ピースバンドで、本作が彼らの
デビューアルバムとなっておりその音楽性は意外にも疾走感こそ薄く、ミドルテンポ中心で
正統派HM/HRに近い空気を醸し出しているも、
やはりと言うか何と言うか基本的にはかなり
ジャーマンメタルなストロングさ、剛直さ
勇壮な空気が漂っておる!BLIND GUARDIANが
よく引き合いに出されるサウンド
を聴かせてくれるが、本作はさながら疾走しない
BLIND GUARDIAN
と言った所だろうか!?

1曲目は早速の力強さを感じさせるバンドサウンド正統派ムードを演出、意外と疾走はせず
ミドルテンポで剛直さを発散しておりヴォーカルもそれなりに説得力があるだろうか!?
ギターソロパートは疾走もするぞ。2曲目は勇壮かつポジティヴなツインリードで幕を開け
やはりミドルテンポではあるが、メロディーライン等はジャーマンらしいファンタジックな
エピック感
があるのう・・・!ギターフレーズはいかにもジャーマンなメロディアスさがあり良いな!
3曲目は軽快なアップテンポストロングさを放ち男らしい勇壮さもしかと見られ
コーラスワーク等まさしくジャーマンである!4曲目はストロングなミドルテンポ
メロディアスなリードギターが聴け叙情的な面も見られ、後半で勇壮なツインリードと共に
疾走しギターソロとなるぞ!
5曲目はアコギマイルドなヴォーカルが乗るバラードで、女性Voや
ピアノ
も顔を出しフォークとまでは行かないがファンタジックな空気もあり、途中からバンドサウンドが
盛り上がりを見せるぞ。
6曲目はスローテンポで力強さを出しこれまたエピックな印象もあるな・・・!
途中からテンポアップしリードギターがまたメロディアスである!7曲目はクリーンギター
幕を開けその後はストロングさを放つギターが聴け疾走開始!いかにもジャーマンな力強さがあり
実に勇壮である!8曲目は細かく怪しげなギターやヴォーカルが胡散臭さを醸し出すミドル曲で、
9曲目はジャーマンらしいストロングさを押し出したパワフルなギターが目立つも、マイルドで
淡々とした面
も見られるのう・・・!基本はミドルテンポだが途中疾走するパートもあるぞ。


疾走こそせず正統派HM/HRに近い面もあるが、曲調自体はやはりジャーマンメタル以外の
何者でも無い、ストロングな剛直さとどこかエピック臭漂う勇壮なファンタジームード
感じられヴォーカルライン、ギターフレーズのそこかしらにそんな要素が見て取れるのう・・・!
新人バンドではあるが演奏、プロダクション等クオリティーは高くB級ライクなショボさ、
チープさが無い
のもまた好印象である!疾走しない分派手さは無いが、それでも
ジャーマンメタル好きにならオススメ出来るバンドだと言えよう!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 77% お気に入り曲 Take Me Higher  To Thy Crown  Wanderlust







"In Our Hands"




ドイツ出身のメロディックパワーメタルバンドによる2ndアルバム。


ジャーマンメタル発祥の地から登場した5人組による通産2作目のアルバムで、
意外にもあんま疾走はせず基本はミドルテンポながらも曲調自体は完全に勇壮でパワフルな、
エピックムード漂いまくりの硬派なジャーマンメタル
を追求しており、本作でもその姿勢が
崩れる事は無く質実剛健な正統派HM/HRエピックかつファンタジックな力強さを内包した
ジャーマンメタルが融合したかのようなストロングスタイルを見せておる!

1曲目は早速の勇壮でドラマティックなコーラスに始まりジャーマンらしいエピックムードを
強烈に醸し出す硬派なパワーメタル
だ!2曲目は正統派然とした空気を放ちつつ叙情的な
ハモリギター、勇壮なコーラス
も登場、やはり基本はエピックかつファンタジックな
ジャーマンメタル
だな。途中聴けるシンセがフックになっているか!?3曲目はギターが
民謡ライクなフレーズを奏でるミドル〜アップテンポチューン
で、勇壮かつ軽快なノリも見られ
途中また淡々としたパートが登場、コーラスワークはかなりBLIND GUARDIANっぽいが
どうやらハンズィ・キアシュがゲスト参加しているようだな。4曲目はSEにアコギ、ヴォーカルが聴ける
短い繋ぎ
で、5曲目は穏やかなマイルドさを放つバラード系の曲調となり男臭い哀愁を放っているのう・・・!
コーラスがこれまたBLIND GUARDIAN風で、ギターソロも構築された泣きのメロディーを奏でているぞ!
6曲目はフォーク的な情緒を醸し出すアコギに始まりジャーマンメタルらしくストロングに疾走!
メロパワムード
を放ちつつ基本はやはりミドルテンポで、男臭いコーラスも多用され実にエピカルである!
後半でアコギや笛の音も聴けこれまたフォーク、トラッドっぽさを放つぞ。7曲目もまた勇壮さ満点の劇的な
ツインギター
で幕を開けるも、その後は穏やかなクリーンギターも顔を出しつつ疾走感も見られるぞ!
8曲目もアコギ、ヴォーカルフォーク的空気を発散、穏やかさを醸し出すバラード系の
マイルドな楽曲
となるが、その後バンドサウンドも顔を出し力強いミドルパートも見られるぞ。
9曲目も基本は淡々としたミドルテンポで、ギターが目立ちつつメロディーはフォークっぽさが残り
勇壮かつ叙情性
も感じさせてくれるな・・・!10曲目は細かくも勇壮なリードギターと共に疾走する
劇的なキラーチューン
となるぞ!コーラスがこれまたBLIND GUARDIANに近い感じだな・・・!


基本的には前作を踏襲したミドルテンポメインの勇壮なジャーマン系パワーメタルだが、
前作と比べてメロディアスさが増強され、曲展開もより練られた感があり単純に
クオリティーの向上が見られる
のが嬉しいのう・・・!ハンズィがゲスト参加しているためか
前作よりもBLIND GUARDIANっぽさが増したのもご愛嬌か!?中音域のマイルドさが
魅力のヴォーカル
いい味を出しており、前作からそうだったがギターソロがメロディー重視で
構築されている
のも好印象だな。疾走感こそ無いもののジャーマンメタルが
好きなら聴く価値のある良質バンド
である!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 83% お気に入り曲 In Our Hands  Inside The Circle  Race The Seas
Come Hell Or High Water  Homecoming  Once Again







もどる


inserted by FC2 system