SNOW WHITE'S POISON BITE







"Featuring: Dr. Gruesome & the Gruesome"




フィンランド出身のホラースクリーモバンドによる2ndアルバム。


ジャケだけ見るとB級スラッシュだが、中身はALESANAに大きな影響を受けたシアトリカルで
大仰なスクリーモ
で、マーダー・コア自称しておりその音楽性はホラーパンクの影響下にある
極めてチープで垢抜けないこけおどし系B級ホラー要素を内包しつつも、バンドサウンドは
実に大仰でシアトリカルな劇的さを見せておりいい意味でB級なムードを強烈に醸し出しておる!

1曲目はホラー映画のようなSEで幕を開けシアトリカルで大仰な語り、バンドサウンドが登場、
後半はホラーパンクまる出しチープで垢抜け無いペンペンした音作りになる長めのイントロと
なっており、続く2曲目はこれまたホラーパンク的な怪しさ、胡散臭さを見せつつも軽快な
バンドサウンド
が聴け疾走、3曲目もまた怪しく胡散臭くロックンロール的ノリ
持ったVoにチープでコミカルなコーラス、ヘヴィ寄りのリフが登場!4曲目は軽快
なりつつもやはりB級チープホラー的ムードは健在で、Voと共に勢い良く疾走
絶叫も目立っているな。5曲目もチープで安っぽいクリーンギターに始まり軽快で怪しく
胡散臭い
ノリの良さを放つぞ。6曲目もいかにもB級ホラーなムードを放つミドル曲で、
キャッチーさがありギターソロもなかなかにメロディアスだな。7曲目はちょいとヘヴィ寄りの
ワイルドなリフ
が聴けるアップテンポで、8曲目は何とも気の抜けた、オールドスクールな
ムーディーさ
を醸し出すポップス系バラードと言えそうなユルい曲調になるが、
中盤からはバンドサウンドも顔を出すぞ。9曲目は気だるさを放つ退廃的なスロー曲で、
Voはニューウェイヴ、ポジパン的な低音呟きでディープさもあるが、バックでいつもの鶏の首を
絞めたような高音Vo
も登場、11曲目はSE、胡散臭い語りが聴けるアウトロ的な短いトラックだな。


ALESANA直系シアトリカルスクリーモでありつつも、ただのフォロワー所かホラーパンク要素
大胆にブチ込み個性的な事この上無い独特のホラースクリーモスタイルを見せておる!
この愛すべきチープさ、B級っぽさがまたたまらんのう・・・!(笑)ホラーパンクは面白いが
ショボ過ぎるアレンジ、アンサンブルを微妙に感じていた身
としてはこのメタリックで
タイトなスクリーモ
いい感じに融合した音作りはある意味理想系と言えるやも知れぬ・・・!
後半ダレるものの個性が半端無く、怪しく胡散臭いサウンドが好きなら聴く価値はあるぞ!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 The Gruesome Gory Horror Show  Will You Meet Me In The Graveyard?







もどる


inserted by FC2 system