SKYWINGS







"THE ADVENT MELODY"




日本のメロスピバンドによる1stアルバム。


リリースされるや否や瞬く間にクサメタラー界隈で
評判となったバンドだ!
疾走感、煌びやかで時に
シンフォニックなシンセ、叙情性に満ちた
クッサイメロディー
を聴かせる王道のメロスピ、クサメタル
プレイしさらにリリカルなピアノワークも目立ちヴォーカルの声質は
まるでXのようだと話題の国産バンドによるデビューアルバムである!
プロダクションは軽いがこの手のバンドらしく個人的には
逆に嬉しくなり(笑)、そして楽曲のクオリティーは前評判通り
さらにヴォーカルの声質はこれまた噂に違わず何とも言えない
TOSHI声
でこれまた聴いてて喜ばしい、そんな
良質クサメタルをプレイしているぞ!

1曲目はメランコリックなピアノで始まり疾走開始!
シンセ、ピアノも派手に舞いまさしく王道を行く
メロスピサウンドが展開され
日本語Voは評判通り
TOSHIに似たハイトーンである!叙情性に満ちた美しい
クサメロ
が実に強烈で日本人の琴線に触れる要素
てんこ盛り
じゃのう・・・!ピアノソロもXライクだな。
曲の長さもX張りだが最後はなぜかダレるSE
これは不要だろう・・・。2曲目はポジティヴ系の雰囲気
満ちた明るいメロスピでイントロのツインリードなんかまさに
王道
である!それでいヴォーカルが実にTOSHIなのが
新鮮じゃのう・・・!まるでJ-ROCK方面ではなく本格的に
メロスピの方向に進んだXと言えそうな音だ!高音はTOSHIより
出ているな。3曲目はシンセがキラキラ舞いどこか民謡的
いうかクラシカルというか、そんなクサメロと共に疾走する
シリアスなメロスピでサビは一昔前の歌謡J-POPが如き
ベタベタなクサさを発揮するぞ!ベースソロも登場し
その後は多少の緊迫感を放ちそしてギターソロに突入、
完全メロディー重視のプレイを披露し速弾きも実に流麗、
その後にシンセソロが続く辺りは様式美メタルの流れだな。
4曲目は爆走ではなくアップテンポでギターがメロディーを
奏でシンセもシンフォニックさを演出、ヴォーカルは
どちらかといえばヴィジュアル系のスタイルに接近し
マイルドに歌い上げこの曲もメロディーが歌謡ポップス直系の
クサさ
である!ギターソロもツインリードでキャッチーすぎる
メロ
を奏でており90年代のV系を思わせつつもダークな
ポジパン
ではない歌謡曲寄りの雰囲気を演出しているな。
初期のJanne Da Arcとかに近いだろうか・・・!?
5曲目はピアノバラードでこれもV系スタイルのヴォーカルが
聴けるぞ。こういう歌い方でも魅力的じゃのう・・・!
6曲目はデジタルSE、ピアノ、シンセストリングスが聴ける
短い繋ぎで7曲目は一変してネオクラギター、Moi dix Mois
思わせる遅めのブラストが聴けるクラシカルでゴシカルで
様式美色濃い待ってましたのクサクサ疾走チューンだ!
それでいてヴォーカルがやはりTOSHI系ハイトーンなのが新鮮だな。
メロディーも当然のようにクサく様式美系クサメタラーなら
ガッツポーズモンのキラーチューンである!ソロでリズムが
変わりちょいプログレ要素が顔を出すのも面白いな。その後の
ツインリードソロは実にドラマティックだ!8曲目は
これまたJ-POP的な、いい意味でダサめの歌謡メロディーを放ち
爆走するクサクサメロスピである!デジタル音も聴け
全体的にやはりダサカッコイイオールドJ-POPメロスピだな。
ドラムもYOSHIKI張りに必死の手数足数で叩きまくるぞ!
ギターソロもやはりベタなクサさに満ちているのう・・・!
ソロ後にどこかアトモスフェリックな雰囲気が演出され
ベタな歌謡メロといいこの辺は小室の影響もあるのだろうか!?
9曲目はシンセストリングスが聴け壮麗さを演出し
電子音、デジタルリズムも顔を出すミドル曲。中盤の
シンフォニックアレンジ、ピアノソロは非常に美しく
この辺のセンスがYOSHIKI譲りなのだろうか!?10曲目は
キラキラシンセ、ギターが舞う最後にして王道を行く
クサクサメロスピ
だがピコピコした電子音も聴け一昔前の
藤子・F・不二雄ライクな近未来像を今に表現するかのようだ(笑)。
サビは王道を貫くポジティヴ系のメロディーでインストパートは
クサクサ様式美クラシカル系に続きクサいメロディーを奏でる
エモーショナルなギターソロが聴けるぞ!このギターも
実にいい仕事しておるのう・・・!


欠点は音の悪さくらいなもんで全体的に演奏は悪くなく
何よりこのヴォーカルが逸材である!パワーが
あるというわけではなくまだ荒削りな部分もあるが
TOSHIのキーをさらに上げたような声質はかなりの
魅力
を放っており再びXで歌うようになったはいいが
すっかり衰えて久しいTOSHIには望むべくも無い
ヴォーカル能力に実に驚かされたわい・・・!
いい意味でXフォロワー
と言えそうな音楽性はクサクサな
疾走メロスピ好き
から初期のXが好きだったリスナーをも
虜にする高品質メロスピ、クサメタルである!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 89% お気に入り曲 THE ADVENT MELODY、
BRIGHTNESS-SKYANTHEM Pt.3-、IN BLOOM、DEATH ELEMENT、
THOUSAND FORCE







"GRACE GRADE"




日本のメロディックスピードメタルバンドによる2ndアルバム。


あの激クサメロスピバンドが帰ってきた!デビュー作となった前作の時点で既に
クサメタラーの間で話題
となっていた新世代の大物による待望の2作目のアルバムである!
音楽的には当然と変わる事のないXの影響下にありつつもよりクサさを増したドラマティックな
メロスピ、クサメタル
・・・と言いたい所だが今回何故かヴィジュアル系っぽい曲もかなり増えた
印象があり先行き不安にさせられるな(爆)。TOSHIみたいだがTOSHIより明らかに
キーが高い
と評判のヴォーカルも勿論健在だが低めのキーで歌う箇所も増え
こういう部分もヴィジュアル系らしさを増強していると言えよう・・・!

1曲目は早速の大仰なオーケストレーション不協和音を交えつつもクラシカルで
優雅なピアノ
がやはりXを意識させるドラマティックなイントロで続く2曲目は
早速の疾走を見せるメロパワ、メロスピナンバーでギターフレーズも大仰な感じだが
ヴォーカルは低めで入りちょいヴィジュアル系っぽい雰囲気があるのう・・・!
サビ後半では得意のハイトーンも炸裂しメロディーも美意識満載のクサさがあるぞ!
ギターソロはメロディー重視でやはりXらしくも気持ちクサめか!?3曲目はちょいと
ヴィジュアル系に接近した印象のあるキャッチーかつ艶やかなアップテンポ曲。
4曲目は早速の高音キーを見せるヴォーカルで幕を開けキャッチーな明るさを見せつつ
メロパワ的な疾走を披露、ヴォーカルは落ち着きがあるもバックの音作りはメロパワ
サビはまたハイトーンで歌い上げておるのう・・・!ギターソロもまたメロディー重視で
キャッチーである!
5曲目もまたキャッチーさの強いアップテンポ曲でギターフレーズが
J-POP的というかどこか歌謡オルタナ的なメロでヴォーカルはまさにJanne Da Arc直径の
売れ専ヴィジュアル系メロハーライクなムード
を放っておるな・・・!6曲目はギターと
ピアノ、シンセがユニゾンで顔を出し壮麗な煌びやかさを見せメロウな美意識を感じさせるも
デジタルサウンドも顔を出すミドル曲。ヴォーカルがやはりV系っぽいな・・・!
ギターソロはやはりメロディアスな泣きを見せているが後半は珍しく速弾きも披露するぞ!
7曲目はデジタルサウンド、シンセのイントロに続きXらしさを内包した待ってましたの
メロパワ、メロスピ
となる疾走チューンでヴォーカルはやはりV系風の低いキーで始まるが
ここに来てようやくV系要素の無い本格的なシリアスさを持ったメタルナンバーとなるぞ!
サビはメロスピの定番と呼べる飛翔系のポジティヴなキャッチーさを見せており
もっとこういう曲をやって頂きたいモンじゃて・・・!(爆)ソロパートはピアノも聴け
この辺がまたXらしい部分か!?8曲目は妙に明るいポジティヴさを見せつつも
メロパワ的に疾走、シンセフレーズは明るいのを通り越してもはやコミカルですらあるな(爆)。


強烈極まりないメロスピ、クサメタルスタイルのキラーチューンもしかとあるが
全体的にヴィジュアル系っぽさがかなり増強された印象がありJanne Da Arc
通じる売れ専タイプのポップさ、キャッチーさが目立ちこの辺は評価が分かれるだろうな・・・!
ギターソロが完全メロディー重視なのは良い事だが楽曲自体がV系寄りなんでここは一つ
メタルバンドらしい切れ味鋭いシュレッドも見せてもらいたかったわい!個人的には徹頭徹尾
HM/HRに徹して頂きたい
のだがこの辺が良くも悪くもイマドキのジャパメタらしさか!?




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 77% お気に入り曲 GRACE GRADE〜翼を持つ者達〜   ETERNAL MEMORY







もどる


inserted by FC2 system