SIRENS & SAILORS







"Rising Moon: Setting Sun"




ニューヨーク出身のメタルコアバンドによる3rdアルバム。


2005年にニューヨークで結成されたバンドで、I KILLED THE PROM QUEEN
BOYMEETSWORLD、CANDY HEARTS等と共にVans Warped Tour 2015でツアーしており、
向こうのハードコアキッズをモッシュさせたのだろう・・・!本作は彼等の通産3作目で、
音楽的にはゴリゴリにヘヴィな無骨さを放ち、部分的にDjent的なリズムも導入しているが
基本的にはシンセ等に頼らずギターサウンドを主軸としており、昔ながらのメタルコア
通じる部分もありキャッチーさ叙情性も見られるのう・・・!

1曲目は不穏さを放つギターが垂れ流され、ヘヴィリフシンガロングも聴ける
イントロで、2曲目は邪悪な印象のある出だしからブラスト、グロウルと共に爆走!
テクニカルなピロピロ
も交えつつヘヴィなテンポダウン、クリーンVoのサビ
顔を出し、後半のリードギターエキゾチックさがあるな。3曲目もヘヴィさが見られ
Djent的なリズムも聴け、ブレイクダウンもかなり重苦しいがサビはクリーンVoが
爽やかさ
を放っているぞ。4曲目もヘヴィだがピロピロギターも自己主張しており、
これまた怪しげな空気もあるか!?5曲目はヘヴィに疾走し昔ながらの叙情リフも登場!
重苦しいブレイクダウンも顔を出すが、メタルコアがまだメロデス寄りだった頃
思い出させてくれるのう・・・!6曲目はDjentライクなヘヴィさが見られ、その後は軽快な疾走感もあり
7曲目もメロデスライクなリフワークが聴け勢い良く疾走!まぁメタルコアらしく
ブレイクダウンも目立っておりDjentなリズムも聴けるのだが・・・!サビのクリーンVoは
ブラストも交え
どこか怪しげな雰囲気が漂っているな。8曲目もブレイクダウン、
重苦しいヘヴィさ
が主体で怪しさもあり、部分的に疾走パートも顔を出すぞ!
9曲目は細かいリフワークと共に疾走!まぁお約束ですぐにブレイクダウンになり
勢いが削がれる
のが惜しいんだが、ブラストビートも顔を出し勢いはあるのう・・・!
10曲目もメロデス寄りの叙情リフと共に疾走するファストチューンだ!サビで何気に
久々のクリーンVoが聴け、王道路線と言えなくも無いメタルコアだろうか!?


ピロピロさせる部分もありつつゴリゴリなヘヴィさ、重苦しさを放つギターを
主軸とし、イマドキっぽいDjent要素も導入しつつもサビはやけにキャッチーな
爽快感
を放つ、ギターメインの無骨なメタルコアとなっており上記したよう
チャラいデジタル要素が無く硬派さを感じさせてくれるのが良いな・・・!
個性的では無いがクオリティーはなかなかのものがあるバンドである!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 Personal Hell (Page 394)  Rising Moon : Setting Sun
Together We Bleed







もどる


inserted by FC2 system