SILVERHEART







"Forsaken Words"




アルゼンチン出身のメロディックパワーメタルバンドによる1stアルバム。


B級クサレメタル大国アルゼンチン出身の新人バンドで、2011年に結成され
本作は2015年にリリースされたデビューアルバムである。どうやら500枚限定の
自主制作アルバム
のようで、アルゼンチン産と言うだけでヘッポコB級クサメタル
印象しか無いんだが、彼等のサウンドは意外にもそこまで酷くは無く、自主制作ながら
プロダクション、演奏もそれなりに悪くない感じで、懸念されるヴォーカルも母国語で
やや舌っ足らずな野暮ったさ
が見られるし、稚拙な部分もあるにはあるが
無理にハイトーンに走って貧弱さを露呈し自滅するような感じでは無く、
適度に中音域で分を弁えている感じだろうか!?

1曲目はシンセオーケストレーションによるイントロで、2曲目は意外にも今っぽい
シンセ
を交えたメロハー寄りのミドル曲だが、サビは一気に疾走するメロスピとなるぞ!
3曲目はベースが結構目立った軽快なミドル曲で、サビはキャッチーだな・・・!
4曲目はシンセ等がシリアスな印象を放つスローチューンで、5曲目はメロウでキャッチーなピアノが
煌びやかさを放つ淡々としたメロハー風で、中盤は粗野なダミ声も登場、6曲目もシンセが
壮麗さを放ちつつ淡々としたメロウさが見られるスロー曲で、ソプラノ女性Voも顔を出し
7曲目はそこそこヘヴィなリフも顔を出すミドル曲で、8曲目はリードシンセが目立ちつつ淡々とした感じだが
サビは軽快になるぞ。9曲目はピアノ、シンセ等がバックで聴け盛り上がりを見せるバラードで、
10曲目はシンセがシンフォニックなシリアスさを放ちつつも、どこか80年代的な
キャッチーさ
が見られるミドル、スロー曲で、11曲目もエピック的なシンセが目立った
シリアス路線のミドル曲だな。


南米B級バンドでありながら思ったほど酷くは無いサウンドで、勿論一流とは
とても呼べないながらに健闘しているバンドだろうか!?音楽的にもメロスピ、
クサメタル的な側面
がありつつも意外とメロハー然とした感じで、キャッチーな
フックあるメロディーライン
も顔を出し、これでもっとVo、プロダクション等が良くなれば
いい線行けそうな印象があるんだがどうだろうか!?まぁ疾走感はほぼ無く
基本的にミドルテンポ主体
なんで、疾走メロスピを好むクサメタラーには
あまりピンと来ない1枚かも知れんな。同じようなミドル、スロー曲ばかりなんで
もっと疾走曲を入れてアルバムに緩急があれば良かったのだが・・・!







満足度 75% お気に入り曲 Stay Alive  Shadows' Maiden
Thanatos  The Edge of Beyond







もどる


inserted by FC2 system