SIGNS OF THE SWARM







"Senseless Order"




ペンシルべニア出身のデスコアバンドによる1stアルバム。


ペンシルべニアピッツバーグから登場したバンドによるデビューアルバムで、
出回っている枚数が少ないらしくなかなかにレアな1枚となっているようだ。
音楽的には王道路線のデスコアで、ブレイクダウンも多いがブラストや
トレモロ
細かいギターワークも目立っており、この手のジャンルとしては
そこそこギターがメロディーを奏でている印象があるな。Voもお約束の高音絶叫、
グロウル、ガテラル
で例によって例の如く演奏、Vo共にレベルは高いんだが、
デスコアにしては珍しく非常にプロダクションが軽めで、ローがまったく
足りていない音作り
がかなり勿体無いだろうか!?

1曲目は幽玄に重ねられたギターに始まり疾走、ブレイクダウンを見せる
イントロ的な曲で、2曲目はトレモロギター、ブラストを披露しつつ
ブレイクダウンも登場、細かいギターが目立ち3曲目もブラストで爆走!
幽玄なハモリギターも見られ4曲目も禍々しいブラストで爆走しつつスローにもなり、
5曲目もブラスト、ブレイクダウンが交互に聴ける本作でよくある王道デスコアで、
6曲目はクリーンギターに始まり疾走、ブレイクダウンが顔を出し、途中またクリーンギターに
獰猛なグロウルが聴けるのう・・・!7曲目はブレイクダウンで幕を開け、その後は
ミドルテンポ多めだがアグレッシヴになり、後半クリーンギター、リードギターが聴けるぞ。
8曲目はハードコア寄りのリズムにゲストVoによる吐き捨てVoも登場、本作では異色の曲だな。
9曲目はドラマティックなギターも顔を出し、疾走とスローを繰り返すデスコアだな。


デスコアにしてはそれなりにメロディーを感じさせるスタイルで、細かいギターや
ブラスト、トレモロがなかなかに主張しており、ブレイクダウンも多いんだが
幽玄なハモリギターも部分的に登場、なかなかに聴き所のあるバンドだが、
上記したよう何故か音質が凄まじく軽く、デスコアの暴虐性、アグレッションが
大分オミット
されておりミックス、マスタリングのミスとしか思えない音作りが
実に惜しいな・・・!再生して一瞬ヘッドホンが壊れたのかと思った位だしな(爆)。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 73% お気に入り曲 Exhausted Legions







"The Disfigurement Of Existence"




ペンシルべニア出身のデスコアバンドによる2ndアルバム。


ピッツバーグ出身のデスコアバンドで、前作はブラストや
トレモロ
を交え、それなりに疾走感、メロディアスなギターも見られる
王道路線のデスコアをプレイしていたが、この手のバンドらしからぬ
音の軽さ、ローの足りなさが目立っておりそこが不満だった・・・!
通産2作目の本作は前作の路線を踏襲しつつ、流石に前作のプロダクションを
反省
したのか大分マトモな音作りになっており、重さも増してようやく
デスコアらしいデスコアになった
だろうか!?

1曲目は怪しいクリーンギターに始まり重厚でシリアスなバンドサウンドも登場、
ブラックメタルに通じる禍々しさがあり、2曲目はストロングな疾走感を放ち
怪しさも見られ、重苦しいブレイクダウンも目立っているな・・・!3曲目もヘヴィさ、重厚さがあり
やや複雑なリズムも見られ、4曲目も疾走感ブレイクダウンが交互に顔を出し
怪しくも煌びやかなギターが聴けるぞ。5曲目も怪しい単音クリーンギター入りの
ブレイクダウンが目立ち、ブラストも登場、6曲目は気だるい退廃ムードのある
ギターリフ、浮遊感あるリードギター、トレモロにブラストが聴け、叙情性もあるインストだな。
7曲目は怪しいクリーンギターヘヴィサウンドが登場、スローテンポで展開しつつ
唸るようなギターも聴けるぞ。8曲目は疾走感が見られ、途中テンポダウンするも
珍しく疾走パートが主体だな・・・!9曲目は重厚なスローテンポ、ブレイクダウン
メインでVoのガテラルもエグさがあるぞ。10曲目は疾走感重視でアグレッシヴさを放っており、
ラストはシンフォニックになるのう・・・!


路線としては前作の流れを汲んだ、ブラスト、トレモロ怪しいギター
導入した禍々しくもストロング王道デスコアとなっており、ブレイクダウンも
かなり多いが疾走感もちゃんとあり、Voも高音スクリーム、低音ガテラル
使い分ける王道タイプで実にパワフルだな・・・!前作の弱点だった音の軽さも
見事に克服され、
彼等の音源を聴くなら本作からで良いだろう。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 74% お気に入り曲 Failed Breed  Descending into Despair
Misery from Demoralization







もどる


inserted by FC2 system