SHANK







"From tiny square room"




日本のメロコアバンドの1stミニアルバム。


HAWAIIAN 6の流れを汲んだメロディーを持ったバンド等と
称されることのある、うちにもタレコミが以前来たバンドで、
かなりの若手らしく本作がデビュー作となるようだ。
哀愁クサクサパンクを期待してきたが実際の音楽性は
かなりメロコア要素が濃く西海岸辺りのバンドを思わせる
カラッとした乾いた雰囲気で疾走し明るくいかにも
メロコア臭い部分もあるがメロディーはそれなりに
哀愁を感じさせる部分も持ち合わせている!

ノリの良い、いかにもパンク、メロコアな雰囲気を持った
カラッとした雰囲気の1曲目、メロコア直系の疾走感
持ちつつもちょいと哀愁寄りになる2曲目、クリーンギターの
カッティングで始まりこれまた若干哀愁を感じさせる
エモ寄りになった3曲目、再びメロコア臭くなる
メロウさも持ち合わせた部分もありクサさも持った4曲目、
メロコアらしいファストな疾走感を持った5曲目、変わった
キメ
で始まりやはり疾走、ヴォーカルも荒々しさを出す
6曲目、展開も凝りだしたアップテンポでエモさを持った
7曲目、これまたメロコア、青春パンク臭く疾走する8曲目と、
クサパンク、叙情エモと言うよりは意外と普通の
メロコアに近いスタイル
で1曲目を最初に聴いた時はちょいと
ガックリ来たのだが(爆)、メロディーは結構哀愁系も多く
そこまでクサさは無いがタイトな演奏、疾走感と相まって
最後までスッキリと聴き通せるのは良いな。


湿り気が無く哀愁を感じさせる曲でも終始カラッとした
乾いた質感
を感じさせ疾走する様はいかにもメロコア
思っていたようなクサさも哀愁も無く本気でHAWAIIAN 6辺りを
期待すると肩透かしになるがこの手のバンドで、しかも若手と
しては演奏はタイトでヴォーカルもよく歌えておりその辺で
文句は無いな。終始哀愁バリバリでエモいながらも荒々しく
下手糞なGENERAL HEAD MOUNTAIN
とはある意味対極に
位置するバンドかも知れんな!?





Amazon.co.jpで見てみる




満足度 72% お気に入り曲 Restart、time is...







"My sweet universe"




日本のメロコアバンドの2ndミニアルバム。


前作のミニアルバムでデビューを果たした国産メロコアバンドによる
2作目のミニで、クサさを期待して聴いたが実際には質は高いものの
奇をてらわない王道、直球の疾走メロコアで少々肩透かしを
食らったが若手のデビュー作とは思えんハイレベルな内容
それはそれで十分に評価出来た・・・そして続く本作ではさらに
日本人らしさを消し去った、海外のバンドと比較できる
本格的なメロコアスタイルに進んだ感があるぞ!

1曲目から早速爆走しやはりメロコア色が濃い短い1曲目に
始まり哀愁を振り撒きつつもメロコアらしさをキープし
絶叫も飛び出す疾走曲の2曲目、これまたもろにメロコア
海外のバンドを思わせる雰囲気を持った3曲目、ノイジーな
ギター、絶叫
で始まりこれまた疾走、ヴォーカルが入ると
スカ系のカッティングが聴けワンコーラスで終わる短い
4曲目、いかにもメロコアだがやはり叙情性を感じさせる
5曲目、穏やかなヴォーカルが聴けるもサビで疾走する
青臭さ満点の6曲目、メロコア臭くも聴かせるスタイル
ミドルチューンの7曲目と、王道メロコア一直線だった前作よりも
さらに王道のメロコアに接近しこの手のスタイルが好きな
キッズならば手放しで喜べるだろう!


哀愁成分はあるものの基本は乾いたメロコアである!だが
そのクオリティーは若手バンドとは思えんものがあり、
歌詞が完全に英語ということもあって海外のバンドを
思わせる
本格的な素養を持っているな!個性は無いが良く出来た
バンド
だと評価できよう・・・。だがやっぱ個人的に王道過ぎる
メロコアはあんま好きじゃないんでなぁ・・・もっと日本人らしい
哀愁、クサさ
とかを出したほうが好みだな。前作よりもより普遍的な
メロコアに接近し叙情性が薄れた
ので俺の評価は前作のほうが
上だが逆にメロコアキッズは本作を高評価するだろうな・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 70% お気に入り曲 MONKEY FUCK







もどる


inserted by FC2 system