SEVEN THORNS







"Return to the Past"




デンマーク出身のメロディックパワーメタルバンドによる2ndアルバム。


1998年にドラマーのLars Borupが中心となってデンマークで結成された、
なかなかにキャリアあるバンドで、メンバーが流動的だった上に改名していた
時期にアルバムを1枚出しているらしいんだが、そっちはお蔵入り的な扱いらしく
入手困難でもあり、本作が彼等にとって心機一転のデビュー作という扱いのようだ・・・!
音楽的にはHELLOWEEN、GAMMA RAYからSTRATOVARIUS辺りの影響が伺える、
前時代的な昔ながらのジャーマン系メロパワ、メロスピとなっており、FREEDOM CALLのような
ハッピーで明るいクサさも見られつつネオクラシカルな部分もあり、野暮ったいVo
プロダクション垢抜けないB級感満点なんだが、オールドスクールな
クサメタラー
には嬉しいバンドだろう・・・!

1曲目は早速の明るくポジティヴな空気が見られ疾走!ギターソロは
クサさがあるな・・・!
2曲目はホーン系のシンセがこれまたハッピーな
明るさ
を放ち疾走、FREEDOM CALLっぽさもありつつ中盤はネオクラシカルだな。
後半のコーラスなんかコテコテ過ぎてこっ恥ずかしくなるレベルである!(爆)
3曲目はネオクラシカル要素がさらに強調されたミドル〜アップテンポとなり、
4曲目は再びクサく疾走するメロパワである!5曲目はこれまたFREEDOM CALL的な
明るさ
が見られ、サビで疾走もするぞ。6曲目はピロピロギター、キラキラシンセが聴ける
ミドル〜疾走曲となり、7曲目はジャーマンテイスト漂いつつシンセが煌びやかな疾走曲だ。
8曲目はややダサめなシンガロングで幕を開け疾走!ギターソロはよくある定番の
シーケンスフレーズ
だがやはりこの手のメタルにマッチしているな・・・!
9曲目はこれまたポジティヴで明るい空気を放つジャーマン的疾走曲である。
中盤で唐突にアコギによるクラシックフレーズが顔を出し、そのままクラシカルで
クサいギターソロ
に続いていくぞ。


まさしく昔ながらの、コッテコテなクサさ、ダサさ恥ずかしげも無く
前面に押し出した、今時珍しい位に直球のメロスピ、クサメタルを徹底しており
イマドキ系のチャラ小僧、エクストリーム野郎馬鹿にするであろう音だが
こういうクサさを愛するナード、ギークメタラーには御馳走だろう!
全体的にB級痒い所に手が届かないもどかしさもあるにはあるが、つまらん曲が無く
大体どの曲もクサく疾走しているのは好印象だな。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 80% お気に入り曲 Liberty  End Of The Road  Through The Mirror
Freedom Call  Spread Your Wings  Fires And Storms  Return To The Past







"II"




デンマーク出身のメロディックパワーメタルバンドによる3rdアルバム。


昔ながらのコテコテなB級クサメタルを聴かせてくれる、デンマーク産
バンドによる通産3作目で、HELLOWEEN、GAMMA RAYタイプのジャーマンメタルに
STRATOVARIUSのようなキラキラシンセ、FREEDOM CALLを思わせる
ポジティヴな明るさを見せてくれる愛すべきバンドで、ややB級な野暮ったさ、
垢抜け無さ
を残しつつもクサメタラーが喜ぶサウンドは本作でも健在である!

1曲目は80年代風シンセにややモダンな質感のリフが聴け、叙情的な
リードギター
も顔を出すイントロで、2曲目はキラキラシンセと共に疾走する
メロパワ、メロスピとなるぞ!クラシカルなシンセ、ギターソロが良いな・・・!
3曲目は様式美寄りのリフ、シンセが登場する疾走曲で、4曲目もネオクラ色濃い
チェンバロ系のシンセ
が聴けつつサビはキャッチーなアップテンポとなるぞ。
5曲目はクサさ漂うコーラスで幕を開ける明るいメロパワ、メロスピチューンで、
6曲目もネオクラシカルさを放ち疾走!ギターやVoラインが実にクサく良いぞ!
7曲目はゲストシンガーが歌っており、こっちのVoのほうが巧さを感じさせるが
楽曲は判り易いメロパワ、メロスピで、8曲目はコーラスが美麗なバラード。
Vo自体はやはり野暮さが目立ち、こういう曲調だと稚拙さ、アラも目立つな・・・!
9曲目は再び疾走曲となり、シンセが目立っているだろうか!?11曲目はABBAの
“Mamma Mia”
カヴァーだ。疾走感あるパワーメタルにアレンジされているぞ。


基本的には前作を踏襲した、ジャーマン的なパワーメタル様式美系の
キラキラシンセ
を放り込んだ、B級な野暮さを残したメロパワ、メロスピなんだが
楽曲のクオリティーが向上しており、よりネオクラシカル寄りになった他
メロディーもフック、クサさが増しており、演奏、Vo、プロダクションは
あまり変わっていない
んだが確かな成長が伺えるな・・・!正統派HM/HR
エクストリームメタルと違って、この手のメロスピ、クサメタル
演奏や音質は2の次、とにかく楽曲が全てなんで、そういう意味では正常進化だな。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 83% お気に入り曲 Eye of the Storm  Revelation  Justice
Night of Temptation  A Joker's Game







もどる


inserted by FC2 system