赤飯







"EXIT TUNES PRESENTS SEKIHAN the BEST"




日本の超絶技巧ド変態シンガーのベストアルバム。


ありとあらゆるヴォーカルスタイルを自在に操る日本のマイク・パットンと呼ぶに相応しい
テクニカル変態シンガーがこれまで披露してきた楽曲を集めたベストアルバムである!
V系スタイルを基本にガテラル、グロウル、高音絶叫等デスVo各種、メタリックな
シャウト、ハイトーンVo
等など男声各種にメラニー法の完全な修得が無くては不可能な女声など
ありとあらゆる声色を自在に操り歌唱スタイルもメタル、V系、パンク、ポップスから
ベルカント、フラジオレット、ホーミー、R&B、民謡、演歌、ボイスパーカッション
この世に存在せし人間が修得できる歌唱スタイル全てを修得しているのかどうかは知らんが(爆)、
そうだとしても何ら不思議ではないド変態振りを発揮しており、去勢されたゲイのようにしか
見えない
ジャケのムードで敬遠しそうなリスナーも多いだろうが(爆)音楽に技巧を
求める
ならばきっと満足できるであろう超人振りを発揮しておる!まさにヴォーカル界の
DR.マンハッタンよ!!(爆)これでライヴでもほぼ完璧に再現できるのだから恐れ入るわい!

1曲目は早速の変態声色によるカウントから軽快なノリのリズムで展開し
得意のあらゆる声色でオーバーダブされまくった歌唱を披露!曲調はクサさの薄れた
メリー
と言った所で派手さは無いがヴォーカルの技巧に酔いしれるタイプの曲だろう。
途中でラップ的な歌唱も登場し男声と女声が交互に交錯しやはりド変態である!
2曲目はゴリゴリのモダンへヴィネスチューンでヴォーカルはいかにもなV系
絶叫シャウト、マキシマムザホルモンのダイスケはんまんまな高音シャウトも登場!
サビはこれまたいかにもモダンV系なキャッチーさを持つメロディーが聴け良かった頃の
ギルガメッシュみたいな楽曲
である!3曲目は語り、どこか儀式的な怪しいリズム、
お経のような喉声
が聴け低音で変態スキルを発揮、メロディーは昭和の歌謡曲を
アンダーグラウンドにした
ようなダークサイド臭プンプンでなかなかに面白いな。
後半付近で得意のメラニー法も炸裂しシュトローバスフラジオレット双方を同時に
披露するかのような低音ダミ声高音声もラストで登場だ!4曲目は女声で昔の
都会派ポップス風の歌唱
を披露、バンドサウンドはHR/HM寄りでやはり雰囲気的には
クサさの抜けたメリーっぽい歌謡曲ムードがあるのう・・・!日本のAVのような
ファック中のあえぎ声みたいなのも聴こえるが勿論この男が全て出しておるのは
言うまでもなかろう!最後の笑い声はウザいな(爆)。5曲目はオルガン音にダンサブルな
トランス風の電子音リズム、
昔のGacktのような低音V系ヴォーカルと女声が登場!
これまたあえぎ声が聴こえセックスを題材にする事が多いのだろうか!?(爆)
6曲目はかなりチープな打ち込みシンセ、オルガンが聴け中〜高音域のV系ヴォーカルを
披露しピアノも登場、後半ではメラニー法も聴けるぞ。7曲目はモダンなへヴィサウンド
爆走する待ってましたのメタルチューンV系ライクな高音シャウトが登場しホルモンの
ダイスケはんっぽいシャウト
も聴けその後はジャパニーズメタルのヴォーカルスタイルの
熱い声
も登場、サビはキャッチーなメロABINGDON BOYS SCHOOLのヴォーカルが
正統派ジャパメタ化した
かのようなムードがあるのう・・・!後半付近でやはり女声も
唐突に挿入され
ラストはメタリックでパワフルなハイトーンシャウトだ!8曲目は
チープさを感じさせる琴の音色が聴けどこか和のムードを放ちヴォーカルスタイルは
演歌の領域に足を踏み入れており流石のスキルである!後半の呻き声はやはり変態技巧だな。
9曲目は都会的なオシャレポップスのバラード風ムードを放ちヴォーカルはV系歌唱から
スウィートソウル的なゲイっぽいファルセットが披露されリズムは打ち込みでR&B的な
空気
があるな。日本人っぽさを残しつつブラックミュージックのフィーリングを醸し出し
ラストではキチンと音程が取れるホンマモンのフラジオレット(ホイッスルヴォイス)も登場するぞ!
10曲目はチープ極まりないプロダクションがショボさを放ちスカのリズムで軽快に展開する
アップテンポ曲。打ち込みの音があまりにも劣悪で手を抜いてそうな印象なのがアカンな(爆)。
11曲目はメラニー法の女声Voが聴けるムーディーなバラード風。12曲目は
チェンバロがクラシカルさを放ちベルカント歌唱を期待させるもその後は妙に軽快なリズムで淡々と展開
使ってる楽器こそクラシカル系だが曲調はダサい歌謡曲風でヴォーカルもいつも通りのメラニー法
いい加減に飽きが来るのう・・・!(爆)13曲目はメタルコア的なハモリリフ、
絶叫シャウト
が登場し疾走!待望のメタルチューンでヴォーカルは様々な声でシャウトしリズムも
カオティックコア風マイク・パットンを意識したかのような雰囲気があるのう!
ダイスケはんスタイルの高音、低音グロウルも登場し完全にうちら側の曲に仕上がっているが
デスVoに関してはまだV系止まりの地声を残した感じで、WHITECHAPELとか、完全にブチ切れた
グラインドコアレベルにまでは至っていないが後半の絶叫は喉の強さを感じさせるな。
サビはさかもとえいぞう兄貴が本気出したかのような本格的なメタル声だ!14曲目はこれまた
チープな音の昭和歌謡スイングジャズ風怪しい低音Voが聴け、そして後半では
ついにベルカント歌唱も登場しカウンターテナー的な高音ソプラノ、低音オペラ声
コーラス
も顔を出すぞ!オペラも完璧に歌いこなせるかどうかまでは判らんが昔のシンフォ系プログレには
それっぽい歌唱できるシンガーも結構いたよなぁ・・・!15曲目は穏やかなダミ声
ルイ・アームストロングを意識したような歌い方を披露し早口ポエトリーリーディングも披露、
スキャットマンジョンのスキルも携えているのか!?曲調はホーン、ピアノがオールディーズな
ポップス風
のムードを放つタイプだ。16曲目はインダストリアル的な電子音交じりのへヴィサウンドが
聴けヴォーカルはV系スタイルとなりコーラスは女声で、中盤で絶叫シャウトと共に疾走するも
基本はスローなモダンV系である。


ヴォーカルの超絶技巧は言わずもがなでもし昔の、オペラの時代に生まれていたら
“ぼくのエリ 200歳の少女”のエリのように去勢されてカストラートにでも
されていそう
喉の器用さを見せておる!(爆)世のシンガー達にとって彼の登場は
まさに上記したようWATCHMEN世界のヒーロー達にとってDR.マンハッタンが登場した時と
同じ感覚
なんだろうなぁ・・・!こんな事出来る存在は絶対に存在し得なかったのにそれが
存在したと言う不信感、そしてサンタクロースが急に実在すると
知った
ようなある種の高揚感、さらに凄まじい恐怖と不安・・・強いて言うなら
「取って代わられた」という感覚だ。コスチュームヒーローが時代遅れになり、地上に住むあらゆる生命が
時代遅れになった
ように世のヴォーカリスト、シンガーは皆彼の影に生きる事になっちまうんじゃないかとも
思えるがスティーヴ・ヴァイは「芸術は競争ではない」との名言を残している!スポーツと違い
優劣を決めるわけではなく10あれば10通りの正解があって当然の芸術という
分野
ならさほどの問題は無いだろう・・・!?まぁ音楽的にはストレートな
モダンV系ライクな曲
も一応はあるが基本はかなり地味なアレンジの曲が多く、
クサさの抜けたメリーと言えそうな昭和の歌謡曲っぽいムードを持ったメロもあるが
midi臭漂うチープなプロダクションと相まってあくまでもヴォーカルを聴かせる為の
音楽性
になってしまっており、技巧は確かに目を見張るものがあるが曲がそれに
伴っておらず
テクニックをひけらかすための曲になっちまっているのが残念じゃのう・・・!
それにテクこそ凄まじいが所謂スタジオミュージシャン的な「その気になりゃカルいもんさ」的な
ムードがありその辺が鼻に付くリスナーも多そうだな。感情表現という点においてはDirの京
初期ムックの達瑯、あるいは気が触れたプリミティヴブラックの絶叫シャウトのような鬼気迫る
慟哭
には及ばないというのが正直な所だ。こういう技術至上主義スタイルならオペラVoでプッチーニのアリアとか
歌ったりモーツァルトやヴェルディのレクイエムとかのクワイアを一人で再現したりだとか、モンゴル民謡なんかで
ホーミーやったりとかボイスパーカッションベースとドラムの声を同時に出す技法とかも
聴かせて欲しかったのう・・・!この辺がマイク・パットンに通じる部分であり
最近のDir en greyとは明らかに異なる部分だな。上手くて変態なのは
よう判ったからいい曲を聴かせてくれい!俺はメタラーなんで2曲目や7曲目、13曲目のような
メタルチューンオンリーのアルバム作ってそこで本格的に狂ったヴォーカルスタイル
披露して欲しいのう・・・!V系声や女声の印象でパワーは無さそうに感じるが本気で
メタルシャウトすればデーモン閣下並
なんでな・・・!ありとあらゆる技術を高次元で修得し縦横無尽に
操る様は下手したら世界最高峰のシンガーと呼べるかも知れんがどうにもバンギャ、オタク女に媚びてるかのような
アティテュードがあってその辺がどうにも個人的にピンと来ない部分で、例えるなら地下闘技場で暴れまくる
範馬勇次郎のルックスがどう見てもアルカム(ゲイ用語で「歩くカミングアウト」、見た目が完全に
ゲイ
だという意味)だったみたいなよう判らん心境が味わえる稀有な存在(?)だと言えよう・・・!?(爆)




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 67% お気に入り曲 骸Attack!!、オトナのオモチャ、害虫







もどる


inserted by FC2 system