SEDUCE THE HEAVEN







"Field Of Dreams"




ギリシャ出身の女性Voメロディックメタル/メロデスバンドによる1stアルバム。


ソプラノ系の女性シンガーグロウル系のデスVoシンガーを要するツインVo形式の
新人バンドで、
本作がどうやらデビュー作らしくその音楽性は実にイマドキらしい
メロデス、メタルコア
的な要素にキャッチーさを持った女性Voが乗ると言ったスタイルで、
AMARANTHEに相当近いアプローチを見せているが彼らSEDUCE THE HEAVENはさらに
プログレメタル的側面も持ち合わせており、細かいリズムチェンジオブリを放り込んだり
流麗なシュレッドを見せるギター等なかなかにテクニカルである!

1曲目はテープ逆回転ストリングスライトなギターで幕を開け、ノリの良いリズムに
うねる今風のシンセ
が聴けキャッチーさを放つもその後はしわがれ系のグロウルに
変拍子リズム
が顔を出し一筋縄ではいかないムードを見せるぞ!女性Voはうって変わって
キャッチーで神秘的な雰囲気があるな。中盤はデスVoがなかなかにアグレッシヴなモダンさを見せ
続くギターソロは流麗じゃのう・・・!2曲目はモダンながらもプログレッシヴな質感を
持ったリフ
が聴けテクニカルさを見せつつ疾走!デスVoは噛み付くような獰猛さがあるが
女性Voはやはりキャッチーさがあるな。中盤以降はベースが唸り機械的なタイトさを
見せているぞ!
3曲目はヘヴィなバンドサウンドトランスライクなシンセが乗り
デジタル的な部分も見せるが女性Voは本格的なソプラノも披露!アグレッシヴさはあるが
やはりキャッチーさも目立っているな。ギターソロがまたテクニカルでその後のリズム、
ギターとシンセの掛け合い
も聴き所である!4曲目はモダンながらもどこか退廃的な空気を醸し出す
ギター
が聴けこの手のメタルらしからぬ軽快なカッティングも登場、淡々としつつも
デスVoと女性Voが掛け合い
さらにソプラノも聴けるぞ。中盤のアンサンブルが
またテクニカルだな。5曲目はデジタルシンセ叩きつけるようなリズムが聴け
いかにもプログレメタル然としたテクニカルな音作りになるぞ!妙にリズミカルなデスVo
印象的だが女性Voはやはりキャッチーじゃのう・・・!中盤以降はアコギピアノが顔を出し
穏やかさも見せるがその後はまたテクニカルかつモダンなサウンドになるぞ。
6曲目はパワーメタル寄りのキレのいいリフが聴けるも疾走はせずプログレメタル色濃い
アンサンブル
タイトかつ淡々と展開、ヴォーカルは女性シンガーメイン
ソプラノも披露しギターソロはテクニカルなスウィープだ!7曲目はベース
幕を開けモダンなギターリフデジタル系シンセも聴け、リズムはプログレメタル的な
タイトなテクニカルさ
を見せるミドル曲。サビがまたキャッチーじゃのう・・・!
ギターソロも流麗なシュレッドである!8曲目はいきなりのネオクラ寄りギターで幕を開ける
パワフルなアップテンポチューン
だ!フィメールVoはサビのみでメインはデスVoとなっており
トランス風のシンセも聴けるが基本は勢いあるメタルサウンドである!
9曲目も勢いあるリズムで疾走するパワフルな曲で、ギターがこれまたネオクラ寄りの
オブリを放り込むが
その一方でモダンさもあり、デスVoも目立っているがソプラノは
実に美しいのう・・・!
10曲目はメロウなピアノフィメールVo美麗さを放つバラード。


しなやかな流麗さを見せるキャッチーな女性Vo獰猛なグロウルを見せるデスVoの
ツインVo形式
モダンなメタルコアをやると言う点でまさしくAMARANTHE直系・・・
と言うかもうまんまAMARANTHEと言っても過言では無くフォロワー以外の何者でも無いが、
ただの2番煎じでは終わらずこっちはテクニカルなプログレメタル要素も見せており
その点で差別化が図られているだろうか!?クオリティーは新人らしからぬ高さ
演奏もプロダクションも良好、まぁAMARANTHE程強烈なフックに富んでいると言う訳では無いが、フォロワーを
許せるAMARANTHEファン
にオススメ出来る良質のバンドだと言えよう!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 77% お気に入り曲 Walls Of Oblivion  Leave Me Alone  Helpless Mind
Baseless Addiction







もどる


inserted by FC2 system