SATAN







"Life Sentence"




イギリス出身の正統派HM/HRバンドによる7thアルバム。


2011年に再結成を果たしたNWOBHM伝説のバンドである!本作は2013年リリースの
まさかの新譜
で、通算7作目にあたる一枚らしくデビューアルバム“Caught In The Act”と
同じラインナップでレコーディング
されており当時のアルバムは未聴なんだが、本作には
当時のムードがそのまんま詰め込まれており楽曲、演奏、プロダクションに至るまで
いい意味で時代を感じさせる仕上がりになっておるわい!

1曲目から早速いかにもアンダーグラウンドNWOBHM臭を強烈に放つ怪しげな
ギターフレーズが顔を出し疾走!
音作りも近代とは思えぬ、いい意味でスッカスカな
当時を思わせる質感があり
ヴォーカルも怪しげながら伸びのある声で歌っておる!
泣きのギター
も顔を出しギターソロも勢いがあるのう・・・!2曲目もどこか怪しげで
バンド名通りのサタニックさを感じさせるギター
が聴けるアップテンポ曲で、
ヴォーカルもまた伸びのある声で朗々と歌い上げており歌唱力の高さを見せ付けておる!
中盤のコーラスパートも実に怪しくドラマテックじゃのう・・・!3曲目もまた
劇的なギターで幕を開け、スカスカなドラムも炸裂しワイルドなノリの良さを放ち
途中唐突に疾走開始!こういうパートを聴くとこういったバンドが初期のMETALLICAに
与えた影響のデカさ
を感じ取れるな・・・!4曲目もスカスカな音作りながら勢い良く疾走!
テンポ的にはスラッシュメタルと大差無く、ギターソロも強引ながら劇的なツインリード
顔を出し大きな聴き所となっておる!5曲目は細かいギターで幕を開けその後はいかにも
正統派なノリ
を放つ王道っぽい空気を醸し出すも、やはりどこか怪しげでヴォーカルは
中東ライクなエキゾチックさを放っておるのう・・・!ギターソロも中東メロディーを
エモーショナルに奏でており
良いな・・・!6曲目は出だしから早速勢い良く疾走するファストチューンで、
ギターも弾きまくりの姿勢を見せておるわい!7曲目もチープながら叙情的なギター
幕を開けるブリティッシュ特有の陰りを帯びた正統派色濃い曲調で、8曲目はワイルドなノリを放つ
アップテンポチューン
となり疾走も見せギターフレーズが印象に残るのう・・・!9曲目はどこか
オジー・オズボーンの曲でありそうな怪しげなノリの良さを放つアップテンポ曲。
10曲目は怪しげなクリーンギター、ヴォーカルマイルドさを放つバラード系だが、
こういう曲調
でもやはりサタニックさがあるのが面白いな・・・!最初は穏やかだが
途中からバンドサウンドになりテンポアップし緊迫感を放つぞ!


基本的には正統派メタルなんだが、名は体を現すの言葉通り何とも言えない如何わしい
アンダーグラウンドなサタニックムード
が漂っておりドラマティックでありながらも
怪しい胡散臭さプンプンでそこがたまらんのう・・・!(爆)やけに伸びのある、
妙に上手いヴォーカル
も大きな持ち味である!正直若者メタラーからすれば相当にチープで
古臭く感じられる
のかも知れんが、これこそがまさしく正統派HM/HRなのだ!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 86% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system