Rosenkreuz







"GENESIS 〜TUZZY MUZZY〜"




日本のネオクラシカル様式美プロジェクトの1stアルバム。


同人メタルシーンに真打ち登場と豪語出来る大型プロジェクトの登場だ!
ファンタジックシンフォニッククラシカルでなおかつアキバナード要素
満点のジャパニメーション様式美メロスピプロジェクトのデビューアルバムである!
個人的にはmuzieデモを公開していた頃からその存在を知っておりヴォーカルは
線が細い
がギターがなかなかにネオクラ寄りのプレイで良かった印象があり
当時からDragon Guardianに続くのは彼等だみたいな空気を纏っており将来に
期待が持てる楽曲
を聴かせてくれていたが2010年の今ついにフルアルバムで
待望のデビュー
を果たす事と相成った!本作が1stなので世間の扱い的には
新人になる
だろうがどこでコネを得たのだろうかゲスト参加のミュージシャンが
恐ろしく豪華
シーンを代表する面子が顔を並べておる!Etherの桜璃嬢、
LIGHTNING、IRON ATTACK!でお馴染みIRON氏にUnlucky Morpheusの平野 幸村氏、
KNIGHTS OF ROUNDのYAZIN氏等など、さらにはプログラミング、アレンジ
Velforestの教頭氏まで参加しており名前を見ただけでも卒倒しそうである!(爆)
余談だが本作でベースをプレイしているMY LAST REGRETの咲゛氏とは
よくメールで交流する仲だったりする(笑)。

ストリングス、ホーン、パーカッションがちょいチープな前時代的音色ながら
勇壮さを演出するシンフォニックなイントロに続く2曲目はクサいピアノ
幕を開けギターがネオクラシカルな泣きのプレイを披露し疾走するクサクサ
様式美メロスピ
である!ヴォーカルメロディーもクサくソロ前は結構モダンな
アレンジ
になり続くギターソロはネオクラシカルな速弾きを見せつつも
メロディアスで展開も実にドラマティックである!3曲目はギター、シンセが
大仰な幕開けを演出しピアノも登場、ヴォーカルをとるのは低めの男性シンガーだが
正直まだまだアマチュア臭さが残っており稚拙さが目立つのう・・・!まぁ勇壮な
曲調には合っている
と言えなくも無いが・・・。4曲目はアニソン風ながら色気ある
女性Vo、ガリガリと刻むギターリフ、トランス系のシンセ
が目立ったキャッチーな
アップテンポチューン。
ギターソロがやはり聴き所である!5曲目は非メタルな
ダンス系の打ち込みリズム、トランス系シンセ
にギターが乗るダンサブルな曲
メタル以外の素養も見せているがメロディー、曲構成は従来のメタルチューンと
変わりは無く
突飛な印象は受けないだろう・・・。6曲目は勇壮なギターで幕を開け
戦場SEもバックで聴ける疾走チューンだ!ヴォーカルはV系風の男Voと女性Voの
ツイン
となりかなりクサい掛け合いを見せるぞ!ギターソロもネオクラシカルなキメから
泣きのトーンを出しそして速弾きに突入、ベースも唸りブラストビートも登場する!
7曲目はどこか気だるい退廃的なムードを醸し出すギター、クワイア系のシンセから
一転しポジティヴな雰囲気を放つ明るい曲調になりギターが重なりメロディーを奏で
ちょいと引っ込み気味だが女性Voもキャッチーなメロディーを歌いサビは疾走!
やはりクサいのう・・・!
ギターソロはバリバリに速弾きしバックのシンセも印象的だな。
8曲目はホーン、シンセ、ギターで始まり速弾きソロと共に疾走、シンセもキラキラ舞う
メロスピチューンだ!
メロディーも当然のようにクサくバックのシンセが
時にキラキラし時に勇壮なホーンが鳴り響き丁寧なアレンジが施されているな。
ピアノからドラマティックなギターソロに雪崩れ込む展開もたまらんのう・・・!
その後の静寂パートのベースラインも印象的だがヴォーカルメロがやはり異様にクサい!


打ち込みドラムやシンセのチープさが目立ちプロダクションこそかなり弱いものの
楽曲はかなりクサいメロディーが目立った良質のメロディックメタルで思ったほど
シンフォニックでもなければ全曲爆走しまくりというわけでもないが、ギタープレイが
ネオクラシカルかつメロディアスなプレイを披露しておりまぁ大物揃いの
ゲストプレイヤーの貢献が大きい
だろうがギターが本作の大きなウェイトを
占めている
と言ってしまってもいいだろう!メロディーセンスもしかとしたものがあり日本人好みの
キャッチーでクサい豊潤なフレーズ
をそこかしこに放り込んでおりつくづく
プロダクションのチープさが惜しいのう・・・!この手のファンタジックな
コンセプトアルバム
によくあるこっ恥ずかしい語り、台詞の類が一切無いのも個人的には
(メタラー的には?)有難いな!今はまだ改善点もあるが今後が非常に楽しみな、近い将来
大化けが期待できるプロジェクトだと言えよう!




オフィシャルサイトで見てみる





満足度 84% お気に入り曲 Last Empress、Dirty Joker、Saviour of Soul、
Knights of the Rose







"Total Recall 〜Scherzo−Diabolico"




日本のファンタジックネオクラシカル様式美メタルプロジェクトのシングル。


同人界隈で有名な多数のミュージシャンをゲストに迎えた豪華な布陣で満を持して
1stアルバムをリリースしたファンタジック様式美メタルプロジェクトRosenkreuzによる
イベント会場限定のシングルである!ソールドアウトしたらそれまでの1枚で店頭販売や
通販、再発等は一切無い
ので手に入らなければ中古を探すしかないレアなシングルに
なりそうな感じだが気になる中身のほうも流通させないシングルだからと決して手を抜く事は無く
1stの方向性を貫きつつもプロダクション、アレンジ等さらにパワーアップしておるのう・・・!

1曲目はちょいと割れ気味のプロダクションながらバンドサウンド、フィメールコーラスが
華やかさを演出しデスVoも登場、キラキラしたシンセも顔を出しアップテンポでキャッチーに
展開しサビは疾走するぞ!
インストパートはベースがソロを弾きストリングスシンセも聴け
その後ギターがスウィープ等を披露しブラストビートも一瞬登場するがバンドサウンドが
メロパワ、メロスピ系なのでブラックメタルと言うよりはDRAGONFORCEに近いな。
2曲目は早速疾走しギターもいきなりのソロで始まりシンセもシンフォニックでクサい印象を放ち
女性Voは異様に勇壮でカッコいいのう!媚びた印象皆無なのが良い!スウィープとリードメロディーが
対位法的に絡むギター、所々で美味しいオブリを放つ笛やら何やらのシンセも聴き所でサビは
RHAPSODY OF FIREライクなクワイア風コーラスを披露しその後のギターソロもいかにも
ルカ・トゥリッリが弾きそうなクサいクラシカルフレーズである!あとは1、2曲目の
ヴォーカル無しカラオケヴァージョンが収録されているぞ。


プロダクションはどうにもドラムの音が割れている感じだが前作の軽さは改善され、
アレンジや演奏も短い期間ながら成長の後を伺わせる極めて良質なクサメタルチューンが
収録されており頼もしい限りである!個人的にはラプソ臭濃い2曲目の方向性が好みだな(笑)。
1曲目はデモ扱いで今後のアルバムでも収録されるが2曲目は本作のみの顔出しなのが非常に惜しいのう・・・!
まぁ何はともあれ次のフルアルバムが非常に楽しみになるシングルだと言えよう!




オフィシャルサイトで見てみる





満足度 74% お気に入り曲 Rosen Fantasia







もどる


inserted by FC2 system