Rational Diet







"On Phenomena And Existence"




ベラルーシ出身のプログレッシヴ/チェンバーロックバンドの3rdアルバム。


UNIVERS ZEROHENRY COW等の流れを汲んだ暗黒チェンバーロックスタイルを持ち味とする
マニアの間で評判のバンドによる3作目のアルバムで、バンドサウンド、女性ヴォーカルに加え
生のヴァイオリン、チェロ、バスーン、ピアノ、ホーン等を大胆に盛り込んでいるがよくある
流麗、美麗なシンフォニックサウンドではなく怪しく胡散臭い不協和音がメインとなっており
まるでホラー映画のサントラのような怪奇的なダーティーさを放っておる!女性Voもいるが
基本的に殆どがインストとなっているのも特徴だな。

1曲目は早速生のヴァイオリンが顔を出し不穏なムードを演出しピアノ、ホーンも登場、
ホラー映画のようなダークで怪しい空気を放ちそして女性Vo、ギターも顔を出し不協和音を
奏で
その後はどこか淡々としつつ如何わしい空気を放っているのう・・・!後半は盛り上がり
バンドサウンドに生ストリングス、ピアノ不協和音を奏で始めるぞ。2曲目も怪しさ満点の
ストリングス、ピアノ、バンドサウンド
プログレッシヴに絡み不協和音を連発する!
3曲目はベースで始まりストリングス、ピアノ、ホーン系サウンドがどこかジャジーな
ムード
を放ちメタリックさの無いUNEXPECTといった雰囲気もありつつそれでいてオルガンの
音色は叙情的
だな。4曲目は珍しくメロウなムード漂うクリーンギターが聴ける短い曲。
5曲目は再び怪しい不協和音サウンドに舞い戻りクリーンギターやヴァイオリン
好き勝手に音を奏でつつメロウさも携えておりどこか東欧らしい雰囲気があると言えよう・・・!
中盤のヴァイオリンは珍しく統合感があり民族的、民謡ライクなフレーズを奏でており
その後久々に女性Voが顔を出すぞ。6曲目はこれまた各楽器が思い思いに弾いている
バンドサウンドも目立っておるな。7曲目はヴァイオリン、ピアノ、ギターやら何やらが
好き勝手に暴れまくる変態チェンバーサウンドになっておる!8曲目はこれまた各楽器が
怪しく怪奇的なサウンドを奏でるが本作としてはまだ統合感があるほうか!?9曲目は早速
エキゾチックさのある盛り上がりを見せ東欧らしさを出しつつもやはり基本は変態でヴァイオリンや
バズーンが怪しく絡みバンドサウンドもバックを固めておるな。中盤のクリーンギター、ピチカート、
ピアノ
多少のメロウさを見せつつもやはり怪しさ満点じゃのう・・・!10曲目はピアノ、
バンドサウンド、バズーン、ストリングス
がこれまた強烈な不協和音を見せるも
部分的にヴァイオリンが劇的さを見せギリギリのバランスで成り立っているような感じの曲だな。
11曲目はヴァイオリンが珍しくクラシカルで叙情的なムードを演出しつつどこかトリップしそうな
感覚
もある短めの曲。12曲目はピアノ、ヴァイオリンが細かい刻みを見せバンドサウンド、
ホーンも顔を出し怪しく邪悪に盛り上がり中盤はちょいと静かになり奇妙かつ
淡々としたムード
を演出する。13曲目はピチカートがこれまた胡散臭い怪しさを放ち
ヴァイオリン、ピアノ、バズーンがサントラのようなムードを演出、徐々に盛り上がり始めそして
久々に女性Voも登場、コケティッシュなソプラノを披露しそしてギターも顔を出すぞ。
中盤は不協和音で盛り上がりつつヴァイオリンがキチンと統合されたメロディーを奏で
民謡ムードも演出される!後半はソプラノが舞いつつ実に怪しく邪悪な
アンビエント風
になり如何わしさ満点じゃのう・・・!14曲目は淡々とした
ピアノ、笛系の音色
に始まりピアノも顔を出しクリーンギター、ヴァイオリン、
チェロ
怪しく絡む変態性よりもクラシカルなメロディー
重視されたアレンジになっているな。中盤でオルガンに女性ヴォーカルも聴けるぞ。
後半はヴァイオリン、ギターが変態的に絡みつつもどこか東欧的な物悲しさを放っておるのう・・・!


バンドサウンド以上に目立つ生のストリングスやホーンからは確かにクラシカルなムード
感じ取れるがかといって統合感は皆無で各楽器が思い思いに好き勝手プレイしているような
即興演奏的な印象が強いが部分部分でハッとさせられるようなフレーズが顔を出し民族的、
民謡ライクな箇所
も確かに存在しておる!リズム等ヨーロッパのバンドとはまた異なる
東欧らしい空気
が感じられる部分もありたまにしか顔を出さない女性Voもまたフックとして
機能
しているな。UNEXPECT等からメタル要素を抜いたような部分があり変態サウンドが
好きならかなりグッと来る仕上がりになっている
のではないだろうか!?




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 79% お気に入り曲 Human Life In The Wind  A Man Went To Sleep  Bet On A Marked Card  
Living The Main Life  Passacaglia In Beautiful And Furious World







もどる


inserted by FC2 system