RYGEL







"Imminent"




ブラジル出身のメロディックパワーメタルバンドによる2ndアルバム。


世界的なビッグネームには恵まれないものの、B級クサレメタル大国イタリアや
スペインなんざよりも遥かに質の高い一級線のバンドが多い印象があるブラジルから
登場した、新たなる実力派バンドによる通産2作目のアルバムで、音楽的には
とりあえずはメロディックパワーメタルとされているようだが、実際にはかなりヘヴィで
ソリッド
な印象があり、デスラッシュ的なエクストリームさがありつつシンセ等は
プログレメタル的でもあり、シリアスでドラマティックな空気が放たれるハイブリッド
感じだろうか!?Voも朗々とした歌い回しからHM/HR然としたパワフルな歌唱を披露、
演奏もヴォーカルもなかなかにレベルが高いのう・・・!

1曲目はヘヴィでソリッドなリフと共に勢い良く疾走!シンセはプログレメタル的で
2曲目はよりプログレメタルに接近した印象があり、ストリングス系シンセも顔を出すぞ。
3曲目はメロウなクリーンギターに始まり淡々としつつソリッドさが見られる
ミドルテンポとなり、ギターソロでテンポアップするぞ。4曲目はプログレメタル的な
シンセで幕を開けるが、その後はアグレッシヴな疾走チューンとなるのう・・・!
5曲目はホラーテイスト漂うシンセに始まるヘヴィ寄りのストロングなミドル曲で、
メロディアスさもしかとあり6曲目はより叙情性を増したギター、シンセが聴ける
淡々とした曲となるぞ。7曲目はメロウなアコギ、シンセによるバラードで、8曲目はヘヴィなリフで
疾走しておりギターだけ聴くとメタルコア風だが、シンフォニックなシンセ等も聴け
9曲目はヘヴィなストロングさが目立ったミドル曲だ。10曲目はトランス風の
シンセ
が目立ち、疾走感も見られつつヘヴィなノリの良さがあるのう・・・!
11曲目もヘヴィなノリのアップテンポだが、劇的なシンセも顔を出しシリアスな曲調だな。


ソリッドでタイトなエクストリームメタル要素を持った、正統派と
プログレメタルの中間
と言えそうな印象のバンドで、流石に演奏力は高く
朗々とした歌い回しからパワフルなメタル歌唱まで使い分けるVoも
なかなかに良く、ブラジルの層の厚さが伺える若手バンドだと言えよう!
1曲1曲がコンパクトで、プログレメタル要素も適度に抑えられ
冗長な印象が無いのもまた好印象だな。



Amazon.co.jpで見てみる





満足度 83% お気に入り曲 End of Days  Perfect Stone
Damnation







"Revolution"




ブラジル出身のメロディックパワーメタルバンドによる3rdアルバム。


若手でも実力派が多い印象のあるブラジルから登場したバンドによる3作目で、
正統派色濃いパワーメタルにデスラッシュ的なアグレッション、エクストリームさと
テクニカルなプログレメタル要素を融合、やけに美声で朗々と歌い上げたり、
ダミ声で吐き捨てたりメタリックなハイトーンを披露する器用なVoのスキルも
要注目な期待のバンドだが、本作ではよりスラッシュメタル的なストロングな
ソリッドさ、ヘヴィさ
が出て来た印象があり、前作にあったプログレメタル的な
シンセのアプローチ
は完全に消滅しているな・・・!

1曲目はクリーンギターのメロウなイントロからヘヴィなスラッシーさを放ち疾走!
2曲目もヘヴィ寄りのストロングさが見られ、3曲目もデスラッシュ的
疾走感があり、サビも正統派HM/HRでは無くメタルコア寄りだな・・・!4曲目はソリッドな
印象の正統派寄り
で、5曲目はデスラッシュ風の疾走感が見られつつ
Voは正統派HM/HRらしい歌い回しである!6曲目はなかなかにゴリゴリした
ヘヴィリフ
が聴けつつメロウさも見られ、7曲目はDjentライクなリズムの
ヘヴィなミドルテンポ
だ。8曲目もグルーヴィーなヘヴィ路線で、9曲目は退廃ムードが漂う
ミドルチューンで、パワーバラードと言えそうな感じだろうか!?10曲目もミドルテンポの
グルーヴィーなヘヴィチューンで、グロウル気味のVoも聴けるがその一方で
メロウなクリーンギターも顔を出すぞ。11曲目もヘヴィ路線のミドル、スロー曲だな。


正統派かつスラッシーでメタルコア風な要素を増強し、
前作で見られたプログレメタル的な要素を減退させ、シンセも廃し
ストロングで硬派なエクストリームメタル路線に進んだ印象があり、
パワーメタル要素はキチンと残っているものの、前作と比べてやけに今風な感じ
仕上がった1枚だろうか!?Djent的なリズムの曲やヘヴィグルーヴ寄りの曲もあり、
正統派パワーメタルを求めるリスナーには不評になりそうかもなぁ・・・!







満足度 80% お気に入り曲 Save Me  The Story Begins
Mutual Leeching







もどる


inserted by FC2 system