ROOT







"Kargeras-Return From Oblivion"




チェコ出身のカルト/サタニックメタルバンドによる10thアルバム。


HM/HR辺境地チェコ出身ながら1987年から活動しており、MASTAR'S HAMMER
並んで初期ブラックメタルの形成に貢献した知る人ぞ知る伝説のカルトバンドらしい・・・!
本作は2016年にリリースされた通産10作目のアルバムで、今もなお現役で
活動している事
に驚かされるが、本作で聴けるサウンドは所謂ブラックメタルとは
大きく異なり、ブラストビート、トレモロ、絶叫Voとは無縁の、意外にも正統派HM/HR
かなり近いサウンドで、エピックメタル的ながらアンダーグラウンドの怪しさ、
胡散臭さ
がかなり強く、低音で朗々と歌い上げるオペラティックなVo
また相当にインチキ臭く、現代のブラックメタルとは大きく異なる音楽性ながら
サタニックな禍々しさはしかと感じられるのう・・・!プロダクション的にブラックメタルらしさは
見られないが、決してヘヴィな訳では無くむしろ軽い位だな。

1曲目は怪しさ満点の低音クリーンVoに意外と正統派なメタルサウンドが聴け、
2曲目もまた淡々としたダークな正統派と言えそうな感じで、シアトリカルさ漂う
怪しげなVo
がインパクトを放っており、3曲目もミドルテンポだがVoはそれなりに
グロウルっぽいダミ声
で歌っているな。4曲目も怪しさ満点のスロー曲でVoもかなり
シアトリカルじゃのう・・・!5曲目はそこそこストロングで勢いがあるも、やはり基本は
怪しいスローテンポで6曲目はクリーンギター、ウィスパー風のVoが聴ける
薄暗いバラード風。7曲目も淡々とした怪しくも穏やかな曲調で、
8曲目は正統派要素が強いながらマイルドな印象があるな。9曲目はアコギが怪しくも
エキゾチックな叙情性を放つインスト。10曲目も淡々としたスローテンポで、
低音Voが怪しげな味を放っており、重厚な印象もあるか!?


ブラックメタル黎明期のバンドではあるが、今日我々がイメージするブラックメタルとは
遠くかけ離れた音作りで、正統派HM/HRでありながらも相当に怪しく胡散臭い、
アンダーグラウンドの死臭
を漂わせたシアトリカルでエピカルなサウンドが持ち味で、
ミドルテンポのダークな正統派HM/HRにオペラティックな怪しさを漂わせるVoと言う事で
CANDLEMASSに通じる様式美ドゥームの匂いも感じさせるのう・・・!洗練された
イマドキっぽさの間逆を行くサウンドなんで、過激じゃないのに一般ウケとは
無縁
だろうが、ダークでサタニックなNWOBHMを通過してきたオッサンメタラーには
ある意味たまらんバンドかもな・・・!個人的にも好きな雰囲気だ(笑)。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 79% お気に入り曲 Life of Demon  Osculum Infame
Moment of Fright







もどる


inserted by FC2 system