RIMORTIS







"Peklo, co Rika si Svet"




チェコ出身のメロスピ、クサメタルバンドによる6thアルバム。


NEMESIS、SYMPHONITYSALAMANDRAクサメタラー限定で名の知れたバンドを輩出しているも、
やはりメタル辺境地なムードの強いチェコから登場したシンセ奏者を含む5ピースバンドで、
何気にキャリアは長く2000年から活動しており、本作は彼等の通産6作目に当たるアルバムである!
音楽的にはキラキラしたお約束のシンセを塗し多少のシンフォニックさを漂わせつつ疾走するメロスピ
STRATOVARIUS、SONATA ARCTICAフォロワーな印象が強く、キャリアが長いだけあって意外と演奏は
纏まりを見せており
ギターなんか普通に流麗なソロやオブリを披露してくれるんだが、やはりそこは
辺境クサメタルバンドだけあって音は相当に軽く、ヴォーカルも母国語でクサさを放ちつつも
当然のように線の細いヘナチョコ系である。


1曲目はシンセに始まりネオクラ風味漂うギターとシンセのユニゾンで疾走開始!音の軽さが
いかにもB級クサメタルな感じで、母国語ヴォーカルの非力さもまたそんな感じで嬉しくなるな(笑)。
2曲目は意外とギターが細かいリフ、オブリを放り込み正統派寄りのメロディックメタルとなるも
やはりどこかB級臭さが漂うスッカスカな曲調で、3曲目はやけに明るくもダサくこっ恥ずかしい
シンセが目立った疾走チューン
となり、サビのコーラス明るめのクサさが漂っているのう・・・!
4曲目は勇壮さ漂うギター、シンセエピック風味を醸し出すも、その後はチープなやピアノが淡々とした
空気を醸し出すスロー曲
になるぞ。リフにはまったく切れが無いもののギターソロが無駄に流麗である!
5曲目は細かいギター、キラキラシンセも顔を出しスカスカながらにパワーメタル然とした疾走感を見せるぞ!
凄まじくチープながら部分的にギターがジャーマン的なリフを披露するのが良いな・・・!ツインリードのソロ
聴けるのは良いがやはりスカスカさが目立っておりこの辺が紛れも無いB級じゃのう・・・!6曲目は淡々としたムードを放つ
正統派に接近したミドル曲。
部分的にテンポアップサビのコーラスクサさを感じさせてくれるか!?
7曲目はダサめのシンセと共にお約束の疾走を見せるメロスピだが、ギターリフ、オブリがしかとあり
目立っているのでここだけはメロパワだろうか!?8曲目はピアノがメロウさを放つバラード。
ヴォーカルが稚拙
な上に曲調も単調なんでダレを覚えるなぁ・・・!9曲目はシンセ細かいギターが聴ける
ミドル〜アップテンポ曲。10曲目は泣きのギターシンセが聴けマイルドさを放ちつつも
疾走感を見せるメロスピチューンで、リフワークがこれまたジャーマン寄りだな。


キラキラシンセを導入したB級辺境メロスピ、クサメタルなんだが、この手のバンドとしては
意外とギターが目立ちリフやオブリを当然のように放り込んでおり曲によっては
正統派に接近したりジャーマンメタル風になったりとキチンと「HM/HR」しているのが好印象だな。
とは言えB級ヘナチョコクサメタルである事に変わりは無く、かつてユニオンやヘヴン等で
輸入盤漁りをしていたマニアックなクサメタラー
にしかオススメ出来ないんだが、それだけに
クサさはしかと感じさせてくれるぞ!まぁタルい曲もあるしもうちょいメロディーにもフックが
欲しい所なんだがなぁ・・・!








満足度 70% お気に入り曲 Peklo, co rika si svet  Zastavte cas  Utek do nikam
Cesta posledni







もどる


inserted by FC2 system