RED EMPEROR Project







"Beauty and Chaos"




日本のアニソンメロデスカヴァープロジェクトによる2ndアルバム。


前にIRON MAIDENの楽曲メロデスにアレンジしカヴァーした“MADE OF MAIDEN”なる
アルバムをリリースしたプロジェクトの続編にあたる一枚のようで、歌謡曲的なクサメロ
バンバン取り入れかつてクサメタラーの間で話題となった国産メロデス/メタルコアバンド
MYPROOFのメンバーが参加
しており何と女性VoデスVoによるツインVo体制
他にもゲストミュージシャンを呼びイマドキのアニメソングメロデスに
アレンジしカヴァー
しておる!

1曲目はクリーンギターがメロウさを放ちデスVoが遠くで喚きそしてモダンさのある
バンドサウンド
が登場し咆哮と共に疾走!この辺のリフ作りはMYPROOFらしさが
漂っている
がその後に出てくる女性Voはモロにアキバ系の媚びた声質好みではない!
デスVo
も一応は顔を出すがメインはこの女性Voでこれは激しく肩透かしである!(爆)
ギターソロはハモリで悪くは無いな。2曲目はアップテンポアレンジはメタルだが
やはりヴォーカルが超アニソン声で厳しいなぁ・・・!サビはガテラルが聴けるが
メインはこの媚び声だ。ギターソロはフラッシーで良いぞ!3曲目は泣きのギター
幕を開けガテラルと女性Voが登場、アップテンポでスタスタと疾走するがどうにも
リフ、アレンジが弱く本職のメタルミュージシャンなのにやっつけ仕事のように
感じられる
のがアカンなぁ・・・!ギターソロはかなりの泣きを見せており短いのが
惜しいわい!4曲目はシンセで幕を開ける有名曲だが疾走はせず淡々としたミドル、
スローテンポ
でアレンジも含めて明らかに手を抜いているのが判る非常にガッカリな、
面白くも何とも無い駄曲に成り下がってしまっておるのう・・・!5曲目はいかにも
MYPROOFなムード漂うリフ
で幕を開ける聴き覚えのある曲ビートダウンも登場、
ガテラルも聴けメロデス的なリフで疾走する箇所もあるぞ。後半でいきなりUNEARTHみたいな
パート
が顔を出し強引なビートダウンを見せ無理矢理感が強いなぁ・・・!6曲目は
いきなりブラスト&トレモロで爆走するもその後は普通のアップテンポになりリードギターは
なかなかに良いフレーズを聴かせてくれるな。ギターソロはゲスト参加のYAZIN氏が弾いており
メロディアスなプレイを披露しツインリードも明るさを感じさせ良いのう・・・!7曲目は
これまたMYPROOFっぽさプンプンのリフで幕を開け疾走!本作中アレンジが最もマシな感じ
流石は原曲が菅野よう子だけに他の曲と違って気合いが入った(愛情があった)のだろうか!?
8曲目はミドルテンポで淡々としたムードを放ちガテラルも登場、中盤はクリーンギター
顔を出しギターソロ付近はアップテンポになるぞ。9曲目はメタルコア、ニュースクール色濃い
リフ
が聴けアップテンポで展開、どこか明るいムードがありギターがバックでリードプレイを
延々と披露
しこの辺はスクリーモにも近いか!?10曲目はキャッチーな引っかかり感を
見せるギター
がどこかスクリーモ的ながらバンドサウンドはしっかりメタルと
なっており
疾走、ギターがリードメロを奏でるインスト媚びた女性Voが
無い
分メタラーとしては普通に聴けて良いな(笑)。


この手の試みにありがちなアキバ・ナードジャケではなくメタルのセンスを見せる
非常にクールでイケてるジャケ
ありがちな東方じゃないのは嬉しいが正直言って
女性Voが非常にガッカリで、かといってこのヴォーカルを無くし全部デスVoにすれば
良くなるのか
といったらそうでもなくリフやアレンジがイマイチ弱く同じような試みの
Princess Ghibliと比べると大きく水を開けられてしまっている印象が強いのう・・・!
まぁあっちはジブリという題材も強みだったのだが・・・!ギターソロだけはかなり
センスを感じさせ
この辺が本職のメタルバンドとしての矜持を見せている所か!?
基本的にバッキングはリードギターが申し訳程度に鳴っている程度になっており
この手のメタルに最も重要なリフが致命的なまでに弱いのがつまらん要因だろう!
アレンジもいかにもやっつけ仕事って感じだしな。MYPROOFはメロディーセンスに
非凡なものがある
んだからこんなカネ儲けの臭いがプンプン漂う手抜き企画
やっとらんで自分達の活動一本で勝負して頂きたいモンじゃて・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 65% お気に入り曲 Don't Say "Lazy"  ライオン







もどる


inserted by FC2 system