QUELONIO







"Rebelion"




スペイン出身の正統派メタルバンドの2ndアルバム。


暑苦しくもコテコテなクサさで名の知れたスパニッシュメタル界の新たなバンドで、
ヴォーカルこそ女性シンガーでしかもスペイン語となっておりバリバリの変化球だが
それ以外は一切の奇をてらう事の無い王道を行く正統派HM/HRメロパワに通じる
側面
はそれなりにあるが決してメロスピ、クサメタルにはならずあくまでも
ストレートな剛直さで勝負するタイプである!

1曲目はガキンチョ語り怪し気な祈祷ムード漂うイントロで続く2曲目は
メロパワ、メロスピとは一線を画すいかにも正統派メタルノリの良いリフが
王道感を醸し出す
ヴォーカルは母国語線が細いようにも感じられるが
女性Voとしては中性的じゃのう・・・!3曲目は勇壮さのあるツインリード
ドラマティックさを放ち疾走するもメロスピのようなスピード感は無くあくまでも
正統派メタルの疾走を見せておる!4曲目はどこか淡々としたムードを放ちつつも
アップテンポで展開、5曲目はミステリアスなムードを感じさせる
出だしからアップテンポで軽快さを放ち疾走感もなかなかにありワウを効かせた
ギターソロ
も聴けるぞ。6曲目はモダンにはならずあくまでも正統派だが
ヘヴィな印象のあるリフが聴けこれまたアップテンポになり何気にベースも
目立っているか!?7曲目は鐘の音、SEで始まり淡々としたギター、リズムになる
マイルドなスロー曲ヴォーカルの気だるさが印象的だな。中盤で
テンポアップするのう・・・!8曲目はやけにノリの良いヴォーカルで幕を開けアップテンポで
軽快さを放つIRON MAIDENっぽさのある曲。9曲目はなかなかにドラマティックな
出だし
から正統派ライクな疾走感を見せギターのバッキング
細かさを感じさせるアップテンポ曲で10曲目はどこかエキゾチックなムードを
醸し出すリフ、リードギター
が聴けミドル曲。11曲目はメロパワに接近したかのような
疾走感
を見せ出だしのリードギターやヴォーカルメロもそんな感じだな。
12曲目はメロウなアコギが聴けるバラードで13曲目はこれまたメロパワ色濃いムード漂う
アップテンポチューン
となりギターフレーズが目立っているのう・・・!
サビのコーラスも多少はクサくなりスペイン産のバンドらしい要素が見られるか!?


ちょいと音が軽めでヴォーカルも線が細い印象があるも正統派メタルとして
それなりに良質で
でシンセに頼らずギターリフ、リード、ソロ質実剛健な
硬派さ
を見せておりイマドキのメタラーからして見ればやはり地味に
感じられる
かも知れんがオッサンメタラーには喜ばれそうなスタイルである!
まぁスペイン産のバンドとしてはメロディーが弱くフックに乏しい感
あるんだがこういう無骨さ、不器用さもまた正統派じゃのう!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 73% お気に入り曲 Camino de dos  Tormenta  Vivo en el Infierno
Mundo triste y Gris  Buscando Una Luz







もどる


inserted by FC2 system