*PetitBrain







"目隠し少女よ鬼と語ろう"




日本の和風コンセプト系プロジェクトの2ndアルバム。


どうやら同人シーンの実力者が揃って作られたプロジェクトらしく本作は1年振りに
リリース
された通算2作目のアルバムらしい・・・!音楽的には典型的サンホラスタイルの
コンセプトアルバム
ではあるがただのありきたりなファンタジー系フォロワーではなく
和の世界観を下敷きにしておりダークで病んだムードも内包、ある意味非常に
日本人らしいサウンド
を出していると言えるが曲調はマチマチサンホラ要素の強い
アップテンポのクサメロナンバー
もしかとあるがそれだけではなく歌謡ジャズ風の曲や
アトモスフェリックなバラード
も収録されておりアルバム後半は相当に大人しくなるのう・・・!

1曲目はストリングスシンセシンフォニックさを放ちドゥーミーさのある
ギターにピアノも登場、
そして中性的かつハスキーなヴォーカルと共にリズムも顔を出し
ミドル〜アップテンポで軽快に展開しメロディーはアニソン的なキャッチーさを
放っているな・・・!
中盤は童謡フレーズが顔を出し怪しげな和の情緒を演出するぞ。
ラストはモロにサンホラな語りが登場だ!2曲目はうって変わってライト寄りの
V系バンド
がよくやる昭和歌謡ジャズ風のスタイルを見せるがホーンやベース、ドラムの
音色
モロにシンセで実にチープなのが気になるのう・・・!中盤はオルゴールに
女性Vo
いかにもサンホラっぽい空気を放つぞ。3曲目は思いっきり媚びた声質
女性Voにデジタルサウンドアトモスフェリックなムードを演出、中盤ではいかにも
芝居がかった台詞
も聴けるのう・・・。4曲目はピアノ、デジタルサウンドまたしても
大人しめの音
を見せるメロディーが和っぽいバラード。5曲目もどうにもまったりムードの
強い曲
で女性ヴォーカルは朗々と歌い上げており民謡ライクな盛り上がりを見せる部分
あるがハードさは勿論無いな。6曲目はシークレット扱い日本の民謡を歌う女性Voと
いかにもナルシストな台詞が聴けるトラックになっている。


1曲目こそ疾走ではないもののアニソン然としたキャッチーさを持った多少HM/HR寄りの
V系、サンホラ風の曲
だがそれ以降はどうにも大人しめの曲が続きコンセプトだけで
楽しめるタイプのリスナー
ならともかく我々のような楽曲重視のメタラーには刺激が
足りんのう・・・!
まぁサンホラも完全にメタルというわけではなくダレる箇所も
アルバムには多々ある
し彼らも最初からHM/HRで売っているプロジェクトでは
ない
のでまぁこんなモンじゃろう・・・!




オフィシャルで見てみる





満足度 60% お気に入り曲 少女ノ誓イ







もどる


inserted by FC2 system