PROMETHEE







"Unrest"




スイス出身のメタルコアバンドによる2ndアルバム。


大して情報の無いバンドなんだが、どうやらスイス出身で本作は通産2作目に当たるらしく
音楽的にはメロデス系メタルコア等とされているが、実際にはかなりハードコア色が濃く
疾走感を見せつつ激情ハードコアに通じる退廃的なムードがあり、Voもグロウル
言うよりもハードコア然とした荒々しい吐き捨てのダミ声オンリーで野蛮な空気を放っているな・・・!

1曲目はヘヴィで無骨な印象と共にハードコア色濃い疾走感を放っており、ギターには
どこか退廃的な印象もあるな・・・!後半のギターソロメロディアスな感じである。
2曲目は結構テクニカルで細かいアンサンブルがヘヴィさを放ち、今風のDjentな要素
見られるだろうか!?中盤は重苦しいブレイクダウンだ。3曲目は一気に爆走し
ハードコア然とした荒々しさ
を披露!中盤のリードギターエキゾチックな感じだな。
4曲目は不穏なヘヴィさを放つ退廃したスロー曲。なかなかにブルージーな渋みもあるか!?
5曲目はヘヴィなワイルドさを放つノリの良いアップテンポで、6曲目も退廃した空気が放たれる
スローテンポとなり、中盤の不協和音リフカオティックコア風だな。7曲目はヘヴィかつ
メロデス寄りの叙情リフが登場、ノリの良さもありギターソロもメロディアスさが見られるぞ!
8曲目もノリの良いヘヴィなアップテンポで、9曲目はルーズな印象のある退廃的なミドル曲だが
途中からカオティックコア寄りの疾走感も見せ、さらにブラストビートも顔を出すのう・・・!
10曲目はクリーンギター怪しげな空気を放ち、穏やかな中に不穏なムードを醸し出す
インストの退廃的なスロー曲で、11曲目はノイジーなラフさを見せるハードコア的なミドル曲。
意外とギターソロがメロディアスだな。12曲目は穏やかなクリーンギターに語りが乗る淡々とした曲だ。


ヘヴィな無骨さ、荒々しい野蛮さを放ち部分的にDjent要素も導入しつつ、基本的には
ハードコア色濃いサウンドとなっており、チャラさが主流の時勢において
ストロングな硬派さ、タフさを見せてくれるのう・・・!まぁクリーンVo皆無と言う事もあり
キャッチーさは無いんだが、部分的にメロディアスなギターが顔を出し
ただ野蛮なだけでは無い素養もあるな。最近のチャラいメタルコア、ポストハードコアに
飽きたリスナーにオススメだろうか!?





Amazon.co.jpで見てみる




満足度 79% お気に入り曲 Dark Souls  Broken Structures







もどる


inserted by FC2 system