PROFUGUS MORTIS







"...SO IT BEGINS"




カナダ出身のヴァイオリン入りキラキラクサメロデスバンドの1stアルバム。


現在はBLACKGUARDに改名して活動し最近アルバムも
リリースされた、女性ドラマーにヴァイオリニスト
在籍していたカナダ出身のクサメロデスバンドである!
今は日本盤がリリースされておりミニアルバムの音源が
ボーナスで収録されているが俺の手元にあるのは
ジャケ違いの輸入盤なのでボーナスは無い(笑)。
リリース当時にそのクサさでかなりの話題となり
俺も結構前に・・・日本盤の話が出る前にゲットして
いたのだが聴くタイミングを逃し今日に至る曰くつきの
1枚
なのはここだけの秘密だ!(爆)

音楽的には初期のチルボドを強烈に意識しつつもそこに
ヴァイオリンの音色を大胆に取り入れキラキラしつつも
ヴァイキングと言うか民謡的なクサさを放ちまくる
メロデスで、そのクサさは確かに凄まじくリリース当時
話題になったのも頷けるわい!ヴォーカルも高音で
ギャウギャウ喚くタイプ
でアレキシ同様弱さはあるが
まぁ気になるほどではない。デス、ブラック系列だが
それはヴォーカルだけでそれ以外・・・バックの演奏なんかは
そういった暗黒臭皆無なのも初期のチルボドやIN FLAMES
通じる部分だろう。せいぜい5曲目でブラストがちょいと
出てくる程度か!?演奏自体は一切難しいことはしておらず
テクニカルなソロも全く無く完全に曲重視だ。


全編を通してクサく舞うヴァイオリンが強烈極まる
キラキラメロデスは初期チルボドを愛してやまなかった
メタラー及び最近のクサいヴァイキングメタル勢が好きな
リスナーにかなりアピールできるであろう!まぁ現在は
そのヴァイオリン奏者が脱退してしまったわけだが
クサさは健在のようで一安心といった所だろうか・・・。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 88% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system