OUTTRIGGER







"Last of Us"




スウェーデン出身のモダン/オルタナティヴメタルバンドによる1stアルバム。


北欧メタルの聖地スウェーデンから登場した若手5ピースバンドではあるが、音楽的には
珍しく90年代のグランジ、オルタナ、モダンヘヴィネスを通過したサウンド
見せており、ヴォーカルの声質こそ北欧メロハー寄りキャッチーさを感じさせては
くれるんだが、メロディーラインラウドロック、ニューメタルの流れを汲んだ感じで、
エレクトロニカ系のデジタルサウンド細かくもヘヴィなバンドサウンドが入り混じり
明らかに90年代以降な音作りなんだが、そんな中にあってヴォーカルメロディーには
確かなキャッチーさがあり
この辺が北欧らしい部分だろうか!?

1曲目はデジタル音淡々としたリズムが聴け、今風なムードを放ちつつもどこか
グランジ的な気だるさ
を演出、ヴォーカルはメロハー寄りの声質キャッチーさ
見せてはいるが、メロディーラインはあくまでも90年代以降のニューメタル、
歌モノラウドロックの流れを汲んでいるな・・・!
2曲目もエレクトロニカ系の
デジタルサウンド
90年代以降のムードを醸し出すバンドサウンドが聴ける曲で、
細かいギターワークキャッチーなヴォーカル、コーラスが印象的だな。途中で聴ける
エキゾチックなフレーズも面白く、その後は短いがドラムが勢い良く爆走するぞ!
3曲目はシンガロングダミ声Voが聴けるもサビはメロハー色濃いキャッチーさがあるな・・・!
4曲目はミステリアスな空気を放ちつつエレクトロニカ音女性Voも登場、サビがこれまた
かなりキャッチーである!5曲目はピアノ細かいギターワークが印象的な
淡々とした曲調で、サビで盛り上がりを見せておりこの曲もまたキャッチーだな。
6曲目はアコギにベース、淡々としたドラム等も聴け大人しめながらに緊迫感を放っており、
女性Voも顔を出すのう・・・!7曲目はヴォーカルライン、アップテンポで軽快な
ノリの良さ
80年代メロハーを近代的な音作りで蘇らせたかのような楽曲になるぞ!
8曲目はシャウトで幕を開けバンドサウンド、リズムがどこかメカニカルな無機質感を放つも、
サビはこれまたキャッチーな爽やかさを感じさせてくれるな。9曲目は本作中最もストロングな
ギターリフ
が勢いを放つも、その後は軽快なノリを見せこれまた80年代メロハーを
近代風にアップデートした
かのような楽曲になるのう・・・!10曲目はクリーンギターヴォーカルが乗る
淡々としつつも怪しげなバラード系で、ヘヴィなギターも聴け途中から盛り上がり始めるぞ。


基本的にはデジタルサウンド入りのニューメタル、オルタナティヴメタルなんだが、
ヴォーカルだけが北欧メロハーの流れを汲んでおり歌唱力も普通に高く、それでいて
歌モノラウドロックっぽさを見せつつも北欧らしいキャッチーさもしかと備わっておる!
無名のバンドだがプロダクションや演奏も良く普通に日本盤出てもおかしくない
レベル
に到達しておるわい!ニューメタル、ラウドロック上がりなんで疾走感が無く
基本的にグルーヴィーなミドルテンポ
だと言うのが日本人にウケないのだろうか!?




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 82% お気に入り曲 No Excuse  World Of Fire  Echo
Colder  One With The Pain







もどる


inserted by FC2 system