OUSIODES







"Angel"




アメリカ出身のシンガー/ギタリストによるソロ名義の1stアルバム。


IRON ATTACK!のアルバムにゲスト参加した縁で知った、バークリー音楽院出身の
アメリカ人シンガー/ギタリスト
によるソロ名義で、最初に聴いたのは3rdなんだが
そのアメリカ人とは思えぬ、Dragon Guardian、MARCHEN STATIONのいい所取りと
言えそうな圧倒的なクサさ、テクニックに驚愕し、思わずディスクユニオンの通販で
過去作2枚をゲット
してしまう程の超実力派クサメタルミュージシャンである!
一人プロジェクトという事でドラムは打ち込みのようで、基本的には一人で全てを行っているが
ゲストも参加しており、MINSTRELIXのLeo Figaro氏、THOUSAND EYSの
KOUTA氏
が名を連ねているぞ。

1曲目は早速のシンフォニックでクラシカルなクサいギター、シンセが聴け爆走!
甘くハスキーなVoも顔を出しMARCHEN STATION的な明るいファンタジックさがあり、
2曲目は軽快なピアノ、ギター、オルガンが聴けこれまたクサく疾走!Leo Figaro氏との
ツインVo
にギターソロはKOUTA氏がゲストでプレイ、ツインギターのソロバトル
展開されるのう・・・!3曲目はさらに明るくメルヘンチックなシンフォニックさ、
クラシカルなクサさ
が見られ、いい意味でポップですらあるな。4曲目は怪しげな
遊園地的フレーズ
が聴け、テクニカルさも見せるギター主体のインスト。
5曲目はクワイア的なコーラスに始まり、クサさ満点のオルガンと共に疾走しつつ
ヘヴィな面もあり、6曲目はどことなくQUEEN的と言えなくも無いマイルドで穏やかな
ファンタジックさ
が感じられ、それでいてやはり疾走もするぞ。7曲目は流麗なピアノと共に
ある意味J-POP的とも言えなくも無い雰囲気が感じられるアップテンポのメロハー寄りで、
8曲目は細かく勇壮なギターフレーズが見られるテクニカルかつクサい疾走曲だ。
9曲目は穏やかなオルガン、アコギ女性Voが聴ける、かなりJ-POP的なバラード
10曲目はライトな軽快さを見せるアップテンポで、ポップな印象も強いな。


3rdと比べると曲作りにまだ荒さが見られはするものの、MARCHEN STATION的な
明るくポジティヴかつメルヘンチックなファンタジックさ、クサさ
は本作の時点で
既に完成しており、重ね重ねアメリカ人の作った曲とはとても思えぬ、日本人的な感性に
満ち溢れまくった芳醇なクサさ
を強烈に発散する、俺等クサメタラーのツボを
突きまくって余りあるメロスピ、クサメタルっぷり
を存分に発散しておる!
それでいてテクニックもあるのがまた美味しい部分だな。音質は悪いが
クサメタラー的には気になるようなレベルでは無く、ファンタジックなクサさに
存分に酔い知れる事が出来よう!





diskunionで見てみる





満足度 84% お気に入り曲 The Wish  Master  Shooting Star
Angel  Final Resurrection







"The Revolution Of Beelzebub"




アメリカ出身のシンガー/ギタリストによるソロ名義の2ndアルバム。


アメリカ人でありながら下手な国産メロスピバンドよりも強烈で芳醇な
ファンタジックさ、クサさ
を漂わせる、現時点では無名ではあるが凄まじく
有望なミュージシャン
によるソロ名義の通産2作目である!独特のクサさ、
メルヘンチックなファンタジックさ
を放ちつつ、同時にテクニカルで
理論的にも高度
な、フォロワーになるのが極めて難しいであろう
MARCHEN STATIONの跡を継ぐ、ファンタジックでテクニカルなサウンドは
本作でもしかと目立っており、さらに本作ではゲストとしてIRON氏が参加しており、
慟哭のギターソロを披露しておる!


1曲目はピアノ、ストリングス等がクラシカルな優雅さを醸し出すイントロで、
2曲目も美麗なピアノに始まりドラマティックなギターと共に疾走開始!
優雅なVoメロディーテクニカルなシュレッドソロが炸裂し実にハイレベルだな・・・!
3曲目はシリアスでミステリアスな空気を漂わせる疾走〜アップテンポのパワーメタルで、
4曲目はメロウで叙情的なアコギがファンタジー感を放つ短いバラード。5曲目はシャッフルリズムで
ジャジーなノリ
を放つ、V系バンドがアルバム1枚に1曲はやりたがる似非歌謡ジャズ風だが、
流石は本場アメリカ人だけにスイング感が日本人のそれよりこなれているだろうか!?
途中で遊園地風のクサいパートも聴けるぞ。6曲目は笛の音色が牧歌的で、穏やかな
ポップス感
も見られつつ疾走しており、7曲目はかなりクサいピアノに始まりシリアスで
クラシカル
かつ歌謡曲的なギターフレーズが見られ、ネオクラシカルな
ギターソロ
も顔を出しゲスト参加のIRON氏とのギターバトル的な展開もあるな・・・!
8曲目は勇壮で劇的なギターが聴け、Dragon Guardianに近い印象の疾走チューンとなるぞ!
ピアノソロも印象的だな。9曲目はエキゾチックな中東フレーズが聴けつつ、楽曲自体は
穏やかでマイルドなポップス寄りだろうか!?10曲目は穏やかなピアノ、Voによる
これまたポップス的なバラードだな。


1stに続いて本作もまたMARCHEN STATION直系のファンタジックでメルヘンチックな
クサさ、クラシカルさ、劇的さ
を放ちつつ、同時に高度な技巧も随所で発散しており
プロダクションこそ悪いものの、実にレベルの高い仕上がりを見せているな・・・!
とは言えまんまMARCHEN STATIONでは無く、こっちのほうがシリアス寄りと言うか
よりHM/HRしている印象があり、ファンタジック過ぎてフワフワし過ぎな本家よりも
いい意味でシンプルで判り易く、疾走チューンも多めでこっちのほうがクサメタラーに
喜ばれそうだな。
ただ前作もそうだったが、曲のアウトロ等が結構唐突で練り込み不足
印象があり、総じて荒さもまだまだ残っているだろうか!?




diskunionで見てみる





満足度 85% お気に入り曲 Arcadia  The Black Path  The War in Heaven
The Revolution of Beelzebub







"Pymander"




アメリカ出身のシンガー/ギタリストによるソロ名義の3rdアルバム。


IRON ATTACK!のインターナショナルなアルバムにも参加した、アメリカ出身の
実力派シンガー/ギタリスト、Ollie Bernstein氏によるソロプロジェクトで、
バークリー音楽院出身で、ジョー・スタンプに師事しギターを習得した他に
シンガーとしても高い実力を持っており、その上日本のクサメタルを愛し、
過去2作、そして本作も基本的には一人でレコーディングしているが、ゲストで
MINSTRELIXのLeo Figaro氏やMARCHEN STATIONのCafe Au Lait氏、SILEX
Masha氏等ある意味通好みな(?)日本のミュージシャンが参加している他、アメリカのバンド
MORTANIUSのLucas Flocco氏も参加しているぞ。

1曲目はオーケストレーション、ピアノ泣きのギターが重なる劇的なイントロで、
続く2曲目は穏やかかつファンタジックなフレーズと共に疾走!MARCHEN STATIONに
通じるポップ感があり、それでいて実にクサくギターソロなんかクサさと技巧を
高い次元で融合させておる!
中盤のジャジーなマイルドさもMARCHEN STATION風だな。
3曲目はDragon Guardian風の勇壮なクサメロを放ち疾走!Leo Figaro氏がVoで
参加しているためよりそれっぽく、ギターソロは凄まじいシュレッドだな・・・!4曲目もこれまた
相当にファンタジックでクサいシンセに始まり、ミステリアスな印象も見られつつ
パワフルに歌い込むVoが聴け、さらにラテンのクサさを放つアコギソロも顔を出し
テクニカルなギターソロに続くぞ。5曲目もまたファンタジー感漂う美麗なピアノが
メロウさを放つ叙情バラード。6曲目はポジティヴな明るいクサさを撒き散らし疾走!
ピアノ、シンセもまたクサく、テクニカルな速弾きギターソロも炸裂!7曲目はシリアス寄りになりつつも
やはりファンタジックなクサメロが目立ち、勇壮な印象のあるパワーメタルだな。
8曲目はポジティヴなピアノ、Voがミュージカル風のクサさを醸し出しつつラテンなアコギ、
バンドサウンドも登場、途中台詞まで顔を出しディズニー感を演出、中性的なVoも聴けるぞ。
9曲目はかなりDragon Guardian要素の強いファンタジックでシリアスなシンフォニックメタルで、
サビは何と日本語詩まで登場!ギターソロもクサく勇壮なメロディーを奏でており、
10曲目は大仰さのあるシンフォニックさが見られ、それでいて正統派に近いノリもあるだろうか!?
11曲目は憂いあるクサメロを奏でるシンセと共に疾走!ポジティヴな印象もある
ファンタジックなメロパワ、メロスピチューンだな・・・!


日本のクサメタルが大好きと言うだけあって音楽的にはアメリカ人とは思えぬ程
日本的なクサメロを撒き散らし疾走する、かなり俺等好みなメロスピ、クサメタル
プレイしており、それでいて相当にテクニカルでレベルの高いプログレッシヴな
ギタープレイ
を披露、日本人バンドの弱点であるVoに関しても無問題で、クサ過ぎる
ファンタジックでシンフォニックなメロスピ
巧いVoで聴かせてくれる、
何気にかなりハイレベルな1枚だと言えよう!アメリカ人によるプロジェクトと聞いて、
正統派に近いオーソドックスなパワーメタルだと思って聴いたらとんでもない!
国産バンドに何ら引けを取らない圧倒的ファンタジッククサメロに腰を抜かす事間違い無しである!
唯一の弱点は音質の悪さだが、Dragon Guardian、MARCHEN STATION、
MINSTRELIXのいい所取りと言えそうなクサさ
に驚きの1枚だ!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 87% お気に入り曲 全部。特に“Heaven Place”、“Ousiodes: The Human Condition”、
“天界の騎士(Knight of Heaven)”







もどる


inserted by FC2 system