ORDEN OGAN







"To The End"




ドイツ出身のメロディックパワーメタルバンドによる4thアルバム。


前作で日本デビューを果たしたドイツのバンドで、その音楽性はシンフォニックメタル的な
側面
もあるが基本的には質実剛健、剛直なジャーマン系パワーメタルを追求、
BLIND GUARDIANフォロワーと言えるスタイルを見せているが5作目以降のあっちのような
大作志向では無くあくまでもストレートなジャーマンメタルをプレイしておる!

1曲目は男泣きのムードを放つギターで幕を開けバンドサウンドも顔を出すイントロ
続く2曲目は無骨な正統派メタルっぽさを放つアップテンポチューンとなりサビは
分厚めのコーラスも顔を出しBLIND GUARDIAN的な空気を醸し出すぞ!ギターソロもなかなかに
ドラマティックで2本のギターが掛け合いでソロを披露するのう・・・!ケルティックな
フレーズ
も聴けるな。3曲目はSE民謡的なアコギ、笛が聴け牧歌的なムードを演出、
その後はパワフルなリフが登場しミドルテンポで力強く展開、サビはやはり分厚い
男クワイア
民謡色濃いメロディーを歌い上げるぞ!4曲目はメロパワ、メロスピ的な
疾走感
を見せリードギター分厚いクワイアが登場!ヴォーカルは弱さがあるがどこか
カイ・ハンセンに似ておりB級ジャーマン好きにはご馳走か!?(爆)5曲目はメロウな
ピアノ
民謡的なアコギが聴けヴォーカルも穏やかな歌い回しを披露する
牧歌的なバラード。サビはやはりクワイア男の哀愁を醸し出しておるわい!
6曲目はいかにもジャーマン馬力型のリフで幕を開けコーラスと共に疾走!モロに
BLIND GUARDIANなムードを演出し明るくポジティヴな空気も漂っているのう・・・!
ヴォーカルも弱さが目立つがここではハンズィ風に歌っておるわい!(笑)後半付近ではシンセが
叙情的なシンフォニックさを見せ
どこかアイリッシュっぽくなるか!?7曲目はこの手のメタルと
しては非常に珍しいモダンへヴィネス系のダウンチューニングリフが聴けシンフォニックな
シンセも登場!
だがヴォーカルだけは変わらずサビはミステリアスさと共にキャッチーさ
醸し出し様式美メタルライクな空気もあり分厚いクワイアも健在だ!
8曲目は再び正統派メタルに戻りどこかIRON MAIDENに通じるノリもあるがやはり
根底にあるのはジャーマンじゃのう・・・!サビは勿論クワイアだ!9曲目は
シンフォニックなシンセも顔を出し壮大な盛り上がりを見せ疾走!
ジャーマンメタル
でありつつもパワフルな馬力よりソフトな質感を漂わせており
FREEDOM CALLHEAVENLYに近い感じか!?10曲目はメロウな哀愁を
漂わせたコーラス、アコギ
が聴けバラードと思わせておいてワイルドさのあるギターが登場、
これまたモダンなへヴィさを携えておりいかにも今風でこの辺が昔のジャーマンとは
異なる部分
じゃのう・・・!中盤は壮麗なクワイアが聴けただのモダンメタルでは終わらず
クサメタラーにもしかとアピールするぞ!その後はアコギによる民謡風パートが登場だ!
ラストのリードギターはエピックな哀愁が漂っており良いのう・・・!11曲目はピアノ切々としたヴォーカルが
哀愁を放つファンタジックなバラード。



サビの分厚い漢クワイア系コーラスや所々で顔を出すケルティックさのある
メロディー
BLIND GUARDIANの流れを受け継いだエピック系のメロパワ、
ジャーマンメタル
だが正統派メタルに通じる部分もあり終始爆走しまくりと
言う訳では無い
な。男臭さも強く漂っているがこういうスタイルをやるには
ヴォーカルがちょいと弱めでそこが気になるか!?ある意味カイ・ハンセン似
音楽性にはマッチしているのだが・・・!5th以降のBLIND GUARDIANはどうにも
取っ付き辛いと感じている漢ジャーマン好きにオススメのバンドか!?




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 83% お気に入り曲 To The End  Land Of The Dead  Till The Stars Cry Out
Dying Paradise  The Mystic Symphony







"Ravenhead"




ドイツ出身のメロディックパワーメタルバンドによる5thアルバム。


超BLIND GUARDIANタイプ雄々しく男臭く分厚いクワイア
ジャーマンらしさ満点のストロングかつ軽快で暑苦しいパワーメタルを聴かせる、
今話題のメロディックパワーメタルバンドによる通産5作目である!本家程の
複雑さ、プログレッシヴさは無く、あくまでもストレートな正統派に近いジャーマンメタルを
追求しているため、クドさは薄く男臭さ漂う中にあって意外に聴き易いパワーメタル
本作でも健在で、シンプルな中にツボを押さえたクサメロ、クワイア、パワフルさ
しかと見られ、実はそんなに疾走感は無いんだがクサいクワイアが楽しめるぞ!

1曲目から早速雄々しく重厚なシンフォニックさが放たれるイントロで、
続く2曲目はいかにもジャーマンな刻みのギターとは裏腹に意外とVo等抑えめな
印象
があるが、サビはクサく分厚いクワイアが聴けるぞ!3曲目はピアノクワイアが顔を出し、
シンフォニックな印象もあるが同時にパワフルで男臭いな。4曲目はヘヴィでソリッドなリフに
シンセが乗り、分厚いクワイアと共に疾走!5曲目はケルティックなフレーズが顔を出し、
軽快なノリが見られ、中盤アコギソロが聴けるぞ。6曲目は意外にもメロデスに近い
ヘヴィ路線のリフ
が顔を出すも、基本的にはやはりジャーマン寄りなミドル曲で、大海原
思わせるクワイアがやはり聴き所だな。7曲目はアコギ、笛が民謡ムードを演出するバラード系。
途中盛り上がりクワイアもやはり分厚いな・・・!8曲目は叩き付けるようなパワフルな
バンドサウンド
が聴けストロングに疾走!まさしく王道路線のジャーマンメタルとなるぞ!
クワイアも凄まじく本作の目玉と言えるキラーチューンだな。9曲目はオルガンに
リズミカルなドラム
が聴け、勇壮なクサさも放たれるエピック路線のミドル〜アップテンポ曲。
10曲目は無骨かつ気だるい印象のスロー曲で、インストとなっており本作としては微妙だな。
11曲目はマイルドな中に雄大さが見られるスロー曲だ。


過去作の方向性をキッチリ踏襲した、クサメタラーが求めるクサさをしかと
聴かせてくれる安心、安定の仕上がりを見せており、分厚く雄々しいクワイア、
男臭さ漂う無骨でパワフルなジャーマンメタルサウンドが全編に渡って
炸裂しており、部分的にケルティックなクサさを交え往年のジャーマン好きも
ペイガン、フォークメタル好きの新世代クサメタラー
も揃って楽しめる
良質の仕上がりだと言えよう!まぁ個人的にはもっと疾走して欲しいが・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 83% お気に入り曲 The Lake  Here At The End Of The World
Deaf Among The Blind







"Gunmen"




ドイツ出身のメロディックパワーメタルバンドによる6thアルバム。


BLIND GUARDIANフォロワーまんまな分厚く男臭いクワイア、時にケルティックな
フォーク、トラッド色
を放ち無骨でストロングな正統派路線のパワーメタル
聴かせてくれる、安心、安定の実力派バンドによる通産6作目の最新作である!
この手のジャーマンメタルが廃れ気味な昨今にあって、極めて判り易いサウンドで
ソリッドなヘヴィさ
を放つタイトなアンサンブル、雄々しく男臭くメロディーも
濃厚なクサさを放つクワイア、
ややB級な香りを残した荒っぽいVoはしかと健在で、
過去作を追い掛けて来たクサメタラー、ジャーマンメタラーであれば存分に楽しめよう!

1曲目は早速のホーン系オーケストレーション大仰さ、煌びやかさを演出し、
ジャーマン的かつヘヴィなストロングさを放つアップテンポになるぞ!2曲目は細かいギターが聴け、
意外と淡々とした印象があるがサビはクワイアが登場、牧歌的な要素もあり
3曲目はヘヴィかつ煌びやかさもあるアップテンポで、やはり分厚いクワイアも聴けるぞ。
4曲目は勇壮なリードギターに始まる、ヘヴィだがこれまた淡々とした感じの曲だが
クワイアはやはり良いな・・・!5曲目はアコギ、女性Voが登場するが、その後勇壮なギターと共に
ストロングに疾走し、クワイアは民謡的なクサさを放つぞ!6曲目はケルティックな感じの
分厚いクワイアが目立ったミドル、スロー曲。7曲目もクワイアは分厚いがそれ以外は淡々とし過ぎの
地味なスローテンポ
で、8曲目はクワイアが壮大さを演出しつつ軽快なノリも見られるな。
9曲目はヘヴィなギターが主体の重厚なミドル曲。10曲目は勇壮なギターと共にストロングな
疾走感
を放つパワーメタルで、やはりクワイアも相当に分厚くツボを押さえているが、
9分近くある長尺
でもあるぞ。これ以降はボーナスとなっており、11、12曲目はライヴ音源で、
13曲目は2曲目のオーケストラヴァージョンである。


過去作の流れを踏襲しつつ全体的にヘヴィ寄りになった印象があり、
意外と派手さは薄く淡々とした面もあるんだが、分厚くクサさを放つ
クワイア
はしかと健在で、部分的に顔を出すシンセシンフォニックさや
煌びやかさ
を演出しているな。前作に続いてあまり疾走感は無く、そこで物足り無さを
覚える事も確か
だし、過去作と比べてやや失速した印象があるのは否めないが、
方向性が変わった訳では無いのでまだ安心だな・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 80% お気に入り曲 Come With Me To The Other Side  Finis Coronat Opus







もどる


inserted by FC2 system