ONI







"Ironshore"




カナダ出身のテクニカルデスメタルバンドによ1stアルバム。


カナダ出身ともケイマン諸島出身とも言われている、出自がイマイチパッとしない
6ピースバンドによるデビュー作
で、音楽的にはBORN OF OSIRIS辺りに通じる
細かいアンサンブルが技巧を放つテクニカルデスメタルだが、同タイプのバンドと
異なる点としてヴォーカルがグロウルのみならずクリーンVoも多用しており、
デスメタルと言うよりもメタルコアに近い雰囲気を放っており、
さらにシンセソロも目立ちギター主体の印象が強いこの手のジャンルにおいて
それなりに個性があるか!?

1曲目から早速細かい刻みを見せるテクニカルなヘヴィサウンドが聴けるが、
打ち込みのような無機質さが強くグロウルと共にクリーンVoも目立っており
シンセソロも登場、2曲目もテクニカルで無機質な音作りにクリーンVoが乗り、
途中シンフォニックにもなるぞ。3曲目はDjent的なヘヴィグルーヴが見られ
ベースも唸っており、後半でファミコンのようなピコピコシンセも登場!
4曲目は11分ある大作で、グルーヴ重視だが突き進むような勢いも見られ、
途中ファンク的なギターのカッティング、ハモンド穏やかさを演出するぞ。
5曲目はDjent要素を見せつつシンセがかなり目立ちデジタル色があるな・・・!
6曲目は意外にもネオクラシカル風のピロピロギターが主体で、ヴォーカルも
クリーンのみである。7曲目はテクデスらしい勢い、焦燥感が見られつつ
穏やかなデジタルシンセも登場、8曲目はテクニカルでヘヴィながら浮遊感もあり、
9曲目も勢いある疾走チューンで、シンセも目立っているな・・・!


Djent要素も交えたテクニカルデスにピコピコ系のシンセソロや
クリーンVo
を導入し、他バンドと異なる個性を出そうとしている
なかなかに面白いバンドである!とは言えこの手のテクデスが
いかに無機質さ、無慈悲さを追求しているとは言え、打ち込みのような
音色のバンドサウンド
は賛否分かれそうだし、クリーンVoもイマイチ
巧いとは言えず、
メロディー的にもフックは無くとりあえずメタルコア風に
クリーン入れてみました
的な印象から脱却出来てない辺りがまだまだ
こなれていない部分
だな・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 77% お気に入り曲 Thrive  Coast to Coast







もどる


inserted by FC2 system