OLD WOUNDS







"The Suffering Spirit"




ニュージャージー出身のハードコアバンドによる2ndアルバム。


THE BLACK DAHLIA MURDERDESPISED ICON等をプロデュースしたAndreas Magnussonが
世に送り出した4ピースバンドで、音楽的にはCONVERGE等のようなテンションの高い
ブチ切れ系カオティックハードコア
のような勢いを出しつつもヘヴィな重厚さ、
メタリックさがあり、
それでいて意外と疾走感は無くミドル、スロー主体の
グルーヴィーな重苦しさ
を放っており、ビートダウン系のハードコアが
ルーツにありそう
な印象があるな・・・!

1曲目はハイテンションな絶叫、ヘヴィなバンドサウンドと裏腹に意外と
重厚なミドル、スローテンポで展開、続く2曲目はハードコアらしい軽快な
ドラム
に始まりヘヴィな荒さを放ち疾走するも、途中テンポダウン怪しげな
クリーンVo
ギターソロも聴けるぞ。3曲目もまた怪しくヘヴィでグルーヴィーな
スロー曲
となり、4曲目もかなり重苦しいスローテンポのヘヴィチューン
5曲目は一部で疾走しておりハイテンションながらにやはりヘヴィなミドル、
スローテンポ
だな。6曲目もまたヘヴィなスローチューンで、7曲目は怪しげな
空気を醸し出すクリーンVo
も聴けるヘヴィなスロー曲。8曲目は本作中数少ないストレートに
爆走するハードコア然
としたヘヴィなファストチューンだ!9曲目は再びヘヴィな
重苦しさを放つスロー曲
となり、絶叫Voはかなりテンションが高いのう・・・!
10曲目は退廃的な空気も見られ、11曲目もまたギターにヤサグレ感が漂っているが
パワフルなアップテンポ部分もあるぞ!


ヘヴィな重苦しさ、グルーヴィーさを放ちつつ基本はハードコアで、あまり今風の
メタルコア、ポストハードコアスクリーモ的な要素は無く、ギターソロや
クリーンVoも聴けるがあくまでもハードコアの範疇内じゃのう・・・!1曲1曲が
かなり短く1分台の曲が半数を占めている
のもパンク、ハードコア的な所だな。
メタリックではあるが曲は単調で、メタルファンよりもハードコアファン向けだろう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 67% お気に入り曲 Never Sleep Again  Vampyr







もどる


inserted by FC2 system