OGRE YOU ASSHOLE







"アルファベータ vs. ラムダ"




日本のオルタナ、ギターロック系バンドの2ndアルバム。


ASIAN KUNG-FU GENERATIONART-SCHOOL、POLYSICSのメンバーが
高評価しているらしく、バンド名だけ見ると変態的カオティックコア風
見えなくも無いが音楽性は軽めのバンドサウンドが特徴のオルタナ系
ポストロック畑でも語られていたりするようだがあまりそういった
要素は無く、歪みの無いライトなギター、軽快なノリの良さにどこか
垢抜けない日本的なメロディーラインNUMBER GIRLを思わせるものがあり
海外のインディーバンドに影響を受けつつもいかにも日本的な感性
しかと感じさせてくれるのう・・・。歌詞は日本語でヴォーカルの声質は
癖の強い高音系で上手くは無いがまぁ味はあるかも知れんな。
2曲目のヴォーカルのバックで聴けるリードギターなんか何とも言えない
個性的なフレージング
を奏でており、3曲目はスローで微妙な曲
見せかけておいて後半でプログレと言うよりはポストロック的要素
感じさせるドラマティックな展開を見せ5曲目後半のヴォーカル、ギターフレーズは
いかにもNUMBER GIRL的垢抜けない和風メロディーじゃのう・・・!
6曲目もまさにそんな感じのアップテンポチューンだがどこか南国風の明るい
のどかさ
も感じさせる。8曲目はダークで怪しい雰囲気を放ち淡々としつつも
シリアスな緊迫感を感じさせTHE BACK HORNに通じるものがあるな・・・!


これからの国産インディーロックシーンを背負うバンドの一つだろうが
やっぱこの手のバンドらしく音はスカスカで大人しくギターの音色も
歪み皆無のクリーントーン、所々で聴き手を惹きつけつつもやはり
基本はライトなオルタナなんでメタルやハードコア等やかましい
ラウドな音、エクストリームミュージック
が好きなリスナーには
あんま喜ばれないだろう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 62% お気に入り曲 コインランドリー、おまじない、
ラムダ・ラムダ・ラムダ







"しらないあいずしらせる子"




日本のオルタナ、ギターロック系バンドのミニアルバム。


USインディーロックをルーツとしポストロック要素を持ちつつも
NUMBER GIRL等を思わせる垢抜けないダサめの和風フレーズを駆使した
オルタナ、ギターロックを聴かせる、名前のゴツさとは裏腹に
大人しくスカスカでライトな彼らOGRE YOU ASSHOLEの5曲入り
ミニアルバムである!音楽的には上記の“アルファベータ vs. ラムダ”
比べて特に大差は無く歪みの薄い軽めのギター和メロを奏で軽快な
テンポで穏やかなポップさを演出する国産オルタナサウンドを聴かせてくれるぞ!

1曲目はどこか遊園地っぽいほのぼの感を持ったギターフレーズが聴け
後半で荒々しいホーンも登場するミドルチューンで、2曲目はベースで
幕を開けクサさすら感じさせる暗い和風歌謡フレーズを聴かせる
ギターが印象的だな。3曲目は淡々とした中に気だるいポップさ
持ち完全フレージング重視のギターソロがラストまで延々と続き
4曲目はさらに気だるさを増した南国風ポストロックだ。5曲目は
ベースラインに軽いカッティングがこれまた穏やかさを演出する
軽快なアップテンポチューン。



少ない曲数でタイプの異なる楽曲を披露しバラエティー豊かな
内容になっているがテンポの速い曲が少なく大半が気だるい
スローチューン
なんで聴いててダレを覚える可能性もあるのう・・・!
音の軽いオルタナ、ギターロック、NUMBER GIRL、ポストロック系が
聴けるリスナーなら楽しめるだろうがそうでないとやはり厳しいか・・・!?




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 60% お気に入り曲 レール、なだらかなんだ







もどる


inserted by FC2 system