Niusounds







"竜兵が電子音響音楽応用解析研究所と出会った結果"




日本のシンフォニックメタルアレンジプロジェクトによる過去の名義による曲を集めたベストアルバム。


高いクオリティーでバカをやる、愛すべきシンフォニックメタルアレンジプロジェクトの
電子音響音楽応用解析研究所だったが、ドラえもんカヴァーアルバム“DraemonForce”をもって
その活動に終止符が打たれた・・・かに見せかけて新たに名義をNiusoundsとしての
堂々の帰還である!
そんなわけで新たな門出の1枚である本作、まずは名刺代わりで
電子音響音楽応用解析研究所名義
でこれまでにリリースされたカヴァー曲を纏めたある意味
ベスト的な立ち位置の1枚
となっており、アルバム名が示す通りシンガーである
竜平氏が歌った楽曲
がそれぞれのアルバムから1曲ずつ選ばれているぞ。

かつてその名を一躍シーンに広めたアンパンマンのテーマ曲のシンフォメタルアレンジに始まり
ドラえもんやポケモン、クレヨンしんちゃん等の楽曲が収録されているが、ただの再録では無く
リメイクされているようで細部に違いが見受けられるだろうか!?6曲目はコンピレーションアルバムに
提供されたオリジナル曲
となっており、この曲も大仰なオーケストレーション北欧メタルを思わせる
煌びやかなシンセが聴ける、ポジティヴさのあるシンフォニックメロスピである!


愛すべき高品質ネタメタルプロジェクトが帰ってきた!本作は過去曲メインのベスト盤だが
今後もまた時流に流されないファンキーでパンクなチョイス質の高いアレンジを
聴かせてくれる
だろう・・・!ちなみに特に宣伝されていなかったのでトップページでも
触れなかった
が、帯タタキのコメントでうちが一言添えているので
そこも出来れば注目して頂きたい!(笑)




オフィシャルで見てみる





満足度 80% お気に入り曲 全部







"TRUTHY"




日本のシンフォニックメタルアレンジプロジェクトによる企画インストアルバム。


同人音楽界隈におけるカヴァー/アレンジモノ売るためだけに流行に便乗するのを尻目に
我が道を突き進みまくる、実に尖ったパンクなメタルアレンジプロジェクトの最新アルバムである!
前作が改名前の名義で世に出されたヴォーカル曲を纏めたベストアルバムだったのに対し、
本作は完全オリジナルのインストとなってはいるが、純粋な新曲と言う訳では無く外部の
コンピレーションアルバム提供曲
未発表曲等を寄せ集めた企画アルバムとなっているようだ。

1曲目はDRAGONFORCEを思わせる疾走感を放つメロスピチューンで、ピコピコした電子系シンセに加え
ちょいチープなホーン系の音色が勇壮さを放つのう・・・!サビ(?)のフレーズはF1で有名な
T-SQUAREみたいである(爆)。
中盤以降は笛の音がちょいとファンタジックな印象を見せるぞ。
2曲目も勇壮な疾走感を放つメロパワ、メロスピだがリードメロはホーン系の音色で、上記のT-SQUAREじゃないが
フュージョンがメロスピになったかのような印象があるか!?3曲目はちょいとヘヴィな印象のあるリフが聴けシンセも登場、
やはりメロディーがどこかフュージョンに近いのう・・・!4曲目はかなり毛色が異なり、シンセがメインの
BGM的なミドル曲
になるが、一応はヘヴィサウンドも聴けるぞ。5曲目もメロスピでは無くピアノにヘヴィ寄りのギター、
淡々とした打ち込みリズム
が聴ける落ち着いたミドル曲で、6曲目は以前うちもライナーノーツで参加した
プログレコンピ“UNASEA”
に提供された、変拍子連発の大仰で壮大なシンフォニックメタルである!


基本的にオール打ち込みでインストのメロパワ、メロスピなんだがどうやらEWIなる吹奏楽シンセ(?)を
前面に押し出したアルバム
となっているようで、そのためにどこかフュージョンっぽいフレーズが
目立っている
のかも知れんのう・・・!HM/HRではあまりと言うかまず使われない電子楽器なんで
ある意味貴重な1枚だと言えるだろうか!?




オフィシャルで見てみる





満足度 74% お気に入り曲 Truthy  O Dei lus noaa







"おれはパン屋に来たと思ったらいつの間にかボカロ曲を作っていた"




日本のシンフォニックメタルアレンジプロジェクトによるミニアルバム。


拝金主義な風潮のある、同人カヴァー/アレンジ界隈に背を向けて我が道を行く、
隠れた実力派プロジェクトによるオリジナル路線のミニアルバムで、本作は
個人的に超が付くほど苦手なヴォーカロイドモノとなっており、その時点であまり
高い評価にはならなさそう
なんだが(爆)、部分的に無理矢理歪ませた
デスVoもどきとなっているのが特徴だろうか!?


1曲目は民謡/フォーク的ムードを醸し出すイントロから牧歌的に疾走しており、
フォークメタル臭を強烈に発散、2曲目もまたフォーク的な空気がかなり強く、
勇壮なホーンも聴けペイガン的ムードが見られるが、3曲目はモダン寄りのヘヴィリフ大仰さ
満点のオーケストレーション
が登場、1、2曲目とはうって変わってシンフォニックな
エクストリームメタル路線
で俺好みである!4曲目はメタルコア色濃いリフワークが聴け
無理矢理歪ませたデスVoっぽい音オンリーだが、やはりこういう音でも生の
人間様には遠く及ばんのう!
途中ブレイクダウンに続きブラストも顔を出すぞ。
さらにオマケ音源で別のコンピレーションCDに提供した曲のインストヴァージョン
データで収録されており、モダンなリフシンセが目立ったアップテンポ曲となっているのう・・・。


音楽的にはフォーク、ペイガンメタル路線が半数であまり好みでは無いが、
こういうサウンドを好むクサメタラー
であれば打ち込み、そしてヴォーカロイドと言う
高い壁
を乗り越える事さえ出来れば曲の質自体は高いんで十分に楽しめるだろう・・・!
生の人間のVo
でやってくれればもっと評価は上がるんだが、そんな声に応えてか
おまけ音源インストヴァージョンも収録されており、俺みたいなヴォーカロイド嫌いは
そっちのテイクのみを楽しむのもアリだな(笑)。





オフィシャルで見てみる





満足度 77% お気に入り曲 裏頭夢  Breadly







もどる


inserted by FC2 system