NULL'O'ZERO







"Instructions to Dominate"




ギリシャ出身の正統派/パワーメタルバンドによる2ndアルバム。


2012年にアテネで結成されたツインギター擁する5ピースバンドで、
本作は2018年リリース通産2作目のフルアルバムとなっており、
音楽的には重厚でシリアスなギターサウンドがメインを張る、ミドル、
スロー
主体の正統派色濃いパワーメタルとなっており、派手さは無いが
質実剛健な質の高さがあり、時にモダンな印象もあるが基本的には
劇的なヨーロピアンメタルで、ヨルン・ランデ風のVoも巧く
演奏も難しい事はしていないが全体的にタイト、プロダクションも良好
洗練された正統派HM/HRを聴かせてくれるぞ!

1曲目はクリーンギターが顔を出し淡々としつつシリアスさ、劇的さを演出、
その後はミドル、スローテンポでややモダンな正統派となるのう・・・!
2曲目もモダンな雰囲気を漂わせつつアップテンポパワフルに展開、
メロデス
に通じる叙情ツインギターが良いな。3曲目も重厚で劇的なスロー曲となり、
ヨルン・ランデ直系の熱唱Voが曲を良くしているのう・・・!ツインリード
アコギ叙情的である!4曲目はミドルテンポながらそこそこ勢いを感じさせ、
ドラマティックな印象があるぞ。5曲目はミドルテンポで叙情的なギターが登場、
6曲目もギターが印象的なミドル〜アップテンポ寄りの正統派で、ギターソロがメロディアスだな。
7曲目も劇的なギターが聴けるストロングなミドル曲となり、8曲目はクリーンギターが
メロウなバラードである。9曲目は再びストロングで無骨なミドル曲だな。
10曲目もミドルテンポの正統派だが、7分以上ある長めの曲でギターソロが
他の曲よりも目立っているだろうか!?


ミドル、スロー主体で疾走感皆無の、派手さの無い正統派HM/HRだが、
全体的にレベルが高くフレージングもヨーロピアンメタルらしい劇的さ、
ドラマティックなシリアスさ
がしかとあり、疾走好きには向かないだろうが
エピックな正統派が好きなら十分に楽しめる仕上がりとなっているな・・・!
やはりこのヨルン・ランデ風情念Vo相当に巧く、曲の魅力を増加させており
下手なヘッポコVoだったら下手したら駄作になっていたかも知れん・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 80% お気に入り曲 The Last One  Imprisoned In The Dark







もどる


inserted by FC2 system