NONPOINT







"The Return"




アメリカ出身のニューメタルバンドによる8thアルバム。


フロリダ1997年に結成されキャリア17年を誇るベテランバンドらしく、本作は彼等の
通産8作目に当たるフルアルバムとなっており、MEGADETHDISTURBED、STAIND等を手がけ
グラミー賞にもノミネートされた経歴を持つJohnny Kプロデューサーに迎えているようで、
音楽的には90年代後半から活動するバンドらしくグルーヴィーさを重視したニューメタルが
基本なんだが、
ギターの音色はそこまでヘヴィでは無くむしろ正統派HM/HRに近い印象もあり、
それでいて部分的なリフ、リードギターメタルコア以降の流れを汲んでおりギターソロも
当然のように顔を出すぞ!
ヴォーカルはダミ声寄りのエモーショナルなスタイル
グロウルの類は殆ど使われていない辺りもまたニューメタル然としているだろうか!?

1曲目はメタルコア然としたリフで幕を開けるが、その後のダミ声ヴォーカル、リズム
ニューメタルまんまなもので怪しげなグルーヴィーさを放っているのう・・・!
2曲目もまたメタルコアに近いギターフレーズが顔を出すも、やはり基本はニューメタルだな。
3曲目は幾分ヘヴィな印象を増し、Vo等DISTURBEDに通じる空気もあるな。
4曲目もまたDISTURBEDライクなノリがあり、ヒップホップに通じるVoリズムがまさにそんな感じである!
5曲目もまた怪しげなリズムがDISTURBEDに近く、後半では珍しくシャウトも聴けるぞ。
6曲目は淡々とした中に怪しげな空気を醸し出し、その後はツーバスが連打され
それなりにテンポアップもするのう・・・。7曲目もリズミカルでタイトなDISTURBED系ニューメタルだが、
サビはそれなりにはキャッチーさを感じさせるだろうか!?8曲目は怪しげなベースで幕を開け気だるくも
メタリックなムード
を放つグルーヴィーなスロー曲。ラストのサビのバックでギターソロも聴けるぞ。
9曲目もタイトさを感じさせつつも怪しげに畳み掛けるリズムが印象的な
ニューメタル
で、これまたメロディー重視のギターソロも顔を出すのう・・・!10曲目は叙情的な
アコギ
で幕を開け淡々としたバンドサウンドも登場、ヴォーカルもやけに落ち着いた感じだが
サビはヘヴィに盛り上がるぞ。11曲目はメタルコア色濃いリフと共にまさかの疾走感を放ち、
グロウルも一部で顔を出しノリ自体はパンク、ハードコアに近い感じである!
12曲目は再びグルーヴ重視だがノリの良さ、勢いも感じさせVoのリズムも印象的で、
途中からこれまたツーバスが連打され疾走開始!13曲目は穏やかな空気を醸し出す
ライト寄りの曲だが、メタリックなアップテンポにもなるぞ。


部分的にメタルコアライクなギタープレイが顔を出すも、基本的にはグルーヴ重視のニューメタル
そこまでヘヴィ過ぎない辺りがDISTURBEDに近い印象もありフォロワー的な面もあるだろうか!?
バンドサウンドは正統派寄りでVoリズムがヒップホップの影響を受けている辺りが
DISTURBEDらしい部分で、最早フォロワーと呼んでしまってもいい感じかも知れんか!?
ニューメタルらしくキャッチーさ、フックに欠けるきらいがあり、やはり俺みたいな
メロディックメタル好き
にはあんまピンと来ない部分も多いんだが、どの曲もそれなりに
悪くない感じだな。フォロワーを許せるDISTURBEDファンにオススメのバンドだろうか!?




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 75% お気に入り曲 Never Cared Before  F**K D







もどる


inserted by FC2 system