NIVLHEL







"Nivlhel"




スウェーデン出身のメロディックブラックメタルバンドによる1stアルバム。


同郷のブラックメタルトリオ、ISTAPPのメンバーが在籍しているバンドらしく、音楽的には
まさしくISTAPPの流れを汲んだ民謡、ヴァイキングメタル的な要素の入った寒々しい
北欧メロディックブラック
で、ブラストで爆走するパートもしかとあるがそれと同じくらい
ミドルテンポの牧歌的なパートも目立っており、ギターは民謡っぽさを放ちつつかなり
メロディアスなプレイ
を繰り広げているのう・・・!

1曲目は北欧らしいメロディアスさのあるギターが聴けブラストも炸裂、民謡ライクな
フレージング
も顔を出し途中クリーンVoも登場、この辺がまたヴァイキングメタル的な部分で、
2曲目はどこか軽快さを漂わせたノリの良さを見せるミドルチューンだが、途中からブラストも炸裂し
ギターも北欧らしいメロディアスなフレーズを披露しており寒々しさを感じさせるのう・・・!
3曲目もミドルテンポで始まるが、ブラストメロディアスさ満点のギターも登場し
北欧らしさを演出、4曲目はミドルテンポ民謡ライクなトレモロギターが自己主張し
語りを乗せたブラストで疾走、中盤はメロウなアコギも顔を出しラストは何故か軽めの
ドラムソロである。
5曲目は早速寒々しくもメロディアスなギターが聴け疾走!中盤は
なかなかに怪しげなダーティーさを醸し出しこの手のバンドには珍しくベースも目立っているな・・・!
6曲目はどこか気だるいミドルテンポフォーキッシュさを放ち、男臭いコーラスワークも顔を出し
ヴァイキングメタル要素が強い感じだな。中盤からブラストも聴けるぞ!7曲目は出だしから早速のブラストに
勇壮さ漂うシリアスなギター
が聴ける劇的なファストチューンだ!8曲目は叙情的なギターが登場し
ブラストで疾走、7曲目同様牧歌的なムードの無いシリアスな楽曲で、こういう曲調のほうが俺好みだな(笑)。
9曲目はミドルテンポで幕を開けブラストも登場、ノイジーかつメロディアスなギターが目立っており
10曲目はこれまたブラストで爆走するもノリの良いリズムメロディアスなギターが
自己主張するパート
も聴けるぞ。11曲目は淡々としたリズムフォークメタル系の
ギターフレーズ
男臭いコーラスが登場、ブラストも部分的に交えておるのう・・・!
12曲目以降は本編収録曲のヴァージョン違いである。


北欧らしい寒々しさを纏ったブラスト、トレモロ民謡、フォーク調のフレーズが
牧歌的なヴァイキングメタル風味を演出しておりこの手のメロブラが好きなら
十分に楽しめるサウンド
ではあるが、楽曲アレンジが結構類似的な印象があり
ブラスト
ミドルテンポのパートを交互に繰り返す展開が殆どでワンパターンな
部分
も目立ち、フォーク、民謡系が好みじゃないと単調で飽きる可能性もあるな・・・!
正直俺はフォークメタルは飽きてるんで(爆)評価は辛くなるが、ヴァイキングメタル要素の
濃いメロディックブラック
としてなかなかに良質なんで楽しめる人は楽しめるだろう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 77% お気に入り曲 Vrede I  Vrede XI  Vrede IX  Vrede IV







もどる


inserted by FC2 system