NEGACY







"Flames Of Black Fire"




イタリア出身のモダン/パワーメタルバンドによる2ndアルバム。


元HOLY MARTYR、ICY STEELのメンバーが在籍しているイタリア産バンドで、
音楽的にはジャーマンメタルタイプのパワーメタルを基本としつつもギターがかなり
重苦しいヘヴィさを放っており、
プロダクション自体はそこまでゴリゴリでは無いが
時にモダンですらある重厚さが見られプログレメタルに通じる部分もあるだろうか!?
ヴォーカルもイタリアンパワーメタルにしては珍しい、ヘナチョコハイトーンでは無く
無骨で荒々しいダミ声タイプ
だな・・・!

1曲目はメロウなアコギに始まり怪しげなツインリード、パワフルなバンドサウンド
聴けるイントロで、2曲目はヘヴィなシリアスさがありプログレメタル的な印象も強く、
ダミ声タイプのVoも聴けジャーマンメタルをよりヘヴィにしたような感じだろうか!?
3曲目もまたヘヴィな無骨さが見られ、ヴォーカルラインはどこか怪しげだな。
細かいギターも目立ち途中でデスVoも聴け、ギターソロはエキゾチックなフレーズである。
4曲目はかなりモダンなヘヴィさが見られリズムもグルーヴィーだが、ヴォーカルだけは
正統派HM/HR的
でこれまたエキゾチックな怪しさもあるな・・・!5曲目もまたヘヴィな
重々しさを放つギター
怪しげなリードフレーズも登場、スローテンポで退廃的な空気
放たれており中東フレーズを交えシュレッドするギターソロが聴き所である!
6曲目もまたヘヴィなグルーヴィーさを放ちつつ怪しげなメロディーも聴け、軽快な
正統派HM/HR
に接近もしておりギターソロは和音階を交えたエモーショナルな泣きの
プレイ
である!さらにベースソロまで聴けるのう・・・!7曲目はブルージーなギターが顔を出し
ヘヴィサウンドも登場、グルーヴィーさが強く普通にモダンメタルしておるな。
中盤以降はプログレメタル的な要素が見られるぞ。8曲目は穏やかなクリーンギターに始まり
ドラマティックな印象のあるバンドサウンドが登場、IRON MAIDENを意識してそうだな。
9曲目はヘヴィさの強いリフ、リズムメカニカルさを放ちつつ疾走開始!
リードギターが意外とペイガン的なクサさを見せているぞ!10曲目は怪しげな出だしに続いて
叙情的なギターが登場、中東フレーズと共にヘヴィさが放たれ
ヴォーカルの歌い回しはIRON MAIDENっぽいか!?


イタリア産のパワーメタルではあるが、よくあるキラキラシンセ主体の
ヘナチョコクサメタル
では無く正統派HM/HR的な無骨さ、ストロングさ
目立っており、ヴォーカルも含めパワフルな印象があるが、それ以上にかなりヘヴィなギターが
メインを張っている
だろうか!?メロパワと言える程疾走感がある訳では無く、
ミドル、スローテンポ
も目立っており基本的にはヘヴィな正統派パワーメタルだろうな。
メロディーも特別フックがある訳では無いが、エキゾチックな怪しさが見られ
雰囲気モノとしても楽しめそうな部分があるのう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 The Great Plague  Flames Of Black Fire
Eradicate  Nothing Changes  Eye Of The Thunderstorm







もどる


inserted by FC2 system