NACHTGESCHREI







"Ardeo"




ドイツ出身のフォークメタルバンドによる3rdアルバム。


アルバムを何枚かリリースしておりそれなりのキャリアを持つバンドのようで、
音楽的には民謡要素の強い牧歌的なフォークメタルだが、デス/ブラックメタル要素は無く
ミドルテンポメインバグパイプハーディーガーディーを導入しつつ、ギター等
バンドサウンドはわりかしノーマルなHM/HR寄りの音作りとなっており、ギターソロ等は無く
あまり目立たない感じでヴォーカルもデスVoは使わず中音域のマイルドなクリーンVoと
なっており、
なかなかに味のある感じに仕上がっているな・・・!

1曲目は牧歌的なムードを醸し出すハーディーガーディー系の音色やアコギ等に
オーソドックスなHM/HR風味のバンドサウンド、中〜低音域でマイルドに歌う
クリーンVo
フォーキッシュさを放つアップテンポ曲で、2曲目もまた古楽器の
音色
がメインを飾りつつ淡々としたミドルテンポで展開、アコギも顔を出し穏やかな
印象もあるな・・・!
3曲目はアコーディオンが顔を出しギターとユニゾンする
その後はこれまた淡々としたムードを醸し出すのう・・・!4曲目は淡々とした
クリーンギター、オッサン臭いヴォーカル
マイルドな空気を醸し出すスロー曲。
5曲目はアコギに始まりハーディーガーディー、ドラム笛っぽい音色も登場、
後半から一応はバンドサウンドも顔を出すインストで、6曲目はアコギ、ベースに始まりちょいと無骨な
印象のあるバンドサウンド、バグパイプ
が聴けるスロー、ミドル曲になるぞ。中盤以降で聴ける
ヴォーカルの歌い上げがなかなかにエモーショナルだな・・・!7曲目はどこか怪しげなムードを
感じさせるドラム、ギター
ハーディーガーディー、呪詛のようなヴォーカルが聴けるも
その後は民族楽器入りのオーソドックスなハードロック寄りになるか!?8曲目は淡々とした
ベースにヴォーカル
が乗るマイルドで大人しめの曲となり、途中からバンドサウンド
ハーディーガーディーも顔を出すが基本は落ち着いたスロー/ミドルテンポである。後半付近で
垢抜け無さ漂うクサメロも聴けるのう・・・!9曲目は叙情的なアコギ、ハーディーガーディー
渋めの低音ヴォーカルが乗るメロウなバラードで、バンドサウンドも聴けるが
ハードさよりも哀愁を放つ事を重視しているな。10曲目は明るめの軽快なノリを
感じさせるミドル〜アップテンポ曲
だが、ヴォーカルが相当にオッサン臭く怪しげな
空気
を漂わせているな・・・!11曲目もアコギが主体落ち着いた民謡バラードだな。


牧歌的なほのぼの感の強い民謡/フォークメタルで、デスメタル的な疾走感や
へヴィさ、アグレッション
の類は無く終始まったりした田舎臭さを発散しており
どうにもタル〜い印象があるのは否めないなぁ・・・!フォークメタルらしい
クサメロもあんま無く、
あくまでも雰囲気重視のバンドのようでこういった
フォーク、民謡ムードを好むメタラーならば楽しめるだろうが、個人的には
こういう世界観はあんま好みじゃない
からなぁ(爆)。もうちょい疾走感やクサさ、
勢い
が欲しかったのう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 70% お気に入り曲 An mein Ende







もどる


inserted by FC2 system