Mr.JiNGLES







"Magic Tunes"




日本のメルヘンメロコアバンドの3rdアルバム。


メルヘンパンクを自称する新進気鋭の3ピースバンドである!遊園地のような
ハッピー感をメロコアサウンドで再現する
のをモットーとしているらしく、音楽的には
確かにポップパンク、売れ線メロコアの印象があるが遊園地メロコアなだけあって
その実シアトリカルな側面も相当に強く、曲によってはミュージカルライクな
下世話さのあるドラマティックなムード
も漂わせておりなかなかに面白く、それでいて
バンドサウンドはメロコアとしては相当に音圧があり疾走感抜群で演奏もタイト、
メタリックな勢いすら感じさせる程である!

1曲目は何と昔のサンプリング音源と思しき遊園地、ミュージカル的オーケストラで
幕を開けるが
続く2曲目はモロに明るめのポップパンク、メロコア系となり疾走!
コミカル寸前の軽快さ
があるもバンドサウンドは相当にタイト音圧もなかなかにあり
ヴォーカル
こそ軽薄さ満点なものの音作り自体はメタリックとすら言えそうである!
3曲目はストロングさを放ち疾走!やはりヴォーカルはコミカルだがシアトリカルな
ムード
も相当に強くコーラスなんかまるでQUEENのようである!中盤の怪しい展開も
相当にシアトリカル
で、メロコアなのにヴォードヴィル調のムードがあり面白いぞ!
4曲目はカントリー的なムードが相当に強いがその後はストレートなメロコアとなり
疾走開始!
それでもただのメロコアにはならずやはり遊園地ライクなノリが強いのう・・・!
5曲目はハードなバンドサウンドだがノーマルなメロコアに接近した印象のある
シンプルなアップテンポ曲。ヴォーカルメロはエモ的な湿り気も感じさせるな。
6曲目もストレートさのある軽快なアップテンポ曲。本作の中では比較的シンプルか!?
ノリの良いギターソロ
も顔を出すぞ。7曲目はクリーンギターで幕を開けその後はハッピーな
明るさを放つ得意の遊園地メロコア
となるが疾走はせずミドルテンポで軽快に展開、
ギターソロも顔を出しキャッチーなメロディーを奏でておるわい!
8曲目はストレートな疾走感を見せる疾走メロコアチューン
これまた比較的シンプルな印象があるな。


売れ線メロコア、ポップパンクと思わせておいてその実遊園地、ミュージカル要素
シリアスに盛り込んでおり、ドラマティックなシアトリカルさも見せコミカル一歩手前で
踏み止まり
なかなかに聴き甲斐のあるメロコアサウンドを披露しておる!ヴォーカルは
線が細い
ものの下手では無く音楽性にマッチしており、バンドサウンドが無駄にハードで
パワフル、タイト
なのも特徴だろう!今後さらにシアトリカルさ、ドラマティックさ
増強してやりすぎなくらいに遊園地して頂きたいモンじゃて・・・!オーケストラを
導入するのも面白いかもな!?





Amazon.co.jpで見てみる




満足度 75% お気に入り曲 Desert Vampire







もどる


inserted by FC2 system