MUTUM







"Premonitions of War"




メキシコ出身のフィメールVoシンフォニックゴシックメタルバンドによる2ndアルバム。


ラテン国家でありつつグラインドコアも盛んなメキシコから登場した6人組バンドで、
音楽的には女性シンガーをフロントに据えたシンフォニック系のゴシックメタルとなっており
壮麗さを放つストリングス重厚かつミステリアスなクワイアを大々的に導入、
女性Voの声質はよくあるオペラティックな感じでは無く、どちらかと言ったらポップス辺りに近い
ハキハキしたタイプ
なんだがソプラノ系のファルセットも披露しており、辺境っぽさの無い
洗練された良質なサウンド
を提供しておる!

1曲目はちょいエキゾチックなギターリフ、ストリングスシンセクワイアが登場、
ゴシックメタルではあるがなかなかにノリが良く勢いを感じさせ、中東フレイバー漂う
クワイア
スケールこそ小さいもののTHERIONを彷彿とさせ、女性シンガーの声質は
オペラティック
では無くポップス寄りだがソプラノ風ファルセットも披露するぞ。
メロディアスな泣きのギターソロも聴けるのう・・・!2曲目は淡々としつつも美麗な
雰囲気を演出するフィメールシンフォゴシック
で、クワイア笛の音も顔を出し優雅かつ
荘厳な曲調
となっており、昔のWITHIN TEMPTATION辺りに通じる感じだろうか!?
中盤以降はピアノソロに続きメロディアスなギターソロも聴けるぞ。3曲目は荘厳かつ
どこかポジティヴな勇壮さ
も感じさせるオーケストレーションが印象的で、これまた
THERIONっぽい重厚なエキゾチックさも見られるだろうか!?ピアノがまた美麗だな。
後半はテンポアップしてシンセソロも聴けるぞ!4曲目はなかなかに正統派寄りのタイトな
ギターリフ
を配し疾走感も見せるが、サビは明るくキャッチーかつ壮麗な印象があるな。
ピアノもまたロマンティックだな・・・!ギターソロ、シンセソロの掛け合いはどこか
プログレメタル的な印象もありテクニックもなかなかにあるバンドなのだろうか!?
5曲目はミステリアスなエキゾチックさを見せつつアコギ、ヴォーカルパート叙情性
演出しているな。笛にクワイアが絡むパートも印象的でドラマティックさがあるのう・・・!
6曲目は叙情的なピアノが聴けドラムやベース、ギターも顔を出す短めのインストで、
7曲目はそのままピアノにソプラノ女性Voが乗る短めながら高貴さのあるバラードだ。
8曲目はへヴィさのあるギターリフオーケストレーションが乗りエキゾチックさを演出、
ツインギターが掛け合いを見せるソロも印象的だな。9曲目はまるでレクイエムのような
シリアスな混声クワイア
で幕を開けバンドサウンド、ホーン等を交えたオーケストラが登場!
淡々とした部分を挟みつつ壮麗な盛り上がりを見せ女性Voもソプラノを披露、かなり大仰で
ドラマティックなシンフォニックメタル
となるぞ!


WITHIN TEMPTATION辺りの流れを汲んだ美麗かつ大仰で荘厳なフィメールシンフォゴシックだが、
THERIONに通じるエキゾチックな中東風味、重厚さを演出するクワイアが特徴的な音作りを
見せており、キャッチーさもありつつゴシックメタルらしからぬノリの良いアップテンポの
パート
も結構目立っており非常に良質なバンドだと言えよう!女性Voもソプラノを披露しつつ
チャラくなり過ぎない
程度にポピュラリティーを感じさせる快活な歌唱を見せており
実に魅力的である!この手のゴシックメタルが好きなら満足度の高い1枚だ!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 83% お気に入り曲 Hourglass   Fallen Angel  Loss Of Wisdom
Curses   Premonitions Of War







もどる


inserted by FC2 system