MORAVIUS







"King`s Grave"




チェコ出身のメロディックパワーメタルバンドによる1stアルバム。


決定打には欠けるものの、そこそこメロパワ、メロスピバンドが存在している
チェコ
から2005年に登場したバンドで、METAN、SALAMANDRAの元メンバーである
シンガー、Dalibor "Panther" Halamicek
が在籍しており、音楽的にはジャーマン的な
疾走感
を放つシンセ入りのメロパワ、メロスピで、音は例の如くショボい感じで
ドラムは打ち込みにしか聴こえないチープさがあり、Voも相当に不安定な
ヘロヘロ感
があり下手糞で、この辺がまさしくB級クサメタルらしい部分だな。
何故か無駄に多いクソつまらんミドル、スロー曲も減点対象である(爆)。

1曲目はSEに始まり正統派寄りのギターが登場、意外にもスローテンポで微妙だが
2曲目はジャーマン的な刻みリフで疾走!Voの下手糞さがかなり酷く、音もショボいが
ギターソロと共にチェンバロ系の音色も聴けるぞ。3曲目はミステリアスさ漂う
ミドルテンポで、4曲目もセンス無いのにスロー曲やって失敗している典型例。
5曲目はネオクラシカルなクサさ漂うフレージングが聴けるインストで、6曲目はシンセで始まり
久々に疾走感あるメロスピとなり、Voは低音域も下手糞だが女性Voコーラスも登場、
コーラスのほうがピッチが合っており、リードVoが音外しまくりでサビが実に聴き苦しい!
ギターソロはメロディー重視だがやはり巧いとは言えず、7曲目はチェンバロの音色が聴けつつ
淡々とした微妙なスロー曲で、8曲目はジャーマン的な勢いある刻みと共に疾走!
Voさえマトモなら結構良さげなだけに惜しいな・・・!9曲目も軽快さがあり疾走感も見られ、
シンセ
も目立っているな。10曲目はやけにポジティヴなコーラスが聴けるが、全体的には
淡々としたつまらんミドル曲だ。11曲目は明るめの疾走感が見られ、サビがこれまた
ポジティヴじゃのう・・・!12曲目はソプラノVoオーケストレーションが聴けるアウトロ。
下手糞Voとは比べ物にならんソプラノで、全編これで通して欲しかったな(笑)。


疾走曲は悪くは無いがミドル、スロー曲がクソつまらん典型的B級クサメタルで、
音も酷ければ演奏もイマイチ、Voはそれなりにキャリアがある癖にド下手で
声質もヘロヘロ
ならピッチもまるで合っておらず、それこそSALAMANDRA
嬉々として聴ける様なド変態マニアックB級以下クサメタラーにしか本作は
アピール出来ないだろうなぁ・・・!メロディーも大して面白く無く、
かつて輸入盤漁りをしまくっていたクサレメタラー向けじゃろう!







満足度 60% お気に入り曲 Drop the Crown  On the Run
Strayed Sheep







"Hope in Us"




チェコ出身のメロディックパワーメタルバンドによる2ndアルバム。


SALAMANDRAの1st、2ndで歌っていたド下手シンガーDalibor "Panther" Halamicekが
参加しているバンドで、本作は前作から何と9年振りにリリースされた2作目である!
前作はジャーマン的なギターの刻みが聴けつつ曲によってはネオクラシカルな要素も
見られるメロパワ、メロスピだったが、例によって例の如く音、演奏、Vo共にボロボロで、
無駄に多いスロー、ミドル曲がクソつまらん、センス皆無のよくあるB級以下サウンドだった・・・!
流石に本作は9年振りという事で、長い充電期間で成長した姿を期待したい所だが
果たしてどのような姿を見せてくれるのであろうか!?

1曲目はデジタル音に続いてナレーションが聴けるイントロで、2曲目は勇壮なギター
顔を出しストロングさを放つが、Voはやはり不安定で、サビはコーラスが分厚いな。
3曲目はキラキラシンセも顔を出しつつ正統派寄りで、ギターソロがなかなかに
メロディー重視で良いな。4曲目はそこそこ勇壮さが見られ、ミドルテンポだが
部分的に疾走感もあるぞ。5曲目はチープなシンセに始まりパワーメタル的な
ストロングさ
が見られ、ソプラノVoも顔を出すのう・・・!6曲目は細かいギター
ストリングスシンセが聴け疾走!Voラインにもクサさが見られ、チェンバロ系シンセも
劇的で良いぞ!
7曲目はピアノが聴ける淡々としたバラード。Voが無駄に力み過ぎ
曲調にマッチしておらず、無駄に長い辺りも含めてB級だな。8曲目は再びメロパワらしい
疾走チューン
で、ギターソロもクサく良いが9曲目はSTRATOVARIUSの
“Hunting High and Low”を丸パクリしたような曲
だな・・・!
10曲目はチェンバロ、ストリングスがクラシカルさを演出、軽快に疾走しつつ
シリアスな印象があり、Voメロはつまらんがソロパートはネオクラ色濃いぞ。
11曲目はシンフォニックな出だしから淡々としたムードを放つ、無駄に長い13分越えの大作。


9年振りという事で流石にどんな下手糞でも成長はしたらしく、プロダクションは
まだまだ一級線と呼ぶには程遠いものの前作よりかは幾分マシになっており、
演奏もそこそこキレを増した感じで、とにかく下手糞で聴くに堪えない
レベルだったヘッポコVo
ド下手から下手にランクアップした感じだな。
曲の出来も向上しており、前作で多々見られた魅力皆無の捨て曲が見事に減退、
悲惨なC級クソメタルから愛すべきB級クサメタルに成長した1枚である!







満足度 74% お気に入り曲 Hope In Us  Moravius
Don't Wast Your Time  Broken Frame







もどる


inserted by FC2 system