MINDREAPER







"Human Edge (...To The Abyss)"




ドイツ出身のデスラッシュバンドによる1stアルバム。


2001年に結成された4ピースバンドによる2012年リリース
デビューアルバムで、音楽的にはリフ重視硬質なスラッシュメタルだが
あまり疾走感は無く、ミドルテンポ多めでその代わりギターがなかなかに
メロディアスなフレーズを奏でており、
曲によってはメロデスに近い
アプローチ
も見られるだろうか!?Voは吐き捨てタイプのグロウルだな。
ギターの音は硬めだがプロダクションはかなり軽く物足り無さも強いのう・・・!

1曲目は軽めの反復リフグロウルが乗るミドルテンポで、2曲目はメロデスに
接近したハモリギター
が聴けるミドル曲だ。3曲目も怪しげなギター主体のミドル曲で、
4曲目は硬質なリフが目立ちつつ隙間も多いB級っぽさの強い曲だな・・・!
5曲目は珍しくブラストが顔を出し疾走感を見せるぞ。6曲目はヘヴィなミドル曲で、
7曲目はリードギターが聴けるミドルテンポのインスト。8曲目は疾走こそしないが
スラッシュメタルらしい刻みが見られ、9曲目はノリの良さを見せつつも
引き摺る様なグルーヴもあり、ギターソロもややブルージーか!?
10曲目はヘヴィなスローテンポで細かいギターも登場、メロデスに近い
叙情フレーズ
もあるな。11曲目もまたギターがメロディアスなスロー、ミドル曲だな。


デスラッシュでありながらまったく疾走せず、ミドル曲ばかりで極めて
もどかしい上に音も軽く、アグレッション、勢いを期待してはいけないが、
その代わりギターがそこそこメロディアスさを見せており、ギターソロも
構築されたフレーズが多くメロディー派にはまだ楽しめる部分も
何とか見られる
だろうか!?全体的にまだまだ未熟なB級バンドだと言えよう!
これで疾走してたらなぁ・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 70% お気に入り曲 Cryophobia  Trust & Betrayal







"Mirror Construction (...A Disordered World)"




ドイツ出身のデスラッシュバンドによる2ndアルバム。


2001年にドイツで結成されたバンドによる、6年振りにリリースされた
通産2作目のフルアルバムで、デスラッシュでありながら疾走感は無く、
スロー、ミドル主体なんだがその分メロデスにも通じるメロディアスな
ギターフレーズ
が随所で顔を出し、プロダクションは極めて軽いB級な
サウンドが特徴
だった・・・!本作も基本的に疾走はしておらず、
音もまだ軽い感じではあるが前作よりかは成長しており、ギターが
より細かく緻密なメロディアスさを見せるようになっただろうか!?

1曲目は細かくソリッドなリフが聴け、緻密かつメロディアスな印象のある
アップテンポとなり、2曲目は前作には無かったデスラッシュ的疾走チューンだ!
3曲目は細かく叙情的なギターが聴けるアップテンポで、4曲目は怪しげな
ダーティーさ
を醸し出すスロー、ミドル曲だ。5曲目も怪しいスロー、ミドルだが、細かいギターや
シンセも顔を出し劇的さがあるか!?6曲目はメロデス風のハモリリフにノリの良い
リズムが登場、7曲目は退廃的なムード漂う気だるいスロー、ミドル曲だな。8曲目はダーティーかつ
ワイルドなノリで、一瞬疾走するがサビはスローになりギターがキャッチーさを演出、
クリーンVoは無いがある意味メタルコア寄りか!?9曲目はメロウなアコギに始まり
完全なメロデスとなる叙情性重視のミドル曲。10曲目はストロングさ重視の
パワフルなアップテンポとなるぞ。


全てにおいて未熟なB級だった前作と比べて格段に進化しており、
メロディアスなギター
はそのままに前作には無かった疾走感が見られ、
本格的な疾走チューンが存在している他アップテンポも増えた感じで、
演奏もよりタイトでソリッドになり、音の軽さも大分マシになっただろうか!?
彼等の音源を聴きたいなら本作からでOKだな。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 76% お気に入り曲 Engima  Bull's Eye  Mirror Artifacts
New Age Tyranny  Story Of Rejection  Torch's Fall







もどる


inserted by FC2 system