MANKOLOVER







"LIBIDORHYTHM"




日本の3ピースハードコアバンドの1stミニアルバム。


マンコラヴァー!何ともストレート極まりない、野郎の欲望を忠実に再現したバンド名であろうか!(爆)
オメコ!ボボ!ホーミー!メンチョ!(爆)マッチョなビーストがマスかいて白い情熱を迸らせる
ジャケも最高じゃわい!なぜかM3で売られておりゲットしたんだが超ありがちな「萌え〜、萌え〜」
ジャケやファンタジー/メルヘンなコンセプトよりもこういう世界観のほうが俺は圧倒的に好みなんだが
まぁこれは育った環境のせいだろう(笑)。見てくれだけで高評価したいが肝心の中身は一体どうなって
いるのであろうか!?オマンコ野郎ども!何が出来るか見せてみな!(by ヒット・ガール)

そんなわけで音楽的にはグラインドコア、エクストリームメタルに近いハードコア系
ノイジーなプロダクション、ルーズと見せかけて実はテクがありそうな演奏、終始デスVoで
絶叫されるヴォーカル
が聴け所々でカオティックになったりビートダウンしたりブラストで
爆走
したりしつつも妙に軽快でノリの良いキャッチーな部分が目立っておりパンクスのみならず
メタラーでもこういうメロディアスさの無いエクストリーム系が好きなら楽しめるだろう!

電子音にセックス時の女の喘ぎ声(日本のAV仕様)が聴こえるイントロに続き2曲目は音こそ軽めだが
妙に軽快でノリの良いキャッチーなリフが聴けメタルというよりはハードコアな
ムード
が強いがヴォーカルはデスVoで高音絶叫、低音ガテラル系咆哮を披露しブラストも登場!
ベースも何気に目立っている・・・というよりはやけにボリュームがデカいな(爆)。3曲目は
ハードコアとメタルの中間みたいなムードが漂う曲だがベースがやけにテクニカルなタッピング
披露しているのう・・・!4曲目も刻まれるリフに細かいベースが目立ちハードコアというかグラインドコア
近いがノリは良くキャッチーな雰囲気も感じられるのが意外である!5曲目は一瞬で終わる
ショートカットグラインド
で6曲目はジャリの声で始まりキャッチーで軽快かつアグレッシヴ
展開しギターやベースが妙にテクを発揮し始め中盤で重苦しいビートダウンも聴けるぞ!7曲目は
アメリカンなムード漂うキャッチーなリフからブラストで爆走しギター、ベース、ドラム全てが
超テクニカルな絡みを見せハードコアの枠を超越しカオティックコアに接近し始めるがなぜか聴こえる
クリーンVoは正直素人レベルだ(爆)。8曲目もキャッチーなリフテクニカルな演奏が堪能できる
暴虐さの中にハイレベルさを隠し持った曲で9曲目はベースがスラップしこれまたテクニカルな
印象の強い曲。ビートダウンっぽいパートからブラストに雪崩れ込みヴォーカルも絶叫しまくりだ!


ベースがテクニカルタッピングスウィープらしきプレイ、スラップ等数々のテクを
見せつけプロダクション的にも妙に前に出て目立っており、ギターもソロこそ無いが
細かいリフの刻み
は確かなテクが要求されそうだしドラムもブラストしたり手数足数多い
アグレッシヴでタイトなプレイ
を披露したりとハードコアながらテクニカルな部分が強く
かといってカオティックコアと呼べるほど変態では無くあくまでもストレートなスタイルを
追求している
と言えよう・・・!全9曲で合計12分しかない短さがまたハードコアである!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 74% お気に入り曲 FURICHING HYPNOTISM、JEANNEKE PIS、MILKY LOTION SHOWER、
SPERM TERROR、300 MILLION WISHES、LIBIDORHYTHM







もどる


inserted by FC2 system