MAKE MY DAY







"Relentless"




日本のメタルコア/スクリーモバンドによる1stアルバム。


元々ASHLEY SCARED THE SKYという名で活動していたが、前のシンガーが脱退し
MAKE MY DAYに改名した
ようで、メンバーチェンジが多かったりツアー中に事故に
合ったり
波乱万丈なバンドライフを送って来ているようだ・・・!音楽的には
とりあえずはメタルコア、スクリーモのカテゴリーで語られるスタイルを見せており、
そこまでゴリゴリでは無いが結構ビートダウンを多用しており、イマドキらしい
デジタル系のシンセ
も一部で聴けるが基本はバンドサウンドをメインとしており
ヘヴィ過ぎない音作り
でなかなかにストロングさを感じさせてくれるな。

1曲目はそれなりに重厚なシンセが聴けるイントロで、続く2曲目はスクリーモ色濃い
ビートダウン、シャウト
で幕を開け緊迫感を放つリフも聴けるが、サビは打って変わって
明るくキャッチーなポップ寄りのクリーンVoになるぞ。
中盤以降も終始ビートダウンが
続いていくのう・・・!
3曲目は細かいギターリフイマドキらしいシンセも聴けるが、
その後は軽快な疾走感を放ちピコリーモ寄りだが乾いたメタルコアらしいムードもあるな。
中盤はまたビートダウンも聴けるがクリーンVoのサビも顔を出すぞ。4曲目はワイルドな
勢いの良さを感じさせる疾走メタルコア
となり、サビはやはりクリーンVoイマドキらしい
キャッチーさ
を見せているのう・・・!5曲目は退廃ムードを放つギター今風のシンセ
顔を出しスローテンポで淡々とした空気を感じさせるぞ。6曲目はテンションの高い高音シャウトに
ビートダウン、デジタル音
が顔を出しいかにもイマドキのメタルコアになるな・・・!7曲目はグロウル
ブラスト風のドラムで幕を開けラウドな印象を感じさせるファストチューンで、絶叫シャウトも
なかなかにパワフル
でテンションが高く、ピッグスクィールも顔を出しエクストリームメタルに
かなり接近するぞ!
後半はビートダウンクリーンVoが一切無くチャラさ皆無なのが
実に俺等好みで良いのう・・・!
8曲目は打って変わってチャラさ満点のイマドキ系
デジタルシンセが目立つが
やはりビートダウンも顔を出し、サビは今風のクリーンVoである。
9曲目もデジタル音が聴けるも、その後はストロングさを放つ疾走パートビートダウンが登場、
エレクトロニカ要素相当にチャラくサビもイマドキっぽい軽薄さが目立つなぁ・・・!
10曲目はピアノに加工Vo、デジタルビート淡々とした大人しさを放つアンビエント寄りの
バラード
で後半バンドサウンドも登場、11曲目はメロデス風メタルコア系リフで疾走し喜ばせてくれるが、
すぐにデジタル音入りビートダウンになりサビは軽薄なクリーンVoで実にチャラく、
やはり個人的にはメタリックな疾走パートを前面に押し出して貰いたいモンじゃて・・・!


よくある今風メタルコア/スクリーモなんだが、デジタル音に頼り過ぎる事は無く基本は
バンドサウンドでメタリックに攻めており、
ビートダウンも多いがミドルテンポばかりの
イマドキ系メタルコア
にあって疾走感もしかとあり細かいギターリフが目立っているのも
メタラー的に好印象である!特にこれと言った個性は無く、音作りもそこまでゴリゴリで
凶悪なヘヴィさは感じられない
んだがその分聴き易さがあるのは良いが、イマドキ系チャラコアにも
ゴリゴリの硬派なハードコア/メタルコア
にもなり切れていないどっちつかずの中途半端さがあり
そこが評価の分かれ目だろうか・・・!個人的には当然ながら7曲目のようなチャラさ皆無の
エクストリームメタル方向
に舵を切ってもらいたいんだがなぁ・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 79% お気に入り曲 WHAT ARE YOU FIGHTING FOR  SICKNESS  TAKE CONTROL OF YOU







もどる


inserted by FC2 system