Losrosaria







"Rosaria"




日本の女性Vo様式美シンフォニックゴシックメタルプロジェクトの1stシングル。


猫も杓子も2次元、平面ジャケの中実写ジャケがインパクトを放つ本作、惜しくも活動を
休止
してしまった様式美シンフォニックゴシックメタルプロジェクトValhallaで
ヴォーカルをとっていた女性シンガー
による新たな名義のプロジェクトで、音楽的には
Valhallaの流れをそのまま引き継いだチェンバロ、チャーチオルガン、ストリングス
バックを固めモダンな印象も感じさせるへヴィなバンドサウンドクサく大仰に疾走する
様式美フィメールシンフォニックゴシックメタル
を見事なまでに追求しており多くの
クサメタラーが喜ぶ仕上がり
になっているぞ!ちなみにギターで知る人ぞ知る(?)
ヴィジュアル系北欧メロスピバンドAncestral
のgochin氏が参加している。

1曲目はピアノに始まりチャーチオルガン、モダン寄りのへヴィなバンドサウンド
シンフォニックなゴシックメタル要素を放ち疾走、ヴォーカルこそポップスというか
アニソン寄り
だがバックのサウンドは完全にメタルである!チェンバロもキラキラと舞い
ギターソロはラフな点が目立つもバリバリと速弾きを披露しており実にメタルじゃのう!
2曲目もまたチェンバロ系シンセ、オルガン、ストリングスメタリックなバンドサウンド
乗りベースドラムも目立ちシリアスなムードを感じさせピアノも登場、リフもなかなかに
印象的
疾走感もありインストパートのピアノもまたクサくギターソロはキャッチーな
フレーズ
を弾いているな。3曲目はストリングスが聴けるもちょいとライトなムード
放たれどこかポップな曲をやるAsrielに近い雰囲気があるがそれでもストリングスは
クサくサビはフックあるキャッチーなメロディー
が顔を出すぞ!中盤はなかなかに凝った
展開
を見せておりプログレッシヴになりそうな寸前でまたサビに戻るのがもどかしいか!?
4曲目以降はヴォーカル無しのカラオケヴァージョンだ。


ヴォーカルメロディー、声質こそアニソン寄りだがバックのサウンドは完全に
様式美シンフォニックゴシックメタル
でまさしくValhallaそのものな音を出しており
活動休止に嘆いた多くのクサメタラーが溜飲を下げた事じゃろうて・・・!
個人的にはバッキングのシリアスさ、メタリックさに反してヴォーカルがポップな
アニソン寄り
なのがValhalla同様どうにもしっくり来ない部分でヴォーカルメロも
音楽性に合わせた荘厳でシリアスなクサさ、胸を焦がすような叙情性が欲しいかのう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 全部







"Bouvaldia"




日本の女性Vo様式美シンフォニックゴシックメタルプロジェクトの2ndシングル。


活動休止で多くのクサメタラー、ゴサーを泣かせた様式美シンフォニックゴシックメタル
プロジェクトValhalla
の元メンバーによる新たな名義のプロジェクトで、その音楽性たるや見事なまでに
Valhallaを踏襲しており
一気にクサメタラー、ゴサーの注目を集める事に成功した彼女らの
2作目のシングルである!本作もまたヴィジュアル系北欧メロスピバンドAncestralのギターが
参加しており
音楽性も変わる事無くヴォーカルだけアニソン、ポップス系だがバックのサウンドは
バリバリの様式美シンフォゴシックを追求しておるがそれに加えキャッチーさを
保ったまま
全体的にどこかプログレッシヴな要素が顔を出すようになってきた感があるな・・・!ちなみに本作は
5曲入りだがそのうち2曲はイントロとアウトロなんで実質3曲である。

1曲目はオルガン等大仰なシンフォサウンドゴシカルなムードを演出するイントロで
続く2曲目はどこかメロトロンライクなストリングスに始まりシンセがシンフォニックな
色合い
を出しつつもどこかプログレッシヴな要素も持ったテクニカルなリズムが聴け
ヴォーカルはクサくキャッチーなメロディーを歌いベースも目立つ怪しげなムード漂う
シンフォニックゴシックメタル
だ!ストリングスのオブリも印象的でコンポーズに
一皮向けた
ような印象があるな。ギターソロはツインリードで疾走しこれまた強烈な
クサさを醸し出しておる!
3曲目は叩き付けるようなメタリックなバンドサウンド
怪しいシンセが乗り疾走するもその後はこれまた奇妙なプログレ要素を醸し出すも
サビは疾走しキャッチーさを放つのう・・・!インストパートシンセメインでやはり
シンフォプログレを思わせる要素が強くなっているな。4曲目はモダンなへヴィサウンド
クサいシンセシンフォニックゴシック要素を放つ過去作に近いタイプの曲調だな。
ヴォーカルメロディーアニソン的な判り易さを保っておるのう・・・!ギターソロは
タッピング
で切り込み速弾きも披露し疾走!スウィープも折り交えさらにシンセと
ネオクラシカルなバトル
も見せておりこのソロの長さがまたいかにも様式美メタルで
たまらんのう・・・!(爆)
後半もツインリードが顔を出しさらに疾走するぞ!
5曲目は怪しい声、ピアノが聴けるアウトロ。


前作と比べてプログレ的な要素が顔を出すようになりテクニカルなリズムチェンジや
怪しいフィーリングを出すシンセアレンジ
ストレートなクサメタルから一皮向けた
印象
を放ち確かな成長が伺えるのう・・・!ヴォーカルメロディーも気持ちクサさ
増しておりアニソン的なキャッチーさから多少はメタルのシリアスさが出てきただろうか!?
この方向性をさらに推し進めてフルアルバムをリリースして頂きたいモンじゃ!




オフィシャルサイトで見てみる





満足度 84% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system