Letharia







"Fur es"




日本のシンフォニックメロディックスピードメタルユニットによる3曲入りシングル。


コミックマーケット81においてM∞USEIONのスペースでリリースされ6枚同時リリースされた
音源のうちの1枚
となっているが厳密にはM∞USEIONではなくLetharia名義の
新たなるユニット
という立ち位置のようである・・・!ただ音楽的には近い要素がありジャケを観れば判る
クラシカルでシンフォニックな様式美、ゴシック的なフィーリングを感じさせるメロスピ
なっておりストリングス、ピアノ、笛、チェンバロ等と言ったシンフォニックなシンセ
バンドサウンドとかなり細かい緻密な絡みを見せそのアレンジの練り込み具合はまさに
クラシックとメタルの新たなる融合と言えるレベルを見せていると言えよう!

1曲目は怪しい笛の音色クラシカルさを放ちその後はキラキラチェンバロと共に疾走!
ストリングスも聴けシンフォニックなムード漂う様式美メロスピとなりピアノ、ストリングスや
笛が絡み合いプログレッシヴな感性も見せるインストパートがかなり強烈である!アレンジは
相当に練り込まれた印象がありベースも唸りブラストも一瞬登場するぞ!2曲目はこれまた
ストリングス、笛がクラシカルなムードを放ち疾走、ホーンも顔を出し音質こそ貧弱なれど
大仰さも醸し出すシンフォニックなメロスピとなるぞ!メロディーはどこか明るめでまさに
メロスピの王道を行く感じになっているが一瞬台詞にチェンバロが切り込み聴き手をハッと
させるフック
として機能、そしてインストパートはまたクラシカルなシンセが複雑な絡みを
見せつけ
実にシンフォニックでドラマティックな展開を見せておる!後半バックで目立つ
リードギターも印象的だな・・・!
3曲目はこれまたチェンバロとギターがクラシカルに
ユニゾン
する様式美系のメロスピチューンでシンセストリングスも舞いドラマティックに
疾走するぞ!
ギターソロはXからの影響を感じさせやはり劇的な印象があるな。


プロダクションはM∞USEIONとまったく同じタイプのスカスカさなんだが楽曲アレンジに
関しては相当に練り込んだ緻密さがありかなりのインパクトを放っておるわい!
俺は民謡とかよりもこういうクラシカルな様式美メタルのほうが好みなんで
本作の方向性は激しくツボである!最大の聴き所はインストパート、ソロパートだと
言い切ってしまっても過言ではないかもな・・・!それだけにプロダクションだけがスカスカなのが
惜しくて仕方が無いわい・・・!本作の楽曲クオリティーで音がマトモになってフルアルバム出せば一気に
ビッグネームにのし上がれるであろうハイレベルさである!




オフィシャルサイトで見てみる




満足度 83% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system