Left







"君の宇宙と僕の声"




日本のエモ/メロコアバンドのミニアルバム。


ELLEGARDENフォロワーというか超・Last Allianceタイプの国産新人バンドである!
ツインヴォーカルという時点で既にモロLast Alliance青臭い日本語詩を歌い
BPM250で爆走するエモさを持った軽快なメロコアスタイルなんだがあっちと比べると
まだ青春パンクの要素が強くそこが賛否分かれる・・・というか否のほうが多そうだな・・・!

1曲目は実に青臭い日本語詩コーラスで幕を開け軽快に疾走、エモ的な質感もあるが
それ以上に青春パンク然とした青さが目立ち苦手なリスナーも多そうなムードを
放っておるなぁ・・・!後半のコーラスもまた青臭さ満点こっ恥ずかしいわい!(爆)
2曲目はこれまた軽めのギター軽快なフレーズを奏でLast Alliance臭をプンプンに
放つ疾走ナンバーでサビは失速する意外と伸びのあるヴォーカルがやはり青臭く
それなりにクサさというかエモさのあるメロディーを歌っているな。3曲目はライトな
ギターのカッティング
で始まりやはり疾走するもどうにもヴォーカルが青春パンク的な
青臭さ満点
でシンガロングもダサく虫唾が走るのう・・・!(爆)4曲目はエモさが
強く放たれるミドルテンポ
でヴォーカルはやはり青臭いメロディーを歌っており
キャッチーさはあるが受け付けない人も多かろう!細かいパッセージを奏でる
ギターも後半で顔を出すぞ。5曲目は哀愁漂うバンドサウンドで爆走しメロディーも
青臭さよりもメロウさが目立つ英語詩Last Alliance要素が増強されるも
やはりこういうスタイルのほうが好みなのは言うまでもなかろう!6曲目はこれまた
エモ寄りのミドルテンポ曲だが青臭さも目立っており中身の無い
日本語詩
気持ち悪いし(爆)後半のコーラスも青さ、ダサさ満点じゃのう・・・!
7曲目はクリーンギターにヴォーカルが乗りバラードと思わせておいて
爆走
する高速青春メロコアである!日本語詩はやはりダサく虫唾が走る
サビのメロディーはなかなかにキャッチーで良いな。ギターソロも意外と細かい
フレーズ
を弾いているがメタル的な速弾きではなくこの辺もまたLast Allianceだ!


音の軽さ、ツインVo、疾走感まんまLast Allianceで演奏やヴォーカルは
なかなかに悪くはないがあっちと比べて青春パンク的な青臭さ、こっ恥ずかしさ
目立っておりダサさも強く受け付けないリスナーも多かろう!そういう点ではやはり
Last Allianceは青くなり過ぎずにキャッチーさを放つ絶妙なバランス感覚があるのだろう。
個人的にはまんまフォロワーでもいいので青春パンクよりも哀愁クサメロ爆走エモの
方向に突き進んで頂きたいモンじゃて・・・!





Amazon.co.jpで見てみる




満足度 68% お気に入り曲 世界は今日も美しい  Rain







もどる


inserted by FC2 system