Land-YOU







"SAMSARA"




日本のシンフォゴシック系コンポーザーによるミニアルバム。


かつて“ゆうゆう Sound Factory”名義でクサメロシンフォゴシックチューン
作り出してきた女性コンポーザーによる新たな名義のミニアルバムである!
音楽的にはかつての名義の頃と変わらぬクサメロ様式美重視のゴシカルな女性Voモノ
メタル要素は無いシンセオーケストレーション、打ち込みリズム(ダンス系に非ず)が
シンフォニックに、壮麗に盛り上がり静かすぎたりスカスカだったりするような事は無く
充分過ぎる派手さ、壮大さがあるのう・・・!

シンフォニックなシンセがいきなり盛り上がり打ち込みリズム、ピアノ、オルガンも
顔を出し期待を煽るイントロの1曲目に続く2曲目はストリングスシンセ、ピアノ
格調高くも緊張感を演出し気だるい女性Voが登場、その後は笛の音色にベースラインが
うねり
そしてヴォーカルとコーラスが交錯し盛り上がる実にクサいシンフォニックゴシックだ!
3曲目はピアノ、ストリングスで始まりインダストリアルな電子音ムードを放ちつつも
メロディーはクラシカルで非常にクサく対位法メロディーの使い方も良くALI PROJECTの
キラーチューンに通じる雰囲気
があるな・・・!4曲目は早速盛り上がるストリングス
タンゴ、ポルカ系の3連リズムで軽快さを出し疾走感を感じさせヴォーカルメロも
クサいがバックで派手に舞うストリングスやら何やらこれまたクサい!
そして5曲目以降はヴォーカル曲のカラオケヴァージョンとなっている。アレンジが細かく
カウンターメロディー、対位法フレーズが多用されているのでインストとしても充分聴けるのがまた凄いのう・・・!


ちょいと女性Voが弱い気もするがツボを押さえたメロディー、シンフォアレンジ
クサメタラーの琴線を充分以上に掻き乱すであろう!ALI PROJECTのキラーチューンや
Sentireの超絶キラー“PHANTOM OF MARIA”
辺りに通じる雰囲気がありあの辺が好きなら
本作に手を出して損は無い!
是非ともこのクオリティーのフルレンスアルバムが
聴きたいもんじゃて・・・!





オフィシャルで見てみる





満足度 84% お気に入り曲 全部







"サクラ"




日本のシンフォゴシック系コンポーザーによるシングル。


様式美、ゴシック要素を携えた聴き手のツボを突く良質の楽曲をバンバン生み出す
実力派女性コンポーザーによる2曲入りシングルだ!本作もやはり恐ろしくクサく
シンフォニックでドラマティックなキラーチューン
が収められておりシングルだからと
決して侮ってはならない、クサメタラー卒倒モノの1枚だと言えよう!

1曲目はシンセが早速クサさを感じさせるフレーズを奏で女性ヴォーカルもかなりクサい
クラシカルメロ
を惜しげもなく歌うぞ!リズムはデジタル系ロック要素は無い
ただでさえクサいのにサビがさらなる盛り上がり、クサメロを披露しシンフォニックさも
十分にあるぞ!
2曲目は淡々としたヴォーカルで始まり民謡ライクなムードを放ち
ヴォーカルメロはどこか和の空気を感じさせ派手な1曲目と異なり落ち着きのある
曲調
に仕上がっているな・・・。あとはこの2曲のカラオケヴァージョンが収録されている。


とにかく1曲目に尽きる!全てがクサく大仰でドラマティック極まりない
超絶クサクサキラーチューン
としてかなりの完成度を誇っておりこの1曲のためだけに
本作を手に取る価値は十分以上にあるぞ!
まぁ2曲しかないシングルだけど(笑)。前の名義から
一貫してクサい楽曲を生み出してきてくれたがミニアルバム止まりフルレンスアルバムは
今まで一度もリリースしてこなかった
んでここいらで一発時間をかけてもいいんで
1曲目レベルのクサメロキラーを大量に盛り込んだフルアルバムを是非とも
リリースして頂きたいモンじゃて・・・!




オフィシャルで見てみる





満足度 80% お気に入り曲 楊貴妃桜







"ひとひらの刃"




日本のシンフォゴシック系コンポーザーによる2ndミニアルバム。


非HM/HRながらも確かなクサメロセンスを持ち合わせたシンフォニックゴシック系
楽曲を手がける女性コンポーザーによる最新音源である!全6曲入りのミニアルバム
ではあるがそのうち半分はカラオケヴァージョンなので実質3曲のEPといった所で
今回音楽的にはゴシック系でもなければ民謡ファンタジック系でもなく和のムードを醸し出す
オリエンタルなスタイルクサさ、シンフォニックさを発散しており個人的には
ヨーロピアンなクラシカル系のクサさのほうが好みなんだがそれでもやはり
クオリティーは高く歌謡系のクサメロを存分に堪能できるぞ!

1曲目は和のムードを感じさせる琴や笛の音のシンセワークしなやかさを
持った女性Vo
メロウに歌い上げストリングスリフも登場、淡々としたムード
醸し出しつつもクサさはありサビは落ち着きの中に壮大さを感じさせるのう・・・!
2曲目はストリングス乾いた音色のシンセクサいメロを聴かせバンドサウンドも登場、
ミドルテンポで淡々と展開しつつもプログレッシヴなリズムチェンジを披露しサビは
壮大なオリエンタルムードを醸し出しクサさの中にエキゾチックさがあるぞ!
女性ヴォーカルの声質がどうにもMiddleIslandの紫嬢っぽく聴こえるんだが別人で
ギターソロはHM/HR的な速弾きを披露しておりゲストプレイヤーによる生のプレイだ!
3曲目はシンセが昔の歌謡J-POPを彷彿とさせるベタなクサメロを奏で電子音が
目立った淡々としたスロー曲。
ドラム等いかにも打ち込みデジタル要素が強いが
サビはやはりクサいのう・・・!4曲目以降はカラオケヴァージョンである。


バンドサウンドも一応は聴ける曲もあるが基本はデジタル系の打ち込み電子音に
シンフォニックなストリングス
等を挿入した音作りで和の情緒を醸し出すスタイル
ALI PROJECTもよくやる手法でフォロワー的ムードが漂っているもそれだけに
やはりクサさは保障済み様式美系とはまた異なる歌謡フィーリング漂う豊潤な
メロディーが楽しめる仕上がり
になっておる!ヴォーカルは3曲それぞれ違う
女性シンガー
が歌っており各々が個性を発揮、音楽性にマッチした媚びの無い
歌唱
を披露しており稚拙さも無く好印象である!




オフィシャルで見てみる





満足度 78% お気に入り曲 一刀諒譚  今生の誓







"双世アイエノリエ"




日本のシンフォゴシック系コンポーザーによるシングル。


改名前にリリースされた音源も含めれば結構な枚数をリリースしている様式美系
クサゴシック女性Voプロジェクト
最新シングルで、ゲストミュージシャンを何人か
集めてレコーディングされており生のギターが聴ける曲も収録、音楽的には過去作
流れを汲んだクサさに満ち溢れた様式美ゴシック系スタイルを踏襲しておる!

1曲目は怪し気なムード漂ういかにもゴシカルなオルゴール風の音色
ピチカート、女性Voが聴け透明感あるコーラスも登場、メロディーがやはり
かなりのクサさ
を放つも短いイントロ的曲で2曲目はストリングス生音だが
軽めのギターリフ
が聴け軽快なアップテンポになりHM/HRではないがピアノも舞い
リズムは打ち込みでダンサブルさもある
がやはりヴォーカルメロディーが
クラシカルで相当にクサい
ぞ!ギターソロも顔を出しメロディー重視のプレイ
しつつつもスタイル的には王道のハードロック寄りだな。ラストのサビのバックで
ペンタトニック系のオブリ
を入れるのも意外性があって面白いのう・・・!3曲目は
怪しいミステリアスさを放つシンセ、ピアノ加工された声、チェロの音色が聴ける
アウトロ的な短いインスト。4、5曲目はヴォーカル曲のカラオケヴァージョンだ。


本作も期待を決して裏切る事の無い芳醇でゴシカルな様式美クラシカル系の
クサクサ美旋律
を披露しており実にたまらんのう・・・!それでいて楽曲の
アレンジ
プロダクション等は過去作と比べてしかと進化しておりいい加減
この方向性でフルアルバムが聴きたくなるわい!




オフィシャルで見てみる





満足度 80% お気に入り曲 Rammentatore  Librettist







もどる


inserted by FC2 system