LOCH VOSTOK







"Strife"




スウェーデン出身のプログレッシヴ/エクストリームメタルバンドによる7thアルバム。


2001年に元々ドラマーだったと言うギターヴォーカル、Teddy Mollerによって
結成されたバンドで、活動初期はちょいとエクストリームメタル要素のある
プログレメタルと言ったサウンド
だったようだが、アルバムを重ねる毎に
エクストリームメタル要素が増強されていったようだ。
通産7作目に当たる本作は
基本的にはヘヴィでソリッドなアグレッションを放つプログレメタルなんだが、
意外と穏やかでマイルドな曲も多く、特にアルバム後半で大人しい曲が増える感じだな。
Voはグロウル、スクリームクリーンを操るタイプだが、よくあるメタルコア、
ポストハードコア
とは異なりなかなかに正統派HM/HR、スラッシュメタル的な
勢い、巧さ
が見られ、メロディーも売れ線では無く無愛想な(フックが無いとも言う)
フレーズが主体で逆に安心感があるか!?

1曲目はモダンなソリッドさ、ヘヴィさと共にグルーヴィーさを放ちつつ
鋭いプログレッシヴさも見られ、それでいて気だるさも目立っており
2曲目はシンセも交えつつスラッシーな疾走感があり、3曲目はマイルドな
気だるさ
が見られつつコーラスはヨーロピアンメタル然とした感じだろうか!?
4曲目はDjent要素を醸し出すヘヴィで変則的なリフ、リズム怪しい
エキゾチックさ
が見られ、5曲目は変拍子リズムが聴けつつこれまたマイルドな
穏やかさ
が目立っているな・・・!6曲目はプログレメタル的なテクニカルさがメインの
緊迫感あるアップテンポで、7曲目はヘヴィだが気だるいプログレメタルといった感じだろうか!?
8曲目もヘヴィかつマイルドさがあるが、シンセの叙情性はやはり北欧のバンドらしい美点
淡々としつつそこそこ勢いもあるな。9曲目はデジタル加工Voに始まりこれまたヘヴィだが
マイルドな感じのプログレメタル
で、10曲目はクリーンギターが穏やかなメロウさを漂わせる
空間系バラードと言えそうな浮遊感ある曲だ。


エクストリームなプログレメタルとの触れ込みで、モダンで
ソリッドでタイトなヘヴィさ
デスラッシュ的とも言えるが、同時に意外と
気だるくマイルドな面も目立っており、Voがグロウル、スクリームよりも
クリーン多めでやはりマイルド歌唱が多いんだが、メタルコアのようなエモ、
ニューメタル上がり
では無く下地にHM/HRを感じさせるスタイルなのが好印象だな。
クオリティーは高いんだが全体的に穏やかで大人しい印象が強く、
もっとアグレッシヴに爆走して貰いたかったのう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 79% お気に入り曲 Summer  Yurei  Ventilate







もどる


inserted by FC2 system