LOATHE







"The Cold Sun"




イギリス出身のカオティック/プログレッシヴメタルコアバンドによる1stアルバム。


EPで知名度を上げたらしい、イギリス出身の5ピースバンドによる初のフルアルバムで、
音楽的にはカオティックコア、プログレ要素を持ったメタルコアだが、
意外と今風なDjent、テクデス要素は薄く、どちらかと言ったら雰囲気重視な
カオティック系
の流れを汲んだ感じで、ヘヴィではあるがそこまで
ブチ切れた変態性は無く、クリーンVoパート等むしろアトモスフェリック系の
穏やかさ、マイルドさ
が感じられるだろうか!?

1曲目はアンビエント、アトモスフェリックなイントロで、2曲目はノイジーさを放ち、
ヘヴィながら穏やかなクリーンVoも登場、3曲目は今風なヘヴィさが見られ、
カオティックなデスコアに近いだろうか!?4曲目も捻くれつつヘヴィなリフ
アップテンポになり、今風ポストハードコア在り来たりとも言えるクリーンVoも登場、
5曲目は今風ヘヴィリフ焦燥感を放ちつつ穏やかなクリーンVoパートも登場、
6曲目はアンビエントな繋ぎで、7曲目はヘヴィでありつつ穏やかさも目立ったスロー曲。
8曲目はそこそこ細かいアンサンブルでヘヴィさを放つ、焦燥感あるプログレメタルコア
後半ブラストで爆走、アトモスフェリックブラック風になるぞ。9曲目はEDM的なデジタル系の
チャラくてつまらん(爆)繋ぎだ。10曲目はヘヴィでシンプルな、1分に満たない短い曲
11曲目はアンビエント、アトモスフェリックなバラードだが、中盤からヘヴィになるぞ。


カオティックでプログレッシヴなメタルコアだが、今風なDjent、テクデス寄りの
ありがちなサウンドでは無く、文字通りカオティックコアプログレメタル
流れを汲んだメタルコア、デスコアと言えそうな音作りで、捻くれたヘヴィな
リフ
ダーティーかつアトモスフェリックな空気等テクニカルではあるが、
ひけらかしな感じでは無く雰囲気モノに近い印象があるだろうか・・・!?
クリーンVoだけは在り来たりな今風メタルコア、ポストハードコアで
特に面白味が感じられず、
そこはもう一工夫欲しかった所だな。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 73% お気に入り曲 Dance On My Skin







もどる


inserted by FC2 system