LIGHT YOUR ANCHOR







"Hopesick"




ドイツ出身のメロコア/メタルコアバンドによる1stアルバム。


同郷のTHE HAVERBROOK DISASTERがよく引き合いに出される若手ジャーマン
メタルコアバンド
で、音楽的にはメタルコアと言いつつもその実相当に
スクリーモ、メロコアに近く、
一応はメタリックさを見せつつも決してへヴィ、
ゴリゴリにはならない軽快なバンドサウンドで疾走、
ヴォーカルもシャウト
交えつつ音程の怪しいパンキッシュな歌唱を披露しておる!

1曲目は絶叫シャウトメロウなピアノが聴けスクリーモ的な叙情性を演出する
イントロで、続く2曲目はメタルコアと言うよりもスクリーモやメロコアに
相当近い軽快さを放ち疾走!
ヴォーカルもシャウトを交えシンガロングを多用しつつ
昔ながらのピッチの甘いメロコアライクな歌唱を見せておるのう・・・!
3曲目はメタルコア要素を見せる音作りになるも、やはりライトなメロコア、
スクリーモ然
とした面もありパンク的な音程の微妙なクリーンVoも目立っており
後半でピアノ下手糞パンクVo、シャウトが乗るぞ。4曲目は淡々としたリズムの
ミドルテンポで幕を明けるが、
その後はやはりメロコア的な疾走感を放つ曲になり
5曲目はノイジーなクリーンギター稚拙なヴォーカルが乗り、スクリーモ色濃い
シャウト
と共に淡々としたリフ、リズムが登場しどこかニュースクール系の雰囲気を
感じさせるスローチューン
になるぞ。6曲目は再びメロコア色濃い疾走チューンで実にパンキッシュな
勢いの良さ
を見せるがサビ付近はスローテンポになるのう・・・!中盤のビートダウンが
唯一のメタルコア要素か!?
7曲目もまたメロコア要素が前面に押し出されたスポーティーで
軽快なファストチューン
である!8曲目もシンガロングで幕を開け爆走するメロコアチューンだが
途中で強引にメタルコアらしいビートダウンが挿入されるのう・・・!9曲目もまたパンク、メロコアに近いノリ
見せているが、リフはメタルコアに接近し少しはストロングな部分も感じさせる
ミドル〜アップテンポ曲。
まぁ途中からやはりメロコア色濃い疾走パートになるのだが・・・!
10曲目はそれなりにはストロングさを見せつつもやはりメロコアにかなり近いファストチューンで、
11曲目はメタルコアに近いリフ、リズムが聴けるへヴィなスロー、ミドル曲となり、一瞬だけ
テクニカルなギター
を見せた後はやはり爆走メロコアと化すぞ!12曲目はライトなギターヴォーカルが乗り
パンク的な青臭さを見せつつも淡々としたバラード風(?)の曲になるのう・・・!


メタルコアと言いつつも実際は相当にメロコアに近い音楽性を見せており、
そこにちょいとメタルコアっぽいリフスクリーモ寄りのギターサウンド、絶叫
交えたような仕上がりでギターソロの類も一切無く、ガチのメタルコアを求めると思い切り
肩透かし
だろう・・・!むしろメロコアをメタリックにしたバンドだと思って聴いたほうが楽しめよう!
疾走チューン多めでサクッと聴き通せるのは好印象だな。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 73% お気に入り曲 Fall And Stand  The Old Men And The Scene







もどる


inserted by FC2 system