LIBERTARIA







"Sangre Guerrera"




メキシコ出身の女性Voメロスピ、クサメタルバンドによる1stアルバム。


デスメタル、グラインドコアは強いがメロパワ、メロスピに関してはまさしく
B級、C級以下クサレヘッポコメタルの聖地となってる感のあるメキシコから
新たに登場したバンドで、本作は2016年リリースのデビュー作となっており
音楽的にはシンセ入りで疾走する女性Voのメロスピなんだが、そこは流石に
メキシコ産らしく、プロダクションは滅茶苦茶スカスカでチープ、演奏も
なかなかに危なっかしく、女性Voも弱弱しく不安定で素人臭さ満点、
B級、C級以下なアマチュアレベルの代物
なんだが、曲は疾走しており
そこそこクサさもあり、10年前、20年前でもB級と呼ばれるサウンドだが
その時代にクサメタルを追求していたマニアには嬉しいバンドだろうな・・・!

1曲目は前時代的なシンセストリングスによる出だしからスカスカ極まりない
チープなバンドサウンド
でヘナチョコに疾走!下手糞な女性Voも顔を出し
演奏もかなりヨレヨレでいかにもなB級以下クサレメロスピが炸裂するぞ!
2曲目もショボいがクサく疾走し、下手糞なんだがスペイン語で歌うVoが
印象的だろうか!?途中のアコギパートも叙情的である。3曲目も細かい
ギター
と共に疾走するメロスピ、クサメタルで、4曲目はスカスカな分際
勇壮さを出そうとするギターに始まるミドル曲。途中ネオクラシカルなフレーズが聴けるぞ。
5曲目はハモリギターに始まり疾走!6曲目もハモリギターにドラムが目立った
疾走メロスピで、7曲目もまたそれなりにクサく疾走、8曲目はリズムが合ってない
不安定なツインギター危険なリズム感のドラムが聴けるインスト。
9曲目もクサい疾走メロスピで、途中アコギが登場、10曲目はピアノが聴ける
バラード風
な出だしからアップテンポになり、ツインリードと共に疾走もするぞ。
11曲目はシンセが微かに聴けるオーソドックス寄りのミドル〜アップテンポで、
12曲目は何故か場末の寂れたバーで流れるような水商売ブルース系バラードだ。


いくらメキシコB級、C級以下クサレメタルの聖地でもかなりヤバイ音で、
上記したよう20年前に登場していても立派にB級扱いされるであろう
下手糞さ、スカスカさ
が目立っており、流石に今の時代ではまったくもって
通用しないサウンド
だろうな・・・!マニアにもあんまオススメする気が
起きないんだが、
一応疾走感はあり、それなりにクサさも見られ
歌詞もスペイン語
なんで、とりあえず視聴してそこから判断して頂きたい(笑)。
もうちょいVoラインにフック、クサさがあれば良くなっただろうな。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 60% お気に入り曲 とりあえず速い曲全部







もどる


inserted by FC2 system