LETTEARS







"Moment"




日本のメタルコアバンドによる1stシングル。


デビューしたばかりの新人バンドで、本作は先日行われたM3にて初のリリースとなった
全4曲入りのデビューシングルとなっておる!
音楽的にはシンセを導入した、いかにも
今風のメタルコア
音は軽めだがなかなかに本格的なサウンドを展開しており、
メロデス要素はほぼ無くミドル、スローテンポがメインでビートダウン系のリズムで展開、
ヴォーカルはクリーンを使わないメタルコア系のハイピッチスクリーム
どこかNOCTURNAL BLOODLUSTに近い印象もあるか!?

1曲目はストリングス系シンセデジタルムードを漂わせるシンセが聴けるイントロで、
2曲目はシンセを取り入れたメタルコアと言うべきサウンドになり、今風のへヴィさに
ピッグスクィール等を駆使する
なかなかに本格的なメタルコア系咆哮シャウトが登場!
シンセの音色がストリングス系シンフォニックさを感じさせるのが好印象だな。
短いながらギターソロも聴けるぞ。3曲目はピアノやシンセアトモスフェリックかつ
緊迫感漂うムード
を醸し出す繋ぎで、4曲目は早速のビートダウン系スローテンポ
へヴィさを放ちシンセも聴けるが、その後は疾走メタルコア系咆哮も喚き散らし
ピアノやトレモロリフ、ストリングス系シンセ
も登場するぞ!


デジタル寄りのシンセを多用した今風メタルコアだが、シンセの音色がよくあるチャラい
トランス風
では無くストリングスやピアノ等がメインとなっておりシンフォニックさも
ある
のが嬉しいのう・・・!クオリティーは高くデスVo、演奏共に良質なんだが
この手のメタルコアのお約束か、特にこれと言った個性は無く在り来たりと言えば
在り来たりなので、そこをどうするかが今後の鍵だろうな・・・!




オフィシャルで見てみる





満足度 74% お気に入り曲 Re:vive  Keep Your Faith







"Discovery"




日本のメタルコアバンドによる2ndシングル。


本格的な今風メタルコアをプレイするバンド(?)ながらも活動範囲は主にM3と言う変り種で、
本作は前作より半年経ってのリリースとなった通産2作目のシングルとなっており、音楽的には
前作の流れを汲んだ、いかにもイマドキなシンセを多用するモダンメタルコアだが、かと言って
チャラさ満点のデジタルメタルコア、ピコリーモに陥る事は無くストリングス系の音色
多用されており、FLESHGOD APOCALYPSE等に通じるシンフォニックさも感じさせるだろうか!?

1曲目はシンフォニックかつちょいとだったりインダストリアルだったりするシンセによる
イントロ
で、続く2曲目は打ち込み丸出しのドラムに始まりバンドサウンドは軽さがあるも、
アグレッシヴなブラスト
気合の入った高音絶叫シャウト、ストリングスシンセが派手さを放ち
まるでFLESHGOD APOCALYPSEのような雰囲気を醸し出すぞ!後半はピアノやノイジーな音色が
ポストロック的な空気も見せているな。
3曲目はデジタルリズム、ソプラノスキャットが聴ける
繋ぎのインストで、4曲目は禍々しいトレモロ、ブラストに始まり疾走!メタルコア、デスコア
ありつつもブラックメタル的な空気も感じさせ音の軽さが余計そんな感じだろうか!?ギターが
何気にピロピロ目立っておりビートダウンも登場、中盤で珍しくクリーンVoのシンガロングが
顔を出すも
これは正直下手糞で曲調にマッチしておらず惜しいな・・・!その後はストリングスが
叙情性
を演出しデジタルシンセも登場、日本語シャウト激情ハードコア風だろうか!?


プロダクションが軽くスカスカなのが惜しいが、音楽的には前作以上にシンフォニックさが
前面に押し出されるようになり、
今風な要素を見せつつもFLESHGOD APOCALYPSE辺りの影響を
感じさせる大仰でドラマティックなシンフォニックメタルコアに接近した印象があり良いな!
余計なクリーンVoも使われておらずチャラさを感じさせないのもまた好印象で、弱点は一部で
聴ける低音グロウルの弱さ
及び音の軽さだが、それさえ何とか出来れば本格的なメタルコアの
フィールドで活動出来るであろう!





オフィシャルで見てみる





満足度 76% お気に入り曲 The seeking one  Until I die







もどる


inserted by FC2 system